“不動心”近藤有己、“戦うパンクラス社長”川村亮、“総選挙1位男” 佐藤光留、“女子プロレスラー” 木村響子参戦!

「PANCRASE 2012 PROGRESS TOUR」 0 1月28日(土)ディファ有明大会
★大会詳細とチケット申込みはコチラ!

 パンクラスが開催する2012年第一弾興行であるディファ有明大会には、注目のカードが揃った!現在空位となっているミドル級の王者を決定するトーナメントが行われる他、パンクラスismから近藤有己、そして総合格闘技2戦目となる木村響子の参戦が決定している。 (構成・文:佐々木亜希)


■ミドル級キング・オブ・パンクラシストをめぐる戦い  

前王者の藤井陸平(和術慧舟會RJW)がベルトを返上し、空位となっていたミドル級ベルト。11代目王座を決定する4選手によるトーナメントに、“戦うパンクラス社長”川村亮(パンクラスism)が参戦する。 第4代ライトヘビー級王者の川村は、昨年より階級を落としてミドル級へ転向。このトーナメントを制すれば、自らの団体で2階級制覇する社長という、格闘技においてはきわめて珍しい存在となる。  

しかし、トーナメントに参戦する他の選手は、川村の2階級制覇をそう簡単には成し遂げさせてくれそうにない。トーナメント初戦で川村と対決する久松勇二(和術慧舟會横浜道場)は、40歳の大ベテラン。突進力と打撃で川村が勝負をかけても、久松がベテランの意地と技術で封じこめ、自らの試合ペースに持ち込んでしまう可能性は十分にある。  

トーナメントの片側には、ミドル級転向初戦で川村と対決し、ドローとなった一慶(チームクラウド)と、久々のパンクラス参戦となる佐藤光留が待ち構えている。パンクラスMISSON所属のプロレスラーとしてDDTやZERO1のリングへ活躍の幅を広げた佐藤は、昨年外様での参戦ながらDDT総選挙1位に輝いた。川村が社長という立場で人間力を磨いているなら、佐藤もまた、プロレスのリングという場で己を鍛錬しているのに変わりはない。川村と佐藤が互いに勝ち進めば、決勝は同門対決となる。パンクラスの至宝を賭けて、メインの決勝へ駒を進めるのは果たして誰になるのか。

■女子プロレスラー木村響子が総合2戦目に挑戦!  

昨年11月、パンクラスのリングで総合格闘技デビューした女子プロレスラーの木村響子(坂口道場一族)。ママさん女子レスラーとして活躍しながら、坂口道場で技術を磨いてきた木村は、藪下めぐみを相手に1RTKO勝利。3ヶ月という短いスパンでの第2戦となる。  
対戦相手の佐藤瑞穂(頂柔術)は、女子格闘技Valkyrie・無差別級で活躍。柔術家としての技術を兼ね備え、総合格闘技11戦の経験を持つ佐藤との対戦は、木村の実力を計る意味でも見逃せない試合だ。
 
また、女子重量級について語るなら、飛び抜けた知名度と実力を持っている中井りん(修斗道場四国)の存在を抜きにはできない。木村自身もデビュー戦後に「見た目ややっていることも興味深い」と語るなど、中井の存在をしっかり視野に入れていることを明かしている。対戦の実現を望むなら、中井が2度対戦し、勝利した佐藤に勝利することで可能性は高まるだろう。もちろん、佐藤にとっても木村を破ることが、リベンジのチャンスを手に入れるチャンス、そして女子重量級の現在の実力者としての証明に違いない。
 
勝利すればその先にチャンスが広がる反面、敗れれば対戦相手にも試合機会の獲得にも苦労するのが女子重量級の現状でもある。それだけに、この一戦に賭ける木村、佐藤の意気込みは計り知れないはずだ。男子選手同士の戦いに負けない迫力、内容が期待できる。

■“不動心”近藤有己、ウェルター級戦線へ再び名乗りを上げる!  

第10試合には、パンクラスismの近藤有己が登場。1996年にデビューした近藤は、その1年半後に当時のエースだった船木誠勝(現在は全日本プロレス所属)を倒し、第5代キング・オブ・パンクラシストの称号を手にした。  

これまでライトヘビー級(83.9-93.0kg未満)、ミドル級(77.1-83.9kg未満)でパンクラスのベルトを巻いてきた近藤だが、昨年よりウェルター級(70.3-77.1kg未満)に転向。しかしウェルター初戦となった11年2月の長岡弘樹(総合格闘技道場DOBUITA)戦では判定で敗れ、試合後には減量の苦しさゆえか、脱水症状で病院に搬送されてしまう。この一戦はミドル級タイトルマッチで藤井陸平に敗れての再出発という意味合いもあっただけに、あまりにも苦しい結果となった。  

