10月14日(日)両国国技館「K-1 World GP Final 16」出場選手詳細 <ヘビー級出場選手>

RAUL CATINAS / ラウル・カティナス
BEN EDWARDS / ベン・エドワーズ
MAKOTO UEHARA / 上原 誠
HIROMI AMADA / 天田ヒロミ
XAVIER VIGNEY / ザビエル・ビグニー
ZABIT SAMEDOV / ザビット・サメドフ
HESDY GERGES / ヘスディ・カラケス
SERGII LASHCHENKO / セルゲイ・ラシェンコ
SINGH JAIDEEP / シング‘心’ジャディブ
ISMAEL LONDT / イスマエル・ロント
JARRELL MILLER / ジェレル・ミラー
ARNOLD OBOROTOV / アーノルド・オボロトフ
PAUL SLOWINSKI / ポール・スロウィンスキー
CATALIN MOROSANU / カタリン・モロサヌ
MIRCO FILIPOVIC / ミルコ・クロコップ
RANDY BLAKE / ランディ・ブレイク




RAUL CATINAS/ラウル・カティナス

ニックネーム:Iron
1988年8月6日生まれ(23歳)ルーマニア出身
182cm (5.11ft)/110kg(243lb)
所属ジム:Chakuriki Gym

21戦/17勝(KO:9勝)4敗0分
 2008年K-1 WGP東欧大会にてK-1初参戦
 2009年K-1 WGP東欧大会にて準決勝進出
 2012年SuperKombat WGPIIチャンピオン

オランダの名門チャクリキジムに移ってからは実力が格段に上がり、総帥トム・ハーリンク会長が近いうちに必ずK-1のチャンピオンになると太鼓判を押す選手である。同じく魔裟斗EPがブンブン丸と言うベン・エドワーズとの対戦はKO決着必死である。
今後要注目の選手である。

魔裟斗EP:「筋肉隆々、マイクタイソンのようなファイター」



BEN EDWARDS/ベン・エドワーズ

ニックネーム:The Guvner
1985年2月17日生まれ(27歳)オーストラリア出身
190cm (6.3ft)/117kg(258lb)
所属ジム:Bulldog Gym Canberra

44戦/34勝(KO:31勝)8敗2分
 2009年ISKAスーパーヘビー世界大会チャンピオン
 2010年K-1 WGP豪州大会初参戦、優勝

― 意外にも、2010年K-1デビュー後で日本初参戦。
強豪ひしめく豪州で、ガンガン行くタイプの選手であり、KOが多い選手である。
ベン・エドワーズの試合に外れなし。初戦の対戦相手はラウル・カティナスとの殴り合いは楽しみである。

魔裟斗EP:「まさにブンブン丸、拳を振り回しKOを狙う。分かりやすく面白い」



MAKOTO UEHARA/上原 誠

ニックネーム:
1984年11月14日生まれ(27歳)日本出身
182cm (5.97ft)/95kg(210lb)
所属ジム:士魂村上塾

15戦/11勝(KO:7勝)4敗0分
2008年K-1 TRYOUTに参加し合格
2011年RISE ヘビー級王座

― 2008年開催のK-1 TRYOUT参戦した上原選手も、今や日本を代表するヘビー級へと成長。今回、RISEヘビー級王座を引っ提げ、K-1世界大会へ参戦。3年前に敗れた天田選手へのリベンジの機会が来た。現在の実力の差を見せせれるか。

魔裟斗EP:「パンチ蹴り共に破壊力がある、日本人離れした肉体を持つ選手」



HIROMI AMADA/天田ヒロミ

ニックネーム:Japanの特攻隊長
1973年5月10日生まれ(39歳)日本出身
185cm (6.1ft)/105kg(232lb)
所属ジム:デジタルスピリッツ

54戦/34勝(KO:15勝)17敗3分
2004年K-1 Japan GP優勝
2009年HEATヘビー級王座

― 1999年よりK-1参戦から13年、K-1の生き字引
的存在。2009年には上原選手に判定勝利した実績あり、12月26日WGP決勝戦への切符をかけ、再度の挑戦を受ける。本人曰く、実力は以前よりも現在の方が上がっていると言う事を示すかの様に、先日の試合でもアレックス・ロバーツをKOし、勢いに乗っている。

