【対戦カード】
▼(中村和裕引退)DEEPミドル級タイトルマッチ 5分3R
中村和裕(チームカズ/DEEPミドル級王者)
vs
中西良行(TRIBE TOKYO M.M.A/初代DEEPライトヘビー級王者/挑戦者)

▼DEEPウェルター級タイトルマッチ 5分3R
悠太(ALLIANCE/DEEPウェルター級王者)
vs
白井祐矢(Team M.A.D/挑戦者)

▼DEEPライト級
中村大介(U-FILE CAMP/夕月堂本舗)
vs
福本よう一(頂柔術/ NATURAL 9)

▼DEEPライト級
岩瀬茂俊(T-BLOOD)
vs
田村ヒビキ(パラエストラ大阪)

▼DEEPバンタム級
遠藤大翼(和術慧舟會IGGY HAND'S GYM)
vs
石司晃一 (Brightness)

▼DEEPライト級
大原樹里(KIBAマーシャルアーツクラブ)
vs
マテウス・イリエ・ネキオ(PUREBRED大宮)

▼DEEPバンタム級
鍵山雄介(総合格闘技道場コブラ会)
vs
小林博幸(T-BLOOD) 

▼DEEPライト級
大山釼呑助(INFIGHT JAPAN)
vs
勝木星太(蒼天塾横浜)

▼DEEPバンタム級
五月女健(R-BLOOD)
vs
ハシャーン・フヒト(NEX)

▼DEEPフェザー級
オーロラ☆ユーキ(KIBAマーシャルアーツクラブ)
vs
大金 剛(R-BLOOD)

▼DEEPウェルター級
米田奈央(D+)
vs
鈴木JAPAN(AACC)

▼DEEPライト級
ライガー成田(GRABAKA)
vs
沼尻和之(マッハ道場)

▼DEEPバンタム級
安部路人(漢塾)
vs
やますドミネーターさとし(WIZARD GYM)

▼DEEPライト級
友實たつや(パラエストラ川崎)
vs
塚越和司(R-BLOOD)

▼DEEPフライ級
山中憲次(PUREBRED大宮)
vs
安谷屋智弘(総合格闘技道場闘心) 

▼DEEPバンタム級
小川顕広(CAVE)
vs
下田 豊(リバーサルジム新宿Me,We)

▼引退エキシビション&引退式
蛭川高重(TRIBE TOKYO M.M.A)
vs
後日発表



■大会名:DEEP グランドエステートpresents DEEP 70 IMPACT
      〜中村和裕引退興行〜
■開催日:12/21(日)
■会場:ディファ有明 (東京都)

2014-12-16 16:13 この記事だけ表示

【対戦カード】
▼BLADE FC JAPAN CUP −61kgトーナメント一回戦
SHIGERU(新宿レフティージム/WPMF世界スーパーフェザー級暫定王者)
vs
郷州 力(PHOENIX/RISEスーパーフェザー級3位、2012年RISING ROOKIES CUPスーパーフェザー級優勝)

▼BLADE FC JAPAN CUP −61kgトーナメント一回戦
小川 翔(OISHI GYM/REBELS-MUAYTHAIライト級王者)
vs
不可思(ふかし/クロスポイント大泉/Bigbangライト級王者)

▼BLADE FC JAPAN CUP −61kgトーナメント一回戦
高橋幸光(はまっこムエタイジム/J-NETWORKライト級王者、MA日本ライト級王者)
vs
勝次(藤本ジム/日本ライト級1位)

▼BLADE FC JAPAN CUP −61kgトーナメント一回戦
小宮山工介(北斗会館/RISEスーパーライト級王者)
vs
ヤスユキ(Dropout/REBELS-MUAYTHAIスーパーフェザー級王者、元NKBライト級王者)

▼BLADE FC JAPAN CUP −61kgリザーブマッチ
花田元誓(リアルディール/RISEフェザー級王者)
vs
前口太尊(PHOENIX/元J-NETWORKライト級王者、J-NETWORKライト級1位、2010年J-NETWORKライト級新人王)

▼Super Fight -64kg契約 3分3R延長1R
裕樹(ANCHOR GYM/RISEスーパーライト級王者、元RISEスーパーフェザー級&ライト級王者)
vs
谷山俊樹(谷山ジム//ISKAインターコンチネンタル63kg級王者、Bigbangスーパーライト級王者)

▼−93kg契約 3分3R延長1R
上原 誠(士魂村上塾/RISEライトヘビー級王者)
vs
ザビット・サメドフ(アゼルバイジャン/Chinuk Gym/2009年K-1 WORLD GP東欧大会王者)

▼−70kg契約 3分3R延長1R
城戸康裕(谷山ジム/元Krush -70kg級王者、元MA日本ミドル級王者/WBKF世界70kg級王者)
vs
サモ・ぺティ(スロベニア/RED DEVIL GYM LJUBLJANA/MTAヨーロッパ王者、東欧トーナメント優勝)

