皆様、すごいものが当たるチャンスです!!!





プレゼントキャンペーン第三弾!!!


K-1のイベント限定タオルが、100名様に当たります!

10月14日(日)に両国国技館で開催する「K-1 Rising 2012 K-1 World GP Final 16」を記念したプレゼントの第三弾のお知らせです。

K-1の文字が入っている記事を、雑誌・新聞で見つけて、その記事を切り抜き、または写真で撮り、10月14日(日)に両国国技館で開催する「K-1 Rising 2012 K-1 World GP Final 16」の会場内、イベント受付カウンターで見せた方、先着100名様にK-1イベント限定タオルをプレゼント。

【応募期間】
10月14日(日)大会当日まで

【応募方法】
10月14日(日)大会当日にK-1の文字が入っている記事を、雑誌・新聞で見つけて、その記事を切り抜き、または写真で撮り、会場内イベント受付カウンターで見せる事。

【応募人数】
先着100名様

【応募場所】
10月14日(日)会場内イベント受付カウンター

【賞品】
K-1イベント限定タオル

【注意事項】
弊社は会場内での賞品の盗難・紛失については一切責任を負いませんのでご了承ください。賞品をお受け取りになった後は、お客様、各自による管理をお願い致します。



プレゼントキャンペーン第四弾!!!


先着30名様、早いもの勝ち!

10月14日(日)に両国国技館で開催する「K-1 Rising 2012 K-1 World GP Final 16」を記念したプレゼントの第四弾のお知らせです。

都内某所でK-1のポスターを見つけて(どこにあるかは、探して下さい!)その前でご自身の顔を入れて写真を撮り、10月14日(日)両国国技館で開催する「K-1 Rising 2012 K-1 World GP Final 16」の会場内、イベント受付カウンターにいるスタッフに見せてくれた方、先着30名様に、同大会の限定T-シャツをプレゼント。

【応募期間】
10月14日(日)大会当日まで

【応募方法】
K-1のポスターを見つけて、その前でご自身の顔を入れて写真を撮り、10月14日(日)両国国技館で開催する「K-1 Rising 2012 K-1 World GP Final 16」の会場内、イベント受付カウンターで見せてくれた方
(会場に入るには、大会チケットを購入する必要があります)

【応募人数】
先着30名様

【賞品】
同大会、限定T-シャツ

【注意事項】
弊社は会場内での賞品の盗難・紛失については一切責任を負いませんのでご了承ください。賞品をお受け取りになった後は、お客様、各自による管理をお願い致します。





K-1 RISING 2012 WORLD GP FINAL 16


■公演名:K-1 RISING 2012 WORLD GP FINAL 16
■開催日時:2012年10月14日(日) [16時30分開始予定]
■会場:国技館
詳細・チケット申込はコチラ!

【対戦カード】
■HEAVY WEIGHT GRAND PRIX FIGHT■
ラウル・カティナス VS. ベン・エドワース
上原 誠 VS. 天田 ヒロミ
ザビエル・ビグニー VS. ザビット・サメドフ
ヘスディ・ゲルゲス VS. セルジィ・ラシェンコ
シング・ジャイディープ VS. イスマエル・ロント
ジャレル・ミラー VS. アーノルド・オボロトフ
ポール・スロウィンスキ VS. カタリン・モロサヌ
ミルコ・フィリポヴィック VS. ランディ・ブレイク

■SUPER FIGHT■
梅野 源治 VS. チャンヒョン・リー
ジャファル・アーマディ VS. ベンジャミン・アデブル
サウロ・カバラリ VS. パヴェル・ズラフリオフ
リック・ルーファス VS. ジェイムス・ウィルソン


K-1 Global Holdings Limited
公式サイト: http://www.k-1.tv/jp/
公式ツイッター: K1GlobalTV @K1Global
公式Facebook:
https://www.facebook.com/K1GlobalTV.ENG 英語
https://www.facebook.com/K1GlobalTV.JP 日本語



皆様、すごいものが当たるチャンスです!!!





プレゼントキャンペーン第一弾!!!


魔裟斗のサイン付き超レアTシャツが欲しい方〜!

な、なんと、今ならそれがあなたに当たるかもしれません!
10月14日(日)に両国国技館で開催する「K-1 Rising 2012 K-1 World GP Final 16」を記念したプレゼントの第一弾として、抽選で5名様に魔裟斗のサイン付き超レアTシャツをプレゼントします。

【応募資格】
K-1公式サイトのファンページ
http://www.k-1.tv/jp/general.php
で会員登録をされた方。

【応募期間】
10月7日(日)まで

【応募方法】
K-1公式サイトのファンページから(こちら→http://www.k-1.tv/jp/general.php)会員登録すると、自動的に応募することになり、その中から抽選で5名様に当たります。

【賞品】
K-1が9月8日にロサンゼルスで開催した「U.S. Grand Prix, Championship」のTシャツに魔裟斗がサインをしたもの

【結果発表日】
2012年10月8日(月)

【連絡方法】
2012年10月8日(月)〜10月17日(水)の間に、当選者の方にメールを送りますので、そのメールに返信を頂き、1)お名前 2)おところ 3)お電話番号を記入し、返信して下さい。
また、その期間の間に返信がない場合は、当選が取り消しとなりますので、ご了承下さい。

【発送予定日】
10月18日(木)

魔裟斗のサイン付きTシャツが当たる機会は滅多にないです!
みなさま、ぜひ、K-1公式サイトのファンページから(こちら→http://www.k-1.tv/jp/general.php)に登録して下さい。
当たるのは、あなたかもしれません!

