■「K−1 WORLD MAX 2006〜日本代表決定トーナメント〜」 2・4(土)さいたまスーパーアリーナ大会

【対戦決定カード】
<スーパーファイト K−1ルール/3分3R・延長1R>
★魔裟斗(日本/シルバーウルフ)
 vs イアン・シャファー(オーストラリア/リングス オーストラリア)

<スーパーファイト K−1ルール/3分3R・延長1R>
★レミギウス・モリカビュチス(リトアニア/リングス リトアニア)
 vs 大東 旭(日本/チーム・クラウド)

<スーパーファイト K−1ルール/3分3R・延長1R>
★ブアカーオ・ポー.プラムック(タイ/ポー.プラムックジム)
 vs マイク・ザンビディス(ギリシャ/メガジム)

<日本代表決定トーナメント K−1ルール/3分3R>
★安廣一哉(日本/正道会館)
 vs HAYATO(日本/FUTURE_TRIBE)

<日本代表決定トーナメント K−1ルール/3分3R>
★TATSUJI(日本/アイアンアックス)
 vs 山本優弥(日本/BOOCH BEAT)

<日本代表決定トーナメント K−1ルール/3分3R>
★鈴木 悟(日本/フリー)
 vs 上山龍紀(日本/TEAM Kings)

<日本代表決定トーナメント K−1ルール/3分3R>
★佐藤嘉洋(日本/フルキャスト)
 vs 新田明臣(日本/バンゲリングベイ)

<日本代表決定トーナメント・リザーブファイト K−1ルール/3分3R・延長1R>
★我龍真吾(日本/ファイティングマスター)
 vs 白須康仁(日本/花澤ジム)

大会チケットはこちらから。-/tool_P5-

大晦日の「PRIDE男祭り」で、ヒカルド・アローナとPRIDEミドル級タイトル防衛戦を戦うヴァンダレイ・シウバが今日来日、会見を開いた。
この日は、シウバが来日の度に訪れているという「はなまるうどん」とのコラボレーションにより、期間限定でメニューに登場する「シウバうどん」の発表会、また、はなまるうどんの『一生無料券』の贈呈式も併せて行われた。



シウバは偶然通りかかって入ったのを切っ掛けに、毎回来日時には来店するという大のうどんフリーク。試合前にはカーボローディングも兼ねて、1日3食うどんという日もあるらしい。
この日、はなまるうどんから『一生無料券』を贈呈されてシウバは、「今までは自腹で食べていたのだが、無料で食べられるので大変嬉しい。」とご満悦の様子。



8月の「PRIDE GRAND PRIX 2005」ミドル級トーナメント準決勝でアローナに破れているシウバは前回の対戦について、「前回はアグレッシブに自分のファイトスタイルで攻めることができなかった。」と言い、「負けた事により、良いモチベーションとなった。この期間フィジカルのトレーニングをしっかり積んできたので、今回は前回みたいには行かない。」と充実したトレーニングをしてきた様子。
また、「打撃で攻めて、必ずKOで勝つ。」とノックアウト宣言も飛び出した。

アローナをうどんの具に例えると?との記者からの質問に対しては、「エビだ。今日もいっぱい食べるよ。」と言い放ち、3本のエビが入ったうどんを3杯も完食。



2kgの減量が必要とは言いながらも、この日は3杯のシウバうどんを完食していたシウバ。
男祭りの舞台では、前回の借りを返せるのか?
是非注目したい。

3日後に迫った、「PRIDE 男祭り 2005 頂-ITADAKI-」チケットの販売は12/29(木)12時まで!
チケットは今すぐこちらから!

全日本キックボクシング連盟は、新宿・歌舞伎町の格闘技新会場「新宿FACE」に、キックボクシング団体として初進出することを発表。
新イベント「CUB★KICK'S」(カブキックス)を立ち上げることが決定した。
来年2月18日(土)に第1回大会、4月15日(土)に第2回大会が決定、来年度は5〜6大会の開催を予定している。
出場選手、および主要カードは2006年1月4日大会にて発表する。


●2006年度 全日本キック大会スケジュール(上半期)
・1月4日 「NEW YEAR KICK FESTIVAL 2006」 東京・後楽園ホール
・2月18日 「CUB★KICK'S-1」 東京・新宿FACE
・3月12日 「TRIAL LEAGUE(公式プロテスト)」 東京・大森ゴールドジム
・3月19日 東京・後楽園ホール
・4月15日 「CUB★KICK'S-2」 東京・新宿FACE 
・5月14日 東京・後楽園ホール
・6月11日 東京・後楽園ホール
・6月25日 「TRIAL LEAGUE(公式プロテスト)」 東京・大森ゴールドジム