3月25日(日)新木場ファーストリング大会にて開催される第13回ネオブラッド・トーナメントの出場権をかけた予選トーナメントを開催致します。
一回戦並びに、準決勝を本戦開始前の18:10から行い、決勝戦を本戦第4試合終了後に行います。ネオブラ出場に向け、過酷なトーナメントに挑む若き選手達の闘いに是非、ご期待下さい。

パンクラスの公演詳細とチケットのお申し込みはコチラ!

【ネオブラッド・トーナメント 予選ルール】
パンクラスゲートルールを元に書き事項を追加・変更。
・5分1R判定あり。ドロー裁定の場合は延長3分を行いマストシステムで採点。
・ヒールホールドは解禁。
・レガースとニーパッドの着用は任意。


★ 『ネオブラッド・トーナメント』フェザー級予選一回戦 第一試合/5分1ラウンド ★
戸澤 真澄美 vs 廣瀬 勲
(GRABAKAジム)          (ストライプル)

▼戸澤真澄美(とざわ ますみ)
1977年9月25日生 身長:161cm 体重:64kg
▼廣瀬勲(ひろせ いさお)
1981年3月14日生 身長:163cm 体重:64kg


★ 『ネオブラッド・トーナメント』フェザー級予選一回戦 第二試合/5分1ラウンド ★
杉島 大輔 vs 佐々木 亮太
(和術慧舟會東京本部)           (B−CLUB)

▼杉島大輔(すぎしま だいすけ)
1982年3月6日生 身長:168cm 体重:64kg
▼佐々木亮太(ささき りょうた)
1986年12月15日生 身長:168cm 体重:64kg

★ 『ネオブラッド・トーナメント』フェザー級予選一回戦 第三試合/5分1ラウンド ★
佐藤 将光 vs 本田 智昭
(坂口道場)            (KILLER BEE)

▼佐藤将光(さとう しょうこう)
1987年8月21日生 身長:174cm 体重:64kg
▼本田智昭(ほんだ ともあき)
1986年12月25日生 身長:173cm 体重:64kg


★ 『ネオブラッド・トーナメント』フェザー級予選一回戦 第四試合/5分1ラウンド ★
田中 康友 vs 内山 重行
(SKアブソリュート)        (GRABAKAジム)

▼田中康友(たなか やすとも)
1984年1月17日生 身長:175cm 体重:64kg
▼内山重行(うちやま しげゆき)
1973年2月2日生 身長:168cm 体重:64kg


★ 『ネオブラッド・トーナメント』フェザー級予選準決勝 第一試合/5分1ラウンド ★
第一試合の勝者 vs 第二試合の勝者

★ 『ネオブラッド・トーナメント』フェザー級予選準決勝 第二試合/5分1ラウンド ★
第三試合の勝者 vs 第四試合の勝者

★ 『ネオブラッド・トーナメント』フェザー級予選 決勝戦/5分1ラウンド ★
準決勝第一試合の勝者 vs 準決勝第二試合の勝者

【PANCRASE 2007 RISING TOUR】2月28日(水)後楽園ホール大会
「パンクラスism」3試合決定!

大会詳細とチケットのお申込はコチラ!

<ライト級戦/5分3ラウンド>

★伊藤 崇文  vs  ウマハノフ・アルトゥール
(2位/パンクラスism)(3位/SKアブソリュート・ロシア)

■2006年12月10日ディファ有明大会ism主催興行で松田恵理也(TEAM坂口道場)と対戦。足関やパウンドを中心に、終始攻め続け見事、新旧ネオブラ王者対決を制した伊藤。一方、2006年12月2日ディファ有明大会で宮崎裕治(総合格闘技道場コブラ会)と対戦すると、ジャーマン・スープレックス一発でKOし衝撃のパンクラスデビューを果たしたウマハノフ。デビュー12年を迎える伊藤がプロ80戦目となる試合を一本で極めるのか?それとも、ロシア軍特殊作戦部隊出身のウマハノフが更なる衝撃的結末を聖地・後楽園ホールで見せ付けるのか?パンクラスism道場長と、今、最も危険な男による死力を賭けた闘い!


<ミドル級戦/5分2ラウンド>

★佐藤 光留  vs  藤井 陸平
(2位/パンクラスism)(和術慧舟會RJW)

■2006年12月10日ディファ有明大会ism主催興行でマタファノフ・スヴャトスラフ(SKアブソリュート・ロシア)と対戦。タックルで何度もテイクダウンを奪い、アグレッシブに攻め続け勝利を挙げた佐藤。対するは、2006年10月後楽園ホール大会で瓜田幸造(掣圏会館)と対戦し、大器の片鱗を見せた慧舟會期待の中量級ファイター藤井。過去には現ミドル級王者・中西裕一に勝利を挙げている佐藤が一本勝利でタイトル挑戦に名乗りを挙げるのか?それとも、藤井が一気に才能を開花させ、ミドル級ランカーを撃破するのか? 佐藤と藤井、一本勝ちへの道を切り開き勝ち名乗りを受けるのはどっちだ!?