※基本的に1名様につき1回の登録としています。複数回のご登録はご遠慮下さい。



プレゼントキャンペーン第二弾!!!


10月14日(日)に両国国技館で開催する「K-1 Rising 2012 K-1 World GP Final 16」を記念したプレゼントの第二弾のお知らせです。

今回の大会のSRS席の購入者、抽選で2名様にK-1が9月8日にロサンゼルスで開催した大会の出場選手全員のサイン付きレア物T-シャツをプレゼントします。

世界で15枚、日本に2枚しかないT-シャツです。
将来、このT-シャツはすごい価値を持つことになるかも・・。

【応募資格】
SRS席を購入した全ての方が対象

【応募期間】
2012年10月14日(日)大会当日まで

【応募方法】
SRS席を購入する事

【賞品】
K-1が9月8日にロサンゼルスで開催した「U.S. Grand Prix, Championship」の大会T-シャツに、出場選手全員がサインをしたもの

【結果発表日】
2012年10月14日(日)休憩時間の会場放送にて

【連絡方法】
10月14日の大会当日、当選座席番号を会場内放送で発表致します。
当選された方は、大会終了後、チケットをお持ちになって、イベント受付カウンターまでいらして下さい。その場で、賞品をお渡しします。

【注意事項】
弊社は会場内での賞品の盗難・紛失については一切責任を負いませんのでご了承ください。賞品をお受け取りになった後は、お客様、各自による管理をお願い致します。





K-1 RISING 2012 WORLD GP FINAL 16


■公演名:K-1 RISING 2012 WORLD GP FINAL 16
■開催日時:2012年10月14日(日) [16時30分開始予定]
■会場:国技館
詳細・チケット申込はコチラ!

【対戦カード】
■HEAVY WEIGHT GRAND PRIX FIGHT■
ラウル・カティナス VS. ベン・エドワース
上原 誠 VS. 天田 ヒロミ
ザビエル・ビグニー VS. ザビット・サメドフ
ヘスディ・ゲルゲス VS. セルジィ・ラシェンコ
シング・ジャイディープ VS. イスマエル・ロント
ジャレル・ミラー VS. アーノルド・オボロトフ
ポール・スロウィンスキ VS. カタリン・モロサヌ
ミルコ・フィリポヴィック VS. ランディ・ブレイク

■SUPER FIGHT■
梅野 源治 VS. チャンヒョン・リー
ジャファル・アーマディ VS. ベンジャミン・アデブル
サウロ・カバラリ VS. パヴェル・ズラフリオフ
リック・ルーファス VS. ジェイムス・ウィルソン


K-1 Global Holdings Limited
公式サイト: http://www.k-1.tv/jp/
公式ツイッター: K1GlobalTV @K1Global
公式Facebook:
https://www.facebook.com/K1GlobalTV.ENG 英語
https://www.facebook.com/K1GlobalTV.JP 日本語


【大会直前見所特集コラム】12月11日(土)『K-1 WORLD GP 2010 FINAL』

立ち技世界最強の男を決める日が今年もやって来た。12月11日(土)東京・有明コロシアムで開催される『K-1 WORLD GP 2010 FINAL』。10月2日に韓国で行われた開幕戦で勝ち残った8名によるワンデートーナメントで、雌雄が決せられる。

『K-1 WORLD GP 2010 FINAL』
★公演日:12月11日(土)16:00試合開始
★会場:有明コロシアム
★チケット申込はコチラ!



■総合格闘技からの刺客アリスターがK-1を制圧してしまう!?

 昨年まで主役を張っていたバダ・ハリがオランダで起きたトラブルのため出場を辞退し、優勝争いはさらに混沌としてきた。そんな中、今年の主役となりそうなのが総合格闘技DREAMからの刺客であるアリスター・オーフレイム(オランダ)だ。

 この筋肉隆々モンスターはK-1ルールでも恐るべき実力を発揮。バダ・ハリ、エヴェルトン・テイシェイラ、ジャバット・ポトラック、ベン・エドワーズを全て1Rでマットに沈め、ピーター・アーツにも内容的に圧倒しての判定勝ち。ワールドGPを3度制しているレミー・ボンヤスキーには判定で敗れ、バダ・ハリにもリベンジを許しているが、今回はその天敵2人が出場していない。

 ガードの上からでも効いてしまう異常なパンチ力と総合格闘技でも数々の相手をKOしてきた打点の高いヒザ蹴りを武器に、今年はK-1を制してしまう勢いなのだ。

 今回のトーナメント準決勝ではまずタイロン・スポーン(スリナム)と対戦。スポーンは85勝(58KO)5敗1分1無効試合という驚異的な勝率を誇るテクニシャンで、現在はあの“ミスターパーフェクト”アーネスト・ホーストに師事している。ホーストが打倒アリスターのためにどんな秘策を用意しているのか、スポーンが技でアリスターの力をどう封じ込めるかが見どころとなる。

