情報提供:ワールドパンクラスクリエイト

パンクラス・オフィシャルファンクラブ【HYBRID CLUB】

HYBRID CLUBイベント2006』

〜パンクラシストとバーベキュー〜

イベントレポート

 

     日時  2006年10月8日(日)12:00〜14:00

    ☆     場所  多摩川河川敷

       ☆     参加選手   ismより 伊藤崇文、近藤有己、渡辺介、  金井一朗   計4名

内容

待ちに待った今年2回目のHYBRID CLUBイベントが、多摩川の河川敷にて開催されました!

今回参加した選手は、パンクラスismから伊藤崇文、近藤有己、渡辺大介、金井一朗の4名。

当日は雲ひとつ無い突き抜ける様な青い空の下、絶好のバーベキュー日和となりました!

用意された沢山の食材が次々に焼かれ、選手も参加者も和気あいあいの雰囲気のまま、

笑顔が絶えないバーベキューイベントとなり、最後には伊藤崇文選手からパンクラスグッズを

参加者全員にプレゼントもあったりと、お腹一杯の2時間はあっという間でした。

普段見る事の出来ない選手の表情を見れたり、大好きな選手と楽しく会話をしながらお酒を飲んだりと、

本当に和気あいあいで、笑顔が溢れるイベントでした!

パンクラス・オフィシャルファンクラブ【HYBRID CLUB】(ハイブリッド クラブ)では、このようなイベントを、年3回行っていきます!そして、ファンクラブ会員様を随時募集しています!詳しくは、

パンクラス『HYBRID CLUB』事務局 株式会社ブロードメディア・キャスティング 03-5818-7080

又は公式サイト http://www.hybridclub.jp/(PC版)http://www.hybridclub.jp/m(携帯版)までお問い合わせ下さい!

以上

 

 

株式会社ワールドパンクラスクリエイト

 

8/8 最新オフィシャルランキング発表

 

キング・オブ・パンクラス実行委員会は、先の728日(金)後楽園ホール大会の試合結果と内容をふまえ、下記の通り最新ランキングを決定致しました。なお、ウェルター級にのみ変更が生じております。 

【無差別級】

10 無差別級キング・オブ・パンクラシストジョシュ・バーネット(新日本プロレス)

1位:近藤 有己(パンクラスism

2位:ロン・ウォーターマン(チーム・インパクト) 

3位:煖エ 義生(パンクラス) 

4位:菊田 早苗(GRABAKA) 

5位:空位

 

スーパーヘビー級/100kg以上

2代スーパーヘビー級キング・オブ・パンクラシスト空位

1位:マイク・カイル(チーム・クロコップ) 

2位:ロン・ウォーターマン(チーム・インパクト) 

3位:アンソニー“辰治”ネツラーTEAM Boon!) 

4位:アレックス・ロバーツ(空柔拳会館) 

5位:空位 

 

【ヘビー級/90kg100kg未満

2代ヘビー級キング・オブ・パンクラシスト:空位

1ポアイ菅沼(TWIST) 

2位:李世学(和術慧舟會RJW) 

3位:空位 

 

【ライトヘビー級/82kg90kg未満

3代ライトヘビー級キング・オブ・パンクラシスト:近藤 有己(パンクラスism

1位:菊田 早苗(GRABAKA

2位:郷野 聡寛(GRABAKA

3位:ニルソン・デ・カストロ(シュート・ボクセ・アカデミー)

4位:アルボーシャス・タイガー(ラトビア士道館) 

5位:松井大二郎(燗c道場) 

6位:渡辺大介(パンクラスism) 

7位:グスタボ・シム(グレイシー・バッハ・コンバット・チーム) 

8位:ファービオ・レオポルド(ヘンゾ・グレイシー柔術アカデミー) 

9位:佐々木 有生(GRABAKA) 

10位:デビッド・テレル(シーザー・グレイシー・アカデミー) 

 

【ミドル級/75kg82kg未満

5代ミドル級キング・オブ・パンクラシスト:ネイサン・マーコート(パンクラスU.S.A.H.A.M.A

1位:竹内 出(SKアブソリュート)

