初代タイガーマスク リアルジャパンプロレス
リアルジャパンプロレス 第10弾興行
『ストロングスタイル〜カール・ゴッチ追悼興行』

■日  時:2007年9月21日(金) 
開場/17時30分 試合開始/18時30分
■会  場:後楽園ホール
“伝説”初代タイガーマスクが設立した「プロレス&格闘技(武道)」のフュージョンベース【リアルジャパンプロレス】の第10弾大会。]佐山サトルの格闘技集大成“市街地型実戦武道”『第12回掣圏真陰流トーナメント』同時開催。

★“初代タイガーマスクvs【虎ハンター】小林邦昭”の世紀の再戦の行方は?参戦選手のコメント映像、記者会見映像等満載の大会特集頁がアップ!必見だぞ。

【掣圏真陰流トーナメント 試合規定】(1997年9月現在)

★#2_0144.JPG

1.試合時間:5分1R (決勝のみ7分1R)

2.試合用具:主催者が用意する掣圏真陰流試合道衣・オープンフィンガーグローブ及び、選手側が用意するマウスピース・ファウルカップを着用。

3.階 級 :95kg以下級。

4.有効技 :パンチ・キック・膝蹴り・タックル・投げ・絞め・関節技・グラウンドでの打撃(限定)。
※以上の攻撃は、道衣を掴んでおこなっても良い。

5.反 則 :頭突き・肘打ち・噛み付き・目つき・金的・後頭部への打撃(蹴りで正面から巻き込むのは可)・グラウンドでの顔面への踏みつけと膝蹴り・試合場の施設を利用(ロープ等)・自ら膠着を誘発するような動き・礼儀を失した言動(即失格 →勝ちの取り消し)。

6.ブレーク:主審が膠着とみなした場合は、即刻「ブレーク」を宣告し、スタンド状態で試合を再開。※市街地戦想定の為、ブレークは早目となる。

7.勝 敗 :
★一本 ・KO(打撃や投げで完全にダウンした場合)。
・TKO(主審・ドクターによるストップ)・関節技、絞め技による「ギブアップ」表示。
★判定 ・主審1名・副審2名による旗判定。引き分け、延長戦は無し。


■□■掣圏真陰流トーナメント 出場選手■□■

【滝沢充(タキザワミツル)】
■所属:スーパータイガージム
■生年月日:1974年7月19日 
■年齢:33才    
■身長:168a
■体重:72`  
■バックボーン:掣圏真陰流
■出場歴:6回目
■戦歴:第3回&7回&9回&11回「掣圏真陰流トーナメント」優勝

★#2_0139.JPG

【高橋良明(タカハシヨシアキ)】
■所属:パラエストラ八王子
■生年月日・年齢:1986年7月1日 ■年齢:21才
■身長:182a ■体重:75`
■バックボーン:ブラジリアン柔術、修斗(3年)
■出場歴:初出場
■主な戦歴・獲得タイトル:2006年柔術アジア大会青帯レービィ級準優勝、2006年Giアマチュア柔術全国大会青帯レービィ級優勝、CAGE FORCE3 プレリミナリーファイト一勝
■一言コメント:今回初出場ですが、雰囲気に飲まれず優勝狙います。

【米澤 重隆(ヨネザワ シゲタカ)】
■所属:ストライプル
■生年月日・年齢:1976年10月18日 ■年齢:30才
■身長:180a  ■体重:80`
■バックボーン:レスリング(15年)、
■出場歴:初出場
■出場歴:初出場
■主な戦歴・獲得タイトル:総合格闘技2戦2勝
■一言コメント:全力で戦います!

【小笠原 均(オガサワラ ヒトシ)】
■所属:k.o.shooto gym
■生年月日・年齢:1987年8月16日  ■年齢:20才
■身長:168a  ■体重:70`
■バックボーン:プロフェッショナル修斗(1年半)、
■出場歴:初出場
■主な戦歴・獲得タイトル:アマチュア修斗4戦3勝1敗、格闘塾杯敢闘賞、中日本総合 ランキング入り
■一言コメント:精一杯頑張ります


9/21(金)リアルジャパンプロレスのチケットをイープラスにてご購入の方に、【購入者特典】として、下記の「大会記念ポスター」をプレゼントします。

<strong>★9/21(金)初代タイガーマスク リアルジャパンプロレス『ストロングスタイル〜カール・ゴッチ追悼興行〜』の公演詳細とチケット購入はコチラ!