<ミドル級戦/5分2ラウンド>

★渡辺 大介  vs  岩見谷 智義
(パンクラスism)   (高田道場)

■2006年4月ディファ有明大会で久松勇二(和術慧舟會TIGER PLACE)と対戦し、常に打撃で攻め続けた渡辺。一方、2006年10月後楽園大会で佐藤光留(パンクラスism)と対戦し、一歩も引かない打撃戦を展開した岩見谷。ミドル級転向第二戦となる渡辺が約10ヶ月ぶりのリングで豪快なKO勝利を挙げるのか?それとも、高田道場の新鋭・岩見谷がパンクラス二戦目で勝利を挙げるのか?パンクラスミドル級ランキング入りを目指す両者による期待の一戦!


<ウェルター級戦/5分2ラウンド>

★小路 伸亮  vs  ヨシロックT
(KILLER BEE)   (和術慧舟會A−3)

■2006年9月ディファ有明大会で星野勇二(和術慧舟會GODS)と対戦し、激しい殴り合いの試合を見せた小路。一方、2006年12月2日ディファ有明大会の和田拓也(SKアブソリュート)戦で本戦デビューを果たしたヨシロック。ネオブラ優勝後、実力者を相手に自らを高めてきた小路が相手を叩き潰すのか?それとも、プロの厳しさを知ったヨシロックが筋骨隆々の肉体から繰り出す関節技で一本を奪うのか?“パウンド”と“サブミッション”グラウンドで己の我侭を貫き通すのはどっちだ!?


★2月28日(水)後楽園ホール大会の他出場予定選手
◆北岡 悟(パンクラスism/ウェルター級2位)

【PANCRASE 2007 RISING TOUR】2月28日(水)後楽園ホール大会
「パンクラスism」3試合決定!

大会詳細とチケットのお申込はコチラ!

<ライト級戦/5分3ラウンド>
■2006年12月10日ディファ有明大会ism主催興行で松田恵理也(TEAM坂口道場)と対戦。足関やパウンドを中心に、終始攻め続け見事、新旧ネオブラ王者対決を制した伊藤。一方、2006年12月2日ディファ有明大会で宮崎裕治(総合格闘技道場コブラ会)と対戦すると、ジャーマン・スープレックス一発でKOし衝撃のパンクラスデビューを果たしたウマハノフ。
デビュー12年を迎える伊藤がプロ80戦目となる試合を一本で極めるのか?それとも、ロシア軍特殊作戦部隊出身のウマハノフが更なる衝撃的結末を聖地・後楽園ホールで見せ付けるのか?
パンクラスism道場長と、今、最も危険な男による死力を賭けた闘い!

★伊藤 崇文  vs  ウマハノフ・アルトゥール
(2位/パンクラスism)(3位/SKアブソリュート・ロシア)


<ミドル級戦/5分2ラウンド>
■2006年12月10日ディファ有明大会ism主催興行でマタファノフ・スヴャトスラフ(SKアブソリュート・ロシア)と対戦。タックルで何度もテイクダウンを奪い、アグレッシブに攻め続け勝利を挙げた佐藤。対するは、2006年10月後楽園ホール大会で瓜田幸造(掣圏会館)と対戦し、大器の片鱗を見せた慧舟會期待の中量級ファイター藤井。
過去には現ミドル級王者・中西裕一に勝利を挙げている佐藤が一本勝利でタイトル挑戦に名乗りを挙げるのか?それとも、藤井が一気に才能を開花させ、ミドル級ランカーを撃破するのか?
佐藤と藤井、一本勝ちへの道を切り開き勝ち名乗りを受けるのはどっちだ!?

★佐藤 光留  vs  藤井 陸平
(2位/パンクラスism)(和術慧舟會RJW)

<ミドル級戦/5分2ラウンド ★
■2006年4月ディファ有明大会で久松勇二(和術慧舟會TIGER PLACE)と対戦し、常に打撃で攻め続けた渡辺。一方、2006年10月後楽園大会で佐藤光留(パンクラスism)と対戦し、一歩も引かない打撃戦を展開した岩見谷。
ミドル級転向第二戦となる渡辺が約10ヶ月ぶりのリングで豪快なKO勝利を挙げるのか?それとも、高田道場の新鋭・岩見谷がパンクラス二戦目で勝利を挙げるのか?
パンクラスミドル級ランキング入りを目指す両者による期待の一戦!

★渡辺 大介  vs  岩見谷 智義
(パンクラスism)   (高田道場)


<ウェルター級戦/5分2ラウンド>
■2006年9月ディファ有明大会で星野勇二(和術慧舟會GODS)と対戦し、激しい殴り合いの試合を見せた小路。一方、2006年12月2日ディファ有明大会の和田拓也(SKアブソリュート)戦で本戦デビューを果たしたヨシロック。
ネオブラ優勝後、実力者を相手に自らを高めてきた小路が相手を叩き潰すのか?それとも、プロの厳しさを知ったヨシロックが筋骨隆々の肉体から繰り出す関節技で一本を奪うのか?
“パウンド”と“サブミッション”グラウンドで己の我侭を貫き通すのはどっちだ!?

★小路 伸亮  vs  ヨシロックT
(KILLER BEE)   (和術慧舟會A−3)


★2月28日(水)後楽園ホール大会の他出場予定選手
◆北岡 悟(パンクラスism/ウェルター級2位)