2位:三崎 和雄(GRABAKA

3位:岡見 勇信(和術慧舟會 東京本部)

4位:石川 英司(GRABAKA

5位:中西 裕一(フリー) 

6位:佐藤光留(パンクラスism) 

7位:花澤 大介13(総合格闘技道場コブラ会) 

8位:久松 勇二(和術慧舟會TIGER PLACE 

9位:渋谷 修身(Ingram 

10位:空位

 

【ウェルター級/69kg75kg未満

暫定ウェルター級キング・オブ・パンクラシスト:井上 克也(和術慧舟會RJW

1位:石毛 大蔵(SKアブソリュート)

2位:北岡 悟(パンクラスism

3位:カーロス・コンディット(ファイターズ・イン・トレーニング) ※前回ランク外から

4位:長谷川 秀彦(SKアブソリュート) ※前回3位から

5位:大石 幸史(パンクラスism ※前回4位から

6位:ヒース・シムズ(チーム・クエスト) ※前回5位から

7位:和田 拓也(SKアブソリュート) 

8位:門馬秀貴(和術慧舟會A3) ※前回6位から

PANCRASE 2006 BLOW TOUR

52日(火)後楽園ホール大会

ヘビー級王者決定トーナメントリザーバー戦決定!

(パンクラスオフィシャルリリース)

2代ヘビー級王者決定トーナメント リザーバー戦/52ラウンド

■昨年5月にパンクラスに入団し、710日(日)横浜文化体育館大会でパンクラスデビューを果すも無念のケガにより不完全燃焼のまま長期欠場を余儀なくされた玉海力。一方2005年『全日本リアルファイティング空手道選手権大会』82.5kg超級で弱冠二十歳にして優勝を遂げた禅道会期待のホープ三浦。総合初勝利を目指しパンクラス最年長の玉海力が約10ヶ月ぶりの試合に臨む!勝利するのは、元・大相撲前頭8枚目の力士、玉海力か?それとも、若き空手王者がチャンスを奪い取るのか?“相撲出身の熟達ファイター”vs“空手出身の新鋭ファイター”リザーバーの切符を掴み取るのはどっちだ!?

玉海力 剛 vs 三浦 康彰/初参

(パンクラスチーム玉海力)(禅道会 広島支部)

三浦康彰/ Miura Yasuaki

▼生年月日:1985910日生。20歳。  

▼身長、体重:183cm100kg

▼出身地:広島県  ▼所属:禅道会 広島支部  

▼格闘技歴:禅道会 黒帯

▼主な獲得タイトル:2005年『全日本リアルファイティング空手道選手権大会』82.5kg超級優勝

既報対戦カード 一試合

2代ヘビー級王者決定トーナメントAブロック準決勝/52ラウンド

1月から始まった第2代ヘビー級王者決定トーナメントAブロック第一試合でランキング3位の李世学(和術慧舟會RJW)と対戦。一方、同トーナメントAブロック第二試合で佐藤光留(パンクラスism)と対戦し、ローリングソバットやカカト落としなど破壊力抜群の蹴り技で衝撃の秒殺勝利を挙げた桜木。共に一回戦を1ラウンドKO勝利で終えた両雄が準決勝で激突!決勝に勝ち進むのは、パワフルな打撃と力強いグラウンドテクニックを併せ持つ無敗のハワイアン、ポアイか?それとも、決して折れない心と破壊力抜群の打撃を武器にKOの山を築いてきた逆転の大和男子、桜木か?

 強靭な精神と肉体を持つ両雄が全身全霊でぶつかり合う大   注目のトーナメント準決勝!

1

ポアイ菅沼 vs 桜木 裕司

TWIST)      (掣圏会館)

52日(火)後楽園ホール大会の出場予定選手>

◆大石幸史(パンクラスism/ウェルター級4位)

◆アライケンジ(パンクラス)

WINDY智美(パンクラスism

◆石毛大蔵(SKアブソリュート/ウェルター級3位)

◆竹内 出(SKアブソリュート/ミドル級1位)

◆河野真幸(フリー)