魔裟斗EP:「K1Japan時代からおなじみの選手。アマチュアボクシング出身でパンチのテクニックでは日本人ヘビー級No.1」



XAVIER VIGNEY/ザビエル・ビグニー

ニックネーム:Sagat
1990年4月29日生まれ(22歳)アメリカ出身
207cm (6.8ft)/111kg(245lb)
所属ジム:Team Black

6戦/5勝(KO:1勝)0敗 分
 IKF カリフォルニア、US+ワールドアマチュア チャンピオン

―アメリカンフットボール出身の身体能力は優れたものがある。キックボクシングに転校してからはこれまで6連勝中である。長い手足が武器であるが、22歳と言う若さもある。
アメリカのキック界を背負って行く選手になるだろう。

魔裟斗EP:「これまで見てきた長身選手の中でも非常にパワーの強い選手、若く伸びシロがあるように感じられ、今後KOでの勝利を積み上げることが期待される。」



ZABIT SAMEDOV/ザビット・サメドフ

ニックネーム:Maugli
1984年6月21日生まれ(28歳)アゼルバイジャン出身
183cm (6.0ft)/95kg(209lb)
所属ジム:Chinuk Gym

84戦/73勝(KO:32勝)10敗1分
 2006年IFMA世界アマチュアムエタイチャンピオン
 2007年K-1 WGPラスベガス大会参戦
 2009年K-1 WGP東欧大会チャンピオン

―体格的には大きくはないが、プロボクシングの経験もあり、スピードがありどんな相手にも真っ向勝負を行うハートの持ち主。これまでにセルゲイ・ラシェンコやレイ・セフォーにも勝利した猛者。

魔裟斗EP:「打ち合いの好きな、荒々しい選手。激しい殴り合いに期待する」



HESDY GERGES/ヘスディ・カラケス

ニックネーム:Fighterheart
1984年2月20日生まれ(28歳)エジプト出身
200cm (6.6ft)/108kg(240lb)
所属ジム: Chakuriki Gym

51戦/39勝(KO:18勝)11敗1分
 2009年WFCAスーパーヘビー世界大会チャンピオン
 2010年It’s Showtime +95kg級世界大会チャンピオン

― トム・ハリック氏率いるドージョー・チャクリキからの刺客。Badr HariやDaniel Ghitaに勝利している安定した実力者であることを、今大会で知らしめることに
なろう

魔裟斗EP:「2メートルを超える長身が魅力。ショータイム・チャンピオンの実力者」



SERGII LASHCHENKO/セルゲイ・ラシェンコ

ニックネーム:Ukrainian Tough Guy
1987年7月21日生まれ(25歳)ウクライナ出身
191cm (6.3ft)/111kg(245lb)
所属ジム:Mike’s Gym

38戦/29勝(KO:13勝)9敗2分
 2009年K-1 WORLD GP東欧大会にてK-1初参戦
 2009年K-1 WORLD GP決勝戦準優勝
 2011年SuperKombat WGP Finalチャンピオン

― 2009年WGP初参戦で、あっと言う間に決勝戦まで登り詰めた童顔な彼も、25歳。昨年はヨーロッパのSuperkombatの トーナメントを制しK−1 GPの優勝を狙う。

魔裟斗EP:「固い拳を持った、ボクシングテクニックのある選手」



SINGH JAIDEEP/ シング‘心’ジャディブ

ニックネーム:Heart
1987年8月21日生まれ(25歳)インド出身
198cm (6.6ft)/100kg(220lb)
所属ジム:パワーオブドリーム

55戦/40勝(KO:13勝)14敗0分
 2008年 J-NET WORK ヘビー級チャンピオン
 2009年 K-1WGPソウル大会−ASIA GP−チャンピオン
 2011年 RISEヘビー級トナーメントチャンピオン