▼−70kg契約 3分3R延長1R
日菜太(クロスポイント吉祥寺/初代REBELS 70kg級王者、初代RISEミドル級王者)
vs
長島☆自演乙☆雄一郎(魁塾/K-1 WORLD MAX2010日本トーナメント優勝/RISEウェルター級1位)

▼ヘビー級 3分3R延長1R
羅王丸(TARGET/RISEヘビー級3位)
vs
KOICHI(ザ・スピリットジム/WPMF日本ヘビー級王者)

▼ヘビー級 3分3R延長1R
ノブ・ハヤシ(チャクリキ・ジャパン)
vs
ムラット・エガン(チームアーツ)

▼Super Fight -55kg契約 3分3R延長1R
那須川天心(TARGET/RISEバンタム級4位)
vs
キム・ジンミン(韓国/CMA KOREA 亀尾MMA体育館)

▼オープニングファイト -61kg契約 3分3R
秀 樹(新宿レフティージム/2014年 KAMINARIMONトーナメント-65kg級優勝、全日本学生キックボクシング連盟フェザー級&ライト級王者)
vs
中尾龍慧(谷山ジム大和)

▼オープニングファイト -65kg契約 3分3R
憂也(魁塾/DEEP☆KICK 65kg級王者)
vs
AKINORI(蹴空ジム/2014年RISING ROOKIES CUPライト級優勝、RISEライト級10位)

▼オープニングファイト -53kg契約 アマチュアルール 2分2R
高山楓真(拳道塾)
vs
鈴木笑ノ輔(真樹ジムAICHI)

▼オープニングファイト -42kg契約 アマチュアルール 2分2R
田丸 辰(平井道場)
vs
小泉一成(谷山ジム小田原道場)

<出場決定選手>
稲石竜弥(Team OJ/REBELS 60kg級2位、APKFスーパーフェザー級王者)



■大会名:BLADE 1-BLADE FIGHTING CHAMPIONSHIP-BLADE FC JAPAN -61kg
■開催日:12/29(月)
■会場:大田区総合体育館 (東京都)

2014-12-16 16:09 この記事だけ表示





 27日、東京・八芳園で『初代タイガーマスク基金チャリティパーティー』が開催された。パーティ開始前に、初代タイガーマスクが記者会見を開き、『初代タイガーマスク基金』の活動報告を行った。

 初代タイガーマスク基金は「健全な子供たちが育つよりよき社会作り」を目指して2011年11月に設立された。孤児やめぐまれない子供たちへの支援活動をはじめ、社会教育事業の推進や慈善イベントの開催などを行っている。

 初代タイガーマスクこと佐山聡は、以前からチャリティイベントや慈善事業に取り組んでいたが、あくまでも目立たない形を取っていた。しかし、東日本大震災をキッカケに、松永州岳氏(現・初代タイガーマスク基金代表)や新間寿氏(現・同基金顧問会会長)に背中を押され、この基金設立を決意。設立された以降は児童養護施設の慰問、チャリティパーティーの開催など積極的な活動を行ってきた。



 今年に入ってからも、児童養護施設やケアホームの訪問、山口県・下関市や佐賀県・鳥栖市でのチャリティパーティー開催、そして成人式での児童養護施設出身者への貸衣装支援などを行ってきたが、11月7日付けで一般財団法人として活動していくことが正式に決定した。

 会見に出席した松永代表は「順調に初代タイガーマスク基金の活動が広がりを見せています。また来年に関しては、子供たちの就職支援というところをテーマにして活動していく予定です」とこれまでの活動に手応えを示した上で、次なる目標を掲げた。来年も施設の訪問を続ける一方、児童養護施設出身者の結婚式開催およびその衣装の無償提供、就職支援を行っていく予定だ。

 理事を務める初代タイガーは「私はタイガーマスクです。タイガーマスクですが、このタイガーマスク基金を支えているのは皆さんです」と会見を見守る関係者に感謝の意を表すと、「財団になることによって、いろんなことがやりやすくなってきました。ここから精進して、前に進んで参りますので、またよろしくお願いします」と気持ちを新たにしていた。


 児童養護施設の慰問は、生活する子供たちが親からのDVなど多様な問題を抱えているため、基本的には大きな広報をすることなく、ひっそりと行われている。そんな状況下でも、『初代タイガーマスク基金』の活動は着実に広まり、大きな動きになってきている。会見に同席した新間顧問会会長や、アニメ『タイガーマスク』の主題歌を歌っていた森本英世氏から激励された初代タイガーは、「私としては地道にやってきた活動を、また地道に続けていくのかなと、ずっと続けていくのかなという感じがしています」と今後も継続的に子供たちを支援していくことを誓った。


 会見終了後は、宴会場「エール」でパーティーを開催。多数の賛同者が参加し、チャリティーオークション、森本さんや八反安未果さんのライブ、協力者の方々に対する感謝状の授与などが行われた。また、本日誕生日を迎えた初代タイガーにサプライズでケーキが登場する場面も。初代タイガーマスク基金の広がりを改めて予感させるイベントとなった。

2014-12-01 17:38 この記事だけ表示