(情報&画像提供:リアルジャパンプロレス)

飯伏幸太と折原昌夫が初代タイガーと鈴木みのるの因縁再戦の闘い絵巻に参入!

 

      3/7(水)リアルジャパンプロレス メイン対戦カードが決定!

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

初代タイガーマスク リアルジャパンプロレス

          『プロフェッショナルレスリング 失地回復戦』
       〜猛虎遺伝子覚醒 2代目スーパータイガーデビュー戦〜

3月7日(水) 後楽園ホール大会

★詳細とチケットのお申込はコチラ!

<メインイベント タッグマッチ60分一本勝負>

初代タイガーマスク & 折原昌夫(メビウス/第2代レジェンドチャンピオン)

vs 鈴木みのる(パンクラスMISSION) &飯伏幸太(DDT)

  初代タイガーマスク リアルジャパンプロレスの第8弾大会 3月7日(水)『プロフェッショナルレスリング 失地回復戦〜猛虎遺伝子覚醒 2代目スーパータイガーデビュー戦〜』のメインイベントの対戦カードが発表された。前回(第7弾)、12/12(火)後楽園ホール大会の再戦となる初代タイガーマスクと鈴木みのるの試合のタッグパートナーがともに「X」となっていたが、それぞれ、折原昌夫(メビウス/第2代レジェンドチャンピオン)と飯伏幸太選手(DDT)がパートナーに決定。飯伏幸太は、第6弾9月20日(月)後楽園ホール大会のメインで、憧れの初代タイガーマスクとの一騎打ちを行ったが、入場時にコーナーポストに上がった初代タイガーを、直前に行われたセミで番人・折原昌夫を下した【三冠ヘビー級王者】鈴木みのるが襲撃。「左ヒザ靭帯断裂損傷」で応急処置を施した初代タイガーに不本意なTKO勝ちを収めた。この勝利に納得しない飯伏は当時より再戦を希望しており、12/12大会では初代タイガーと鈴木みのるの一騎打ちが決定した為、実現しなかったが、今回のタッグ戦パートナー募集で、名乗りを挙げて参戦することとなった。ただ、9/20の記念すべきシングル戦を壊した鈴木選手がパートーナーになることが、パートナーとして微妙な空気感を感じさせることにならないか、心配する関係者もいる。また初代タイガーマスクはこの対戦カードに対して、「現在の体調はとても良く、体も絞れてきています。本当は、12/12(敗戦)の雪辱を鈴木とのシングルで果たしたかったが、正直、シングル再戦にはもう少しだけ(ヒザの完治に)時間をください。完治後には必ず鈴木選手とのシングルを実現させたい。今回は、タッグ戦だが、鈴木選手に必ず仕返しするとともに、私との再戦に名乗りをあげてくれた飯伏君は非常に良い動きをする選手なので、初代タイガーマスク本来の動きを出していける試合になると期待しています。とにかく、3./7では、“世界一のスピード”を見せます。」とコメント。

 カード発表がされた4日後の2/26(月)には、リアルジャパンプロレスの総本山である興義館にて、4人が揃い踏みの記者会見が実施されたが、鈴木みのるは相変わらずの悪態をつき、「3/7は暇つぶしに戦ってやらぁ。」と初代タイガーマスクに暴言を吐いていた。タッグパートナーを組む、飯伏幸太は鈴木みのる本人を前にすると恐縮していたが、鈴木が会見場を立ち去った後では「鈴木さんには正々堂々としたファイトを共にしていただきたい!」と本音を漏らしていた。そして、“世界一のトンパチ”の折原昌夫は、「この半年間、鈴木みのるにリアルジャパンのリングを荒らされた。先生(初代タイガーのこと)ではなく、俺がコイツの首を獲る!」と、元全日本アマレス王者の肩書きを持つ陰の実力者は、凄んだ。

【会見の様子】

会見では、「第10回掣圏真陰流トーナメント」に出場する4選手のプロフィールが掣圏真陰流「興義館」渡部優一・館長より発表された。

<出場選手・プロフィール>


 

■氏名:花村 彰
■生年月日・年齢:77年1月1日・30才
■所属:ストライプル
■身長:168p ■体重:88s
■経歴:総合格闘技(6年)
■出場歴:初出場
■主な戦歴・獲得タイトル:総合8戦 5勝3敗「ZST2」(03.3.9)、TRIBELATE vol.7 -Hybride Club Fight-(05.07.10)他―。

■氏名:斎藤裕樹
■生年月日・年齢:83年8月18日・23才
■所属:フリー
■身長:171p ■体重:77s
■経歴:レスリング
■出場歴:初出場
■戦歴:総合2戦 1勝1敗、07.12.09「DEEP フューチャーキングトーナメント」(新宿FACE)

■氏名:岡本 悟
■生年月日・年齢:69年7月3日・37才
■所属:掣圏真陰流本部道場「興義館」
■身長:180p ■体重:68s
■経歴:掣圏道
■出場歴:初出場
■戦歴:初出場

■氏名:田村拡千(たむら ひろかず)
■生年月日・年齢:81年7月10日・25才
■所属:掣圏真陰流本部道場「興義館」
■身長:164p ■体重:70s
■経歴:掣圏道
■出場歴:初出場
■戦歴:初出場

 

 

 

 

初代タイガーマスク リアルジャパンプロレス
『プロフェッショナルレスリング 失地回復戦』
〜猛虎遺伝子覚醒 2代目スーパータイガーデビュー戦〜

3月7日(水) 後楽園ホール大会

★詳細とチケットのお申込はコチラ!

 

プロレス界、格闘技界に革命を起こす、初代タイガーマスク 佐山サトルの連載が開始!

本日、1/8(月・祝)より、日刊スポーツにて、初代タイガーマスク 佐山サトルが語りつくす連載記事「プロレスの証言者」がスタート!華麗なだけではない、強さ2年4ヶ月の伝説を突然の引退から25年経った今、明かしていく。初代タイガーマスクファンは、勿論、プロレス、格闘技ファン全員へのメッセージともなるこの連載は必見だ!連載第1回目となる本日は、日刊スポーツ本紙の終面全ページカラーで掲載。日刊スポーツ紙の力の入れようがいかに強力であるかを感じさせるものとなった!是非一読を。