―日本国内では的無しの存在。昨年のRISEヘビー級トーナメントでは一人だけ飛び抜けた存在である事を証明した。
新生K−1の柱になって欲しい存在である。

魔裟斗EP:「長身から繰り出すパンチには破壊力があり、そこからの膝蹴りで相手をKOする。近年急成長。」



ISMAEL LONDT/イスマエル・ロント

ニックネーム:Mr. Pain
1985年7月12日生まれ(27歳)スリナム出身
196cm (6.4ft)/110kg(243lb)
所属ジム:Super Kombat

33戦/29勝(KO:13勝)3敗1分
 2011年 SuperKombat WGP IIチャンピオン
 2011年 SuperKombat WGP Final準優勝
 2012年 SuperKombat WGP III タイトル

―マネージャーがあのメルビン・マヌーフ。メルビンのヘビー級版といった感じの選手である。これから世界の舞台で活躍すること間違いなしの選手。

魔裟斗EP:「思い切りの良い選手。それだけに倒すこともあれば倒されることもある、観ている側からすれば非常に面白い試合をする。」



JARRELL MILLER /ジェレル・ミラー

ニックネーム:Big Baby
1988年7月15日生まれ(24歳)アメリカ出身
195cm (6.4ft)/113kg(250lb)
所属ジム:Renzo Gracie Fight Academy

20戦/20勝(KO:9勝)0敗0分
 NY ゴールデン・グローブ ファイナリスト
 2012年K-1 ロサンゼルス大会にてK-1初参戦

―あのプロボクシングで長い間王者に君臨しているクリチコのスパーリングパートナーを勤めた事のある選手。以前、K-1に出場しUFCへ転身したパット・バリーにも19歳の時にチャック・ノリスが主催したWCLで勝利している。ビッグマウス通りに先日でのK−1 USA大会では見事にKO勝利を納めた。相手は誰でもいいので、兎に角KOすると息巻いている。

魔裟斗EP:「ボクシング出身、9.8米国大会では、K-1ルールにも非常に良く対応しており、しっかりしたローキックが印象的。さすがアメリカンボクサーで、最後のアッパーカットでのノックアウトは圧巻」



ARNOLD OBOROTOV/アーノルド・オボロトフ

ニックネーム:Mr. Roboto
1989年12月4日生まれ(22歳)リトアニア出身
196cm (6.5ft)/102kg(225lb)
所属ジム:KO Bloodline

29戦/25勝(KO:14勝)3敗1分
 2011年W.K.N.欧州大会スーパーヘビー級チャンピオン

― 今年4月のJerome Le Banner自身主催のメイン試合で引き分けに持ち込んだことで話題となった、若干22歳の新星ながら非常に上手い選手である。K-1初挑戦で、台風の目となるか。

魔裟斗EP:「のらりくらりと強さは感じないが、K1番長に引き分けた実績は意味ある」



PAUL SLOWINSKI/ポール・スロウィンスキー

ニックネーム:The Sting
1980年9月24日生まれ(31歳)ポーランド出身
190cm (6.3ft)/110kg(240lb)
所属ジム:Finders Muaythai

123戦/104勝(KO:63勝)18敗1分
 2007年K-1 WORLD GP in Amsterdam優勝
 2009年WMCスーパーヘビー級チャンピオン
 2011年IS.K.A.ヘビー級チャンピオン

― 5年前のK-1初参戦時のイメージとは異なる円熟度を見せる31歳。2010年7月K-1戦でBen Edwardsに負けて以来、8連勝中。ホーストの元で学んだ技術を生かしこれからも飛躍が期待出来る選手だ。

魔裟斗EP:「K1でもおなじみの選手。キックもパンチも使えるオールラウンダー」



CATALIN MOROSANU/カタリン・モロサヌ

ニックネーム:The Carpathian Death
1984年6月30日生まれ(28歳)ロマニア出身
180cm (5.11ft)/98kg(220lb)
所属ジム:SS Cotnari-Scorpions

37戦/32勝(KO:20勝)5敗0分
 2008年WKN インターコンティネンシャルヘビー級チャンピオン
 2012年SuperKombat WGP I チャンピオン

