2月26日(月)、都内ホテルにて、K−1を運営する鰍eEGが記者会見を開催。4・4(水)に横浜アリーナにて開催される『K-1 WORLD MAX 2007 〜世界最終選抜〜』の対戦カード発表を行った。

©FEG Inc.

会見には、鰍eEG谷川貞治K−1イベントプロデューサーと大会へ参戦する魔裟斗、アンディ・オロゴン、武田幸三、佐藤嘉洋、TATSUJI、尾崎圭司が出席。席上で、魔裟斗vsオーレ・ローセン、ブアカーオ・ポー.プラムックvsアンディ・オロゴン、アンディ・サワーvs佐藤嘉洋、アルバート・クラウスvsTATSUJI、マイク・ザンビディスvs武田幸三、イアン・シャファーvs尾崎圭司、ドラゴvsロザリオ“ザ・シシリアン ドン”プレスティの7試合の対戦jカードが発表された。

『K-1 WORLD MAX 2007 〜世界最終選抜〜』

◆日時 4月4日(水) 開場17:00 開始18:00  
◆会場 横浜アリーナ

■公演詳細とチケットのお申込はコチラ!

[K−1ルール/3分3R延長1R]
魔裟斗 VS  オーレ・ローセン
(日本/シルバーウルフ)(デンマーク/Untamed) 

 [K−1ルール/3分3R延長1R]
★ブアカーオ・ポー.プラムック  VS アンディ・オロゴン(タイ/ポー.プラムックジム)   (ナイジェリア/チーム オロゴン) 

 [K−1ルール/3分3R延長1R]
★アンディ・サワー     VS     佐藤嘉洋(オランダ/シュートボクシング オランダ)(日本/フルキャスト/名古屋JK
ファクトリー) 

 [K−1ルール/3分3R延長1R]
★アルバート・クラウス VS  TATSUJI(オランダ/チーム・スーパープロ) (日本/アイアンアックス) 

 [K−1ルール/3分3R延長1R]
★マイク・ザンビディス VS 武田幸三(ギリシャ/メガジム) (日本/治政館)

[K-1ルール/3分3R延長1R]
★イアン・シャファー VS  尾崎圭司(オーストラリア/ファイブリングス・オーストラリア)(日本/チーム ドラゴン)           

 [K-1ルール/3分3R延長1R]
★ドラゴ VS  ロザリオ“ザ・シシリアン ドン”プレスティ
(アルメニア/チーム IT’S SHOW TIME)(イタリア/チーム アーツ)

他予定選手:ヴァージル・カラコダ/ジョーダン・タイ/ツグト“忍”アマラ/他
《出場選手は変更になる場合もございます》


2月7日(水)、台場フジテレビオフィスタワー22F「フォーラム」にて、
K−1を運営する鰍eEGが記者会見を開催。2007年度「ワールドグランプリシリーズ」の概要・コンセプト・開催スケジュールと3・4(日)に横浜アリーナにて開催される『K-1 WORLD GP 2007 IN YOKOHAMA』の対戦カード発表を行った。会見には、鰍eEG谷川貞治K−1イベントプロデューサーとチェ・ホンマンが出席。以下の内容を発表した。

『K-1 WORLD GP 2007 IN YOKOHAMA』
◆日時 3月4日(日) 開場14:00 開始15:00  
◆会場 横浜アリーナ

■公演詳細とチケットのお申込はコチラ!


【会見発表内容】
★2007年度「ワールドグランプリシリーズ」コンセプト★
 →「無差別級トーナメント&階級別タイトルマッチ新設!!」
★キャッチフレーズ★
 
→「世界最強か。世界最高か。」

★新コンセプト導入による「ワールドグランプリシリーズ」展開案として・・・
イベント性強化(階級別タイトル新設、日本人選手補強、世界エリア別タイトル新設)&競技性強化(将来的に5階級設定、日本人選手育成、アジア圏〜韓国・中国〜選手育成)を掲げた。

★その結果、
年内にヘビー(100キロ以下)&スーパーヘビー級のタイトルマッチを開催初代王者を決定!!!3/4(日)『K-1 WORLD GP 2007 IN YOKOHAMA』で、[K-1スーパーヘビー級初代王者決定戦]として、“セーム・シュルトVSレイ・セフォー”を実現!

★その先には見据えたものは・・・。
「K-1 WORLD CUP」 構想、スタート!!「イベント性」「競技性」の強化と同時に、更なる世界展開の推進により、2011年を目標に世界各国(エリア)5階級5選手による国別対抗戦、つまり「K-1 WORLD CUP」の開催を目指します!

★そして、K-1の最終目標は、3つのカテゴリーの充実である!
1.トーナメント
2.タイトルマッチ
3.国別対抗戦


『K-1 WORLD GP 2007 IN YOKOHAMA』
◆日時 3月4日(日) 開場14:00 開始15:00  
◆会場 横浜アリーナ

■公演詳細とチケットのお申込はコチラ!

【決定対戦カード】

[K-1スーパーヘビー級初代王者決定戦K-1ルール/3分3R延長2R]
★セーム・シュルト  VS  レイ・セフォー
(オランダ/正道会館)(ニュージーランド/レイ・セフォーファイトアカデミー)

 [K-1ルール/3分3R延長2R]
★チェ・ホンマン VS  マイティ・モー
(韓国/フリー)     (USA/シャークタンクジム)

 [K-1ヘビー級(100キロ以下)タイトルマッチ挑戦者決定戦/K-1ルール/3分3R延長2R]
★武蔵 VS  藤本祐介
(日本/正道会館)(日本/MONSTER FACTORY) 

 [K-1ヘビー級(100キロ以下)タイトルマッチ挑戦者決定戦/K-1ルール/3分3R延長2R]
★ルスラン・カラエフ  VS  バダ・ハリ
(ロシア/フリー)      (モロッコ/ショータイム) 

 [K-1ルール/3分3R延長2R]
★ハリッド“ディ・ファウスト” VS  天田ヒロミ
(ドイツ/ゴールデングローリージム)(日本/コシ・トラスト)

 [K-1ルール/3分3R延長2R]
★シリル・アビディ  VS  野田貢
(フランス/ブリゾンジム)     (日本/シルバーアックス)

 [K-1ルール/3分3R延長2R]
★堀啓  VS  アレキサンダー・ピチュクノフ
(日本/チーム ドラゴン)             (ロシア/極真会館) 

 [K-1ルール/3分3R延長2R]
★中迫強  VS  サビット・サメドフ
(日本/ZEBRA244) (グルジア/チヌックジム) 

 

  1/8(祝・月)「ウラク青山」にて、2/5(月)有明コロシアムにて開催される『K-1 WORLDMAX2007〜日本代表決定トーナメント〜』の1回戦対戦カード及び、ブアカーオ・ポー.プラムックが出場するスーパーファイト、そしてリザーブファイトの対戦カードが発表された!

大会詳細とチケットの購入はコチラ!

【決定対戦カード】

 <日本代表決定トーナメント1回戦 3分3R延長1R>

<スーパーファイト K−1ルール 3分3R延長1R>
★ブアカーオ・ポー.プラムック(タイ/ポー.プラムックジム)
vs SHINOBU・ツグト・アマラ(モンゴル/TEAM HARDCORE)

<リザーブファイト K−1ルール 3分3R延長1R>
★安廣一哉(正道会館)
vs サトルヴァシコバ(勇心館)