縮小rjpw921.JPG

070907_tiger01.jpg ★見所記事と会見&選手コメント映像満載の特集ページはコチラ!

初代タイガーマスク リアルジャパンプロレス
リアルジャパンプロレス 第10弾興行
『ストロングスタイル〜カール・ゴッチ追悼興行』


■対戦カード

<メインイベント(第7試合)>
初代タイガーマスク(RJPW)
vs  
“元祖・虎ハンター”小林邦昭(新日本プロレス)


<セミファイナル タッグマッチ(第6試合)>
折原昌夫(メビウス)&ディック東郷(フリー)
vs
2代目スーパー・タイガー(RJW)&飯伏幸太(DDT)


<第4試合 タッグマッチ>
タイガー・シャーク(RJW)&スーパー・ライダー(RJW)
vs
石川雄規(バトラーツ)&澤宗紀(バトラーツ)


<第3試合 リアルジャパンプロレス 生え抜き選手デビュー戦>
間下隼人(リアルジャパンプロレス)
vs
斎藤彰文(リアルジャパンプロレス)


【格闘技(武道)部門】
“市街地型実戦武道”『第12回掣圏真陰流トーナメント』

<第5試合>
『掣圏真陰流トーナメント』決勝戦
第1試合と第2試合の勝者

<第2試合>
『掣圏真陰流トーナメント』1回戦 B

<第1試合>
『掣圏真陰流トーナメント』1回戦 A

計3試合


>>初代タイガーマスク リアルジャパンプロレスの公演情報とチケット申込はコチラ

070907_tiger02.jpg

----------------------------------------------------------------------


■小林邦昭プロフィール

070907_tiger03.jpg ■本名:小林邦昭
■所属:新日本プロレス
■身長/体重:181cm/105kg
■生年月日 :1956年1月11日生
■出身地:長野県小諸市
■血液型:O型
■デビュー:1973年2月1日
■経歴: '72年10月に新日本プロレス入門。西条市体育館における栗栖正伸戦でデビュー。新幹線の食堂車メニューを全て平らげたという逸話の持主。'80年6月、メキシコ遠征に出発。'82年10月に凱旋帰国し、初代タイガーマスクと抗争を展開。 「虎ハンター」と呼ばれ注目を集めた。'84年9月、ジャパン・プロレスに移籍し、全日プロに参戦。'85年6月にはNWAインターJr.王座を奪取。新日復帰後の'87年8月、第4代 IWGP ジュニア王座に就く。ヘビー級転向後、'92年夏に越中と共に選手会を脱会し、反選手会同盟 (のちの平成維震軍)を結成。'99年2月に解散するまで活躍した。 2000年4月21日後楽園ホールにて、獣神サンダー・ライガーを相手に引退試合を行う。現在はフロント入り(総務部)し、選手の健康管理を担当している。この度、初代タイガーマスクとの対戦のために、現役復帰を決意。


----------------------------------------------------------------------


■大会概要

■日  時:2007年9月21日(金) 
開場/17時30分 試合開始/18時30分
■会  場:後楽園ホール
■大会内容:“伝説”初代タイガーマスクが設立した「プロレス&格闘技(武道)」のフュージョンベース【リアルジャパンプロレス】の第10弾大会。佐山サトルの格闘技集大成“市街地型実戦武道”『第12回掣圏真陰流トーナメント』も同時開催。
■ 席種・料金: RS席:8.000円 /A席:6.000円 /B席:5.000円
■主  催:リアルジャパンプロレス、掣圏真陰流本部「興義館」
■協  賛:レッドリボン推進実行委員会、轄b曜会グループ、鰍「くた、潟宴Cクライフ、トランスデジタル梶Aかまだ家、チェアウォーカー快適情報誌WaWaWa、日通トレード梶Aモリタ屋、潟Iーシーエス、アルファオート梶Aデルモンパラダイス、皆DIエージェンシー、アオバ企画梶A他。
■協  力:財団法人エイズ予防財団http://www.jfap.or.jp/、武道通信、UPPER、スーパータイガージム、KIAI PROJECT



>>初代タイガーマスク リアルジャパンプロレスの公演情報とチケット申込はコチラ