―ルーマニアのSuperKombat の代表一押しの選手であり、32勝のうち20KOという実績の持ち主。小兵ながら、試合は激しい打撃戦を好むファイターであり、そしてルーマニアでは議員という側面も持つマルチファイターである。

魔裟斗EP:「K-1 MAXでいうところのマイク・ザンビディス選手のようなタイプ。90パーセント以上をパンチで戦うのが印象的。」



MIRCO FILIPOVIC/ミルコ・クロコップ

ニックネーム:Cro Cop
1974年9月10日生まれ(37歳)クロアチア出身
185cm (6.1ft)/107kg(235lb)
所属ジム:Cro Cop Squad Gym

65戦/45勝(KO:32勝)17敗2分1ノーコンテスト

― ミルコは2003年以来、9年ぶりにK-1に参戦。
ミルコが欲しいもの、それはK−1のヘビー級のベルトだろう。その為にK-1に戻ってきた。ミルコのここぞと言う時の強さは凄まじいものがある。その姿を今回も期待したい。

魔裟斗EP:「5月のスペイン大会で、久しぶりにミルコの試合を見たが、相変わらずキレ味鋭いハイキック、全盛期と変わらぬ勢いを感じた」



RANDY BLAKE/ランディ・ブレイク

ニックネーム:Boom Boom
1986年11月25日生まれ(25歳)アメリカ出身
185cm (6.3ft)/98kg(215lb)
所属ジム:Apollos Martial Arts

24戦/24勝(KO:16勝)0敗0分
 XFL ライト ヘビー級 キックボクシング チャンピオン
 ISKA ワールド ヘビー級キックボクシング チャンピオン

―アメリカのキックボクシング界の新生は先日のK-1 USA大会での勝利を加え24連勝。アメリカでは名門で日本にも何度も試合に来た事のあるデル“アポロ”クックの愛弟子である。初の大舞台で相手はミルコ。連勝を延ばす事が出来るのか、それとも初黒星になるのか、楽しみな一戦である。

魔裟斗EP:「先日の9.8米国大会を加え、現在24戦24勝、すごくボクシングのテクニックがあると感じる選手。24勝のうちKO数が16あり、パンチ力のある若く強い選手。」





K-1 RISING 2012 WORLD GP FINAL 16


■公演名:K-1 RISING 2012 WORLD GP FINAL 16
■開催日時:2012年10月14日(日) [16時30分開始予定]
■会場:国技館
詳細・チケット申込はコチラ!

【対戦カード】
■HEAVY WEIGHT GRAND PRIX FIGHT■
ラウル・カティナス VS. ベン・エドワース
上原 誠 VS. 天田 ヒロミ
ザビエル・ビグニー VS. ザビット・サメドフ
ヘスディ・ゲルゲス VS. セルジィ・ラシェンコ
シング・ジャイディープ VS. イスマエル・ロント
ジャレル・ミラー VS. アーノルド・オボロトフ
ポール・スロウィンスキ VS. カタリン・モロサヌ
ミルコ・フィリポヴィック VS. ランディ・ブレイク

■SUPER FIGHT■
梅野 源治 VS. チャンヒョン・リー
ジャファル・アーマディ VS. ベンジャミン・アデブル
サウロ・カバラリ VS. パヴェル・ズラフリオフ
リック・ルーファス VS. ジェイムス・ウィルソン


K-1 Global Holdings Limited
公式サイト: http://www.k-1.tv/jp/
公式ツイッター: K1GlobalTV @K1Global
公式Facebook:
https://www.facebook.com/K1GlobalTV.ENG 英語
https://www.facebook.com/K1GlobalTV.JP 日本語



皆様、すごいものが当たるチャンスです!!!





プレゼントキャンペーン第三弾!!!


K-1のイベント限定タオルが、100名様に当たります!