 しかし、アリスターは「スポーンの技で気をつけるもの? 特に何もないね」と自信満々だ。さらに「全試合1R2分でKOする予定だ」と全試合1RKO勝利を予告している。

 アリスターがスポーン戦をクリアしたとしても、包囲網はまだまだ続く。準決勝ではグーカン・サキ(トルコ)VSダニエル・ギタ(ルーマニア)の勝者と対戦することになる。サキは身長182cm、体重100kg(アリスターは195cm、120kg)とヘビー級としては小柄だが、その分、スピードとテクニックがあり、特に出入りの速さに関してはアリスターを苦しめる可能性は十分。ギタは正統派のキックボクサーで破壊力抜群のローキックを得意とし、アリスターも足のダメージは免れない。

 そして、決勝戦ではおそらくホーストに続いて2人目の4タイムス・チャンピオンとなった“絶対王者”セーム・シュルト(オランダ)との対戦になることが濃厚だ。K-1では2年間負けなし、昨年の決勝トーナメントではジェロム・レ・バンナ、ボンヤスキー、バダ・ハリを全て1RでKO(3試合の合計タイム=5分43秒で、これがK-1 WORLD GP決勝の最短優勝記録)するという離れ業で優勝を遂げている。このラスボスに勝たないことには、アリスターのK-1制圧という野望は達成されない。

 アリスター自身も「決勝で戦いたい相手? シュルトだ」と即答。「彼はK-1で4度優勝しているし、本物のチャンピオンになるためには現在のチャンピオンであるシュルトを倒さなければいけない」と、打倒シュルトに意欲を燃やしている。

■日本のエース京太郎はシュルト5度目の優勝をストップ出来るか?

 もちろん、シュルトもその前に2試合を勝たなければならない。準々決勝では武蔵に代わって日本のエースとなった京太郎(チームドラゴン)、準決勝ではマイティ・モー(アメリカ)VSピーター・アーツ(オランダ)の勝者と対戦する。京太郎は得意のカウンターパンチでアーツをKOした実績が光るし、アーツはシュルトに判定勝ちしたことがある。モーは初対決で敗れてはいるものの、判定にまでもつれ込んだ。

 京太郎、アーツ、モーの3人のうち、最もシュルトを苦しめるとすれば・・・、それは京太郎だろう。ヘビー級としてはスピードがあり、ヘビー級の選手はあまり使わない速いフットワークを駆使する京太郎は、これまでアーツ、モー、バンナ、サキ、メルヴィン・マヌーフを破った実績を持っている。名参謀・前田憲作チームドラゴン代表が策を授け、フットワークで動き回ってシュルトの攻撃をかわし、カウンターが狙えるタイミングを待つのではないか。もし京太郎がここでシュルトに勝つようなことがあれば、ヘビー級に革命を起こすことになる。

 シュルトが前人未到の5タイムス・チャンピオンとなるのか、それともアリスターがK-1を制圧してしまうのか? 京太郎、サキ、ギタ、スポーンが新時代の幕を開けるのか、40歳の大ベテランであるアーツが奇跡を起こすのか? はたまたダークホースのモーがサプライズを起こすのか? 一発のパンチで流れが変わるヘビー級だけに、今年も目が離せない緊張感のあるトーナメントとなるだろう。

 スーパーファイトでは日本人ヘビー級ファイターとして武蔵と共に活躍した“ブンブン丸”こと藤本祐介(モンスターファクトリー)が引退試合を行う。藤本は2007年3月4日に日本人選手として初めて武蔵を破った選手であり、ワールドGPにも日本代表として出場したことがある。ブンブンと振り回す左右のフックで相手をなぎ倒すファイトスタイルが見られるのは、今回が最後だ。

 対戦相手はワールドGP開幕戦でシュルトをあと一歩のところまで追い詰めた強豪ヘスディ・カラケス(エジプト)が用意されたが、藤本は「悔いを残さないように、僕の中の美学であるKOで勝つか負けるかの試合をする」と宣言。こちらも激しい試合となりそうである。

 他にもエヴェルトン・テイシェイラ (ブラジル)VSエロール・ジマーマン(キュラソー島)のKO決着が期待できそうなリザーブファイトと、総合格闘家セルゲイ・ハリトーノフ(ロシア)VSアジアの巨人シング“心”ジャディブ(インド)のスーパーファイトも行われる。

 また、ハーフタイムショーには昨年のAKB48に続き、人気アイドルユニット「ももいろクローバー」の出演が決定! これは今大会プロモーションのために来日したアリスターが、11月3日に都内で行われたももいろクローバーのライブにサプライズ登場し、その時にアリスターが言った「12月11日、俺が優勝するところを観に来てくれよ!」という約束を果たすため、ハーフタイムショーの出演が決定したというもの。いま最も熱い注目を浴びる6人組ガールズユニットの応援を受けて、アリスターはますますパワーアップしてしまうのか!?