8ヶ月後、近藤は10月の中村勇太(和術慧舟會TEAM T-REX/T-REX JIUJITSU ACADEMY)との試合へ80.0kg契約で挑み、判定で勝利。2連敗を脱出して2011年を終えることに成功し、あらためてウェルター級戦線へ名乗りをあげた。かつて『PRIDE』で世界の強豪と戦い、パンクラスのリングで菊田早苗(GRABAKA)、郷野聡寛(GRABAKA→現在はフリー)らを相手に強さを見せつけてきた近藤。ウェルター級という新たなステージで、近藤はどう戦いぬき、どんな立ち姿を見せるのか。  

2012年は近藤にとって、デビュー15周年という節目の年。勝利によって道を切り開き、さらなる進化を遂げられるか。  

また、先日行われた公開練習では、第13試合に参戦するKEI山宮(GRABAKA)がプロレスラー・TAJIRIの必殺技・バズソーキックにインスパイアされた、トラースキックの投入を予告。パンクラスのリングでは、06年の佐藤光留vs桜木裕司戦で、桜木の繰り出した佐山サトル直伝のソバットが決定打となったこともあるため(倒れた佐藤に桜木がフットスタンプを繰り出し、レフェリーストップ)トラースキックによる決着も十分に考えられる。  

1月26日大会は全14試合+本戦一部4試合という見応えのあるボリューム。ここまで述べてきたように、ボリュームだけでなくひとつひとつの試合も魅力が詰まっているものばかりだ。ツアー開幕戦となる今大会の結果いかんによって、今年のパンクラスを牽引する主役の顔がはっきりと見えてくることになるだろう。


「PANCRASE 2012 PROGRESS TOUR」 2012年1月28日(土)ディファ有明 開場14:45 第1部開始15:15(予定) 第2部開始16:00

<全対戦カード>
▽第2部
▼メインイベント(第14試合) 
ミドル級第11代キング・オブ・パンクラス1DAYトーナメント決勝戦 5分2R
一慶vs佐藤の勝者
vs
川村vs久松の勝者

▼セミファイナル(第13試合) 
スーパーフライ級キング・オブ・パンクラスタイトルマッチ 5分3R
清水清隆(SKアブソリュート/王者)
vs
小塚誠司(FREEDOM@OZ/挑戦者・同級1位)

▼第12試合 
ウェルター級 5分2R
KEI山宮(GRABAKA/同級4位)
vs
田村ヒビキ(パラエストラ大阪)

▼第11試合 
スーパーフライ級 5分2R
安永有希(東京イエローマンズ/同級2位)
vs
廣瀬 勲(ストライプル/同級3位)

▼第10試合 バンタム級 5分2R
曹 竜也 (闘心/同級6位)
vs
滝田J太郎(和術慧舟會東京道場/同級7位)

▼第9試合 バンタム級 5分2R
大石真丈(フリー/同級3位)
vs
沼倉雄太(TRIAL/2011年ネオブラッドトーナメント同級優勝)

▼第8試合 バンタム級 5分2R
佐藤将光 (坂口道場一族/同級10位)
vs
斉藤正臣(高田道場)

▼第7試合 ミドル級第11代キング・オブ・パンクラス1DAYトーナメント第2試合 5分2R
川村 亮(パンクラスism/同級2位)
vs
久松勇二 (和術慧舟會横浜道場)

▼第6試合 ミドル級第11代キング・オブ・パンクラス1DAYトーナメント第1試合 5分2R
一慶(チームクラウド/同級1位)
vs
佐藤光留(パンクラスMISSION)

▼第5試合 ウェルター級 5分2R
近藤有己(パンクラスism)
vs
永木健二(WRESTLE-WIN)

▼第4試合 フライ級 5分2R
松永義弘(禅道会新宿道場/同級2位)
vs
タイガー石井(パラエストラ吉祥寺)
※初参戦

▼第3試合 フェザー級(64kg契約) 
アテナルール 5分2R?
木村響子(坂口道場 一族) 
vs
佐藤瑞穂(頂柔術)※初参戦

▼第2試合 フライ級 5分2R
江泉卓哉(総合格闘技道場武門會/同級3位)vs
宇津木正和(パラエストラ古河)

▼第1試合 フェザー級 5分2R
なおKING(CORE)
vs
伊禮真也(いれい・しんや/和術慧舟會HEARTS)


▽第1部
▼第4試合 ライト級 5分2R
太田純一(GOKITAジム)
vs
平山敬悟 (パラエストラ八王子)

▼第3試合 フェザー級 5分2R
増田良太(GRABAKA)
vs
芦田崇宏 (Brave)

▼第2試合 スーパーフライ級 5分2
島袋 力(CORE)
vs藍 寛之(総合格闘技GROW/チームZST)

▼第1試合 バンタム級 5分2R
土佐健市(KIBAマーシャルアーツクラブ)
vs
CORO(和術慧舟會TLIVE)


パンクラス
PANCRASE 2009 CHANGING TOUR
6 月7 日(日)ディファ有明大会 北岡悟凱旋興行
フライ級タイトルマッチ開催!