10月14日(日)に両国国技館で開催する「K-1 Rising 2012 K-1 World GP Final 16」を記念したプレゼントの第三弾のお知らせです。

K-1の文字が入っている記事を、雑誌・新聞で見つけて、その記事を切り抜き、または写真で撮り、10月14日(日)に両国国技館で開催する「K-1 Rising 2012 K-1 World GP Final 16」の会場内、イベント受付カウンターで見せた方、先着100名様にK-1イベント限定タオルをプレゼント。

【応募期間】
10月14日(日)大会当日まで

【応募方法】
10月14日(日)大会当日にK-1の文字が入っている記事を、雑誌・新聞で見つけて、その記事を切り抜き、または写真で撮り、会場内イベント受付カウンターで見せる事。

【応募人数】
先着100名様

【応募場所】
10月14日(日)会場内イベント受付カウンター

【賞品】
K-1イベント限定タオル

【注意事項】
弊社は会場内での賞品の盗難・紛失については一切責任を負いませんのでご了承ください。賞品をお受け取りになった後は、お客様、各自による管理をお願い致します。



プレゼントキャンペーン第四弾!!!


先着30名様、早いもの勝ち!

10月14日(日)に両国国技館で開催する「K-1 Rising 2012 K-1 World GP Final 16」を記念したプレゼントの第四弾のお知らせです。

都内某所でK-1のポスターを見つけて(どこにあるかは、探して下さい!)その前でご自身の顔を入れて写真を撮り、10月14日(日)両国国技館で開催する「K-1 Rising 2012 K-1 World GP Final 16」の会場内、イベント受付カウンターにいるスタッフに見せてくれた方、先着30名様に、同大会の限定T-シャツをプレゼント。

【応募期間】
10月14日(日)大会当日まで

【応募方法】
K-1のポスターを見つけて、その前でご自身の顔を入れて写真を撮り、10月14日(日)両国国技館で開催する「K-1 Rising 2012 K-1 World GP Final 16」の会場内、イベント受付カウンターで見せてくれた方
(会場に入るには、大会チケットを購入する必要があります)

【応募人数】
先着30名様

【賞品】
同大会、限定T-シャツ

【注意事項】
弊社は会場内での賞品の盗難・紛失については一切責任を負いませんのでご了承ください。賞品をお受け取りになった後は、お客様、各自による管理をお願い致します。





K-1 RISING 2012 WORLD GP FINAL 16


■公演名:K-1 RISING 2012 WORLD GP FINAL 16
■開催日時:2012年10月14日(日) [16時30分開始予定]
■会場:国技館
詳細・チケット申込はコチラ!

【対戦カード】
■HEAVY WEIGHT GRAND PRIX FIGHT■
ラウル・カティナス VS. ベン・エドワース
上原 誠 VS. 天田 ヒロミ
ザビエル・ビグニー VS. ザビット・サメドフ
ヘスディ・ゲルゲス VS. セルジィ・ラシェンコ
シング・ジャイディープ VS. イスマエル・ロント
ジャレル・ミラー VS. アーノルド・オボロトフ
ポール・スロウィンスキ VS. カタリン・モロサヌ
ミルコ・フィリポヴィック VS. ランディ・ブレイク

■SUPER FIGHT■
梅野 源治 VS. チャンヒョン・リー
ジャファル・アーマディ VS. ベンジャミン・アデブル
サウロ・カバラリ VS. パヴェル・ズラフリオフ
リック・ルーファス VS. ジェイムス・ウィルソン


K-1 Global Holdings Limited
公式サイト: http://www.k-1.tv/jp/
公式ツイッター: K1GlobalTV @K1Global
公式Facebook:
https://www.facebook.com/K1GlobalTV.ENG 英語
https://www.facebook.com/K1GlobalTV.JP 日本語



皆様、すごいものが当たるチャンスです!!!





プレゼントキャンペーン第一弾!!!


魔裟斗のサイン付き超レアTシャツが欲しい方〜!