★チケット申込みはコチラ


090607_pancrase_01.jpg

★ 初代フライ級キング・オブ・パンクラス決定戦/5 分3 ラウンド ★
1位 砂辺 光久(フリー)
2位 江泉 卓哉(総合格闘技道場 武門會)

■ ついに砂辺×江泉によるフライ級タイトルマッチが決定! 初代王者に輝くのは、パイオニアとしてパ
ンクラス最軽量級を牽引してきた沖縄のスピードスター・砂辺か? フライ級とは思えない程の豪腕で
KOの山を量産するハードパンチャー・江泉か?
一瞬たりとも目が離せない、KO・一本決着必至のフライ級タイトルマッチ!


090607_pancrase_02.jpg

★ ライトヘビー級戦/5 分3 ラウンド ★
第4代王者 川村 亮(パンクラスism)
      内藤 征弥(和術慧舟會A-3)

■ 前戦は戦極のリングで“レスリングの猛者”キング・モーに敗れている両者による一戦。復活の狼煙
を上げるのは、折れない心とハードな打撃を武器に、アグレッシブファイトで観客を魅了する川村か?
アブダビコンバット日本代表の経験を持ち、最近ではより一層打撃の鋭さに磨きがかかる内藤か?
ライトヘビー級日本トップファイター同士による、再起を賭けたサバイバルマッチ!


090607_pancrase_03.jpg

★ バンタム級戦/5 分2 ラウンド ★
1位 川原 誠也(パンクラスP’sLAB横浜)
曹 竜也(闘心)

■ 08 年12 月の初代バンタム級王者決定戦では終始井上を打撃で圧倒し、そのファイトスタイルが評価
され09 年3 月の戦極フェザー級GPにも参戦を果たした川原と、07 年12 月の清水戦で一本勝利を
収めて以来、約一年半ぶりの参戦となる曹による、注目のバンタム級戦!


◆ 既報対戦カード ◆
★ライト級戦/5 分3 ラウンド★
坂口 征夫(TEAM坂口道場/2 位)
北岡 悟(パンクラスism/戦極初代ライト級王者)

★ネオブラッド・トーナメント フライ級準決勝戦/5 分2 ラウンド★
辻田 大祐(秋本道場Revo 龍tion/予選優勝)
矢島 雄一郎(禅道会総本部/チームZST)

★ネオブラッド・トーナメント フライ級準決勝戦/5 分2 ラウンド★
石井 拓麻(ALLIANCE)
清水 清隆(SKアブソリュート)

★ネオブラッド・トーナメント バンタム級準決勝戦/5 分2 ラウンド★
島崎 太郎(U-FILE CAMP.com/予選優勝)
佐々木 亮太(BAD ASS 13)

★ネオブラッド・トーナメント バンタム級準決勝戦/5 分2 ラウンド★
吉武 伸洋(パンクラス稲垣組)
川名 蘭輝(ロデオスタイル/チームZST)

★ネオブラッド・トーナメント フェザー級準決勝戦/5 分2 ラウンド★
内山 重行(GRABAKAジム/予選優勝)
富田 浩司(パンクラス稲垣組)

★ネオブラッド・トーナメント フェザー級準決勝戦/5 分2 ラウンド★
田中 康友(SKアブソリュート)
齊藤 曜(パラエストラ仙台)

★ネオブラッド・トーナメント ライト級準決勝戦/5 分2 ラウンド★
平山 敬悟(パラエストラ八王子/チームZST/予選優勝)
富山 浩宇(パンクラスP’sLAB横浜/本戦初出場)

★ネオブラッド・トーナメント ライト級準決勝戦/5 分2 ラウンド★
中村 晃司(パンクラス稲垣組/本戦初出場)
ISAO(TEAM坂口道場/本戦初出場)

◆ 出場予定選手 ◆
大石 幸史(パンクラスism/ライト級1 位)
佐藤 豪則(Laughter7/ミドル級1 位)
廣瀬 勲(ストライプル/フライ級3 位)
赤井 太志朗(ノヴァ・ウニオン・ジャパン)
6.17(火)「風になれ」〜SUZUKI MINORU 20×2th BirthDay Party〜


鈴木みのる興行ポスター.jpg

>>4/25(金)発売開始!パンクラスの公演詳細とチケットのお申し込みはコチラ!