な、なんと、今ならそれがあなたに当たるかもしれません!
10月14日(日)に両国国技館で開催する「K-1 Rising 2012 K-1 World GP Final 16」を記念したプレゼントの第一弾として、抽選で5名様に魔裟斗のサイン付き超レアTシャツをプレゼントします。

【応募資格】
K-1公式サイトのファンページ
http://www.k-1.tv/jp/general.php
で会員登録をされた方。

【応募期間】
10月7日(日)まで

【応募方法】
K-1公式サイトのファンページから(こちら→http://www.k-1.tv/jp/general.php)会員登録すると、自動的に応募することになり、その中から抽選で5名様に当たります。

【賞品】
K-1が9月8日にロサンゼルスで開催した「U.S. Grand Prix, Championship」のTシャツに魔裟斗がサインをしたもの

【結果発表日】
2012年10月8日(月)

【連絡方法】
2012年10月8日(月)〜10月17日(水)の間に、当選者の方にメールを送りますので、そのメールに返信を頂き、1)お名前 2)おところ 3)お電話番号を記入し、返信して下さい。
また、その期間の間に返信がない場合は、当選が取り消しとなりますので、ご了承下さい。

【発送予定日】
10月18日(木)

魔裟斗のサイン付きTシャツが当たる機会は滅多にないです!
みなさま、ぜひ、K-1公式サイトのファンページから(こちら→http://www.k-1.tv/jp/general.php)に登録して下さい。
当たるのは、あなたかもしれません!

※基本的に1名様につき1回の登録としています。複数回のご登録はご遠慮下さい。



プレゼントキャンペーン第二弾!!!


10月14日(日)に両国国技館で開催する「K-1 Rising 2012 K-1 World GP Final 16」を記念したプレゼントの第二弾のお知らせです。

今回の大会のSRS席の購入者、抽選で2名様にK-1が9月8日にロサンゼルスで開催した大会の出場選手全員のサイン付きレア物T-シャツをプレゼントします。

世界で15枚、日本に2枚しかないT-シャツです。
将来、このT-シャツはすごい価値を持つことになるかも・・。

【応募資格】
SRS席を購入した全ての方が対象

【応募期間】
2012年10月14日(日)大会当日まで

【応募方法】
SRS席を購入する事

【賞品】
K-1が9月8日にロサンゼルスで開催した「U.S. Grand Prix, Championship」の大会T-シャツに、出場選手全員がサインをしたもの

【結果発表日】
2012年10月14日(日)休憩時間の会場放送にて

【連絡方法】
10月14日の大会当日、当選座席番号を会場内放送で発表致します。
当選された方は、大会終了後、チケットをお持ちになって、イベント受付カウンターまでいらして下さい。その場で、賞品をお渡しします。

【注意事項】
弊社は会場内での賞品の盗難・紛失については一切責任を負いませんのでご了承ください。賞品をお受け取りになった後は、お客様、各自による管理をお願い致します。





K-1 RISING 2012 WORLD GP FINAL 16


■公演名:K-1 RISING 2012 WORLD GP FINAL 16
■開催日時:2012年10月14日(日) [16時30分開始予定]
■会場:国技館
詳細・チケット申込はコチラ!

【対戦カード】
■HEAVY WEIGHT GRAND PRIX FIGHT■
ラウル・カティナス VS. ベン・エドワース
上原 誠 VS. 天田 ヒロミ
ザビエル・ビグニー VS. ザビット・サメドフ
ヘスディ・ゲルゲス VS. セルジィ・ラシェンコ
シング・ジャイディープ VS. イスマエル・ロント
ジャレル・ミラー VS. アーノルド・オボロトフ
ポール・スロウィンスキ VS. カタリン・モロサヌ
ミルコ・フィリポヴィック VS. ランディ・ブレイク

■SUPER FIGHT■
梅野 源治 VS. チャンヒョン・リー
ジャファル・アーマディ VS. ベンジャミン・アデブル
サウロ・カバラリ VS. パヴェル・ズラフリオフ
リック・ルーファス VS. ジェイムス・ウィルソン


K-1 Global Holdings Limited
公式サイト: http://www.k-1.tv/jp/
公式ツイッター: K1GlobalTV @K1Global
公式Facebook:
https://www.facebook.com/K1GlobalTV.ENG 英語
https://www.facebook.com/K1GlobalTV.JP 日本語