20061023

株式会社ワールドパンクラスクリエイト 公式リリースより。

 

HYBRID BOUT in 宇都宮2開催レポート!

 

1022()に栃木県の宇都宮市体育館において、HYBRID WRESTLING 山田道場主催による「北関東格闘技サミット HYBRID BOUT in 宇都宮2」が行われました。

  

今大会には地元の格闘技ジムを中心に多数の出場申し込みがあり、グラップリング、総合、女子総合、3対3グラップリングロワイヤルなど40試合を超える熱戦が繰り広げ、メインイベントには、プロとして活躍中の滝田J太郎選手(和術慧舟會東京本部)が登場し、見事勝利を収めました。

 大会中盤にはHW山田道場の最高顧問である山田 学氏が技術セミナーを開きプロの技を丁寧に参加者やお客さんに教えていました。

 第2回となる今大会は、前回以上に高い技術レベルを持った選手が続々と登場し、総合格闘技の底辺拡大を感じさせる大会となりました。

なお、本大会に関する試合結果や各賞の入賞者など詳細は下記のHW山田道場HPをご覧ください。

山田道場HP: http://www11.plala.or.jp/yamadadojo/

 

 

『MARS 05 “MARCHING ON”』 10月28日(土)国技館大会

 

◆ミドル級-83kgトーナメント、三原秀美が欠場。代役選手として韓国のベ・ミョンホが電撃参戦決定!

◆ビッグジム・ヨークが欠場。エドモンド・カバウカンチ・ジュニオールが緊急出撃!

◆追加カード決定!

“松本 勇三 vs 野井 翔健”

“ルイス・フェルナンド vs パク・ウォン”

 10月28日(土)東京・両国国技館にて開催される「MARS 05“MARCHING ON”」大会において行われるミドル級-83kgトーナメントに出場する予定だった三原秀美(総合格闘技コブラ会)でが、怪我のため、本トーナメントを欠場することが発表された。代役選手として、前大会トーナメント一回戦でダニエル・タベラに善戦した韓国のベ・ミョンホが出場が発表された。

 トーナメント出場が決まったベ・ミョンホは下記のコメントを出している。

「急に試合が決まり、不安もありますが、良いチャンスを頂きました。出場するからには、優勝を目指してベストを尽くします。」

  また、高森啓吾と対戦予定だった、ビッグジム・ヨークの欠場も発表された。代替選手は、「MARS bodogFIGHT 01」(10/4:新宿FACE)で、見事、カリエム・エリングトンに1本勝ちをおさめたエドモンド・カバウカンチ・ジュニールに決定。

 

 そして、下記2カードも追加対戦カードとして発表された。 

“松本 勇三(勇三道場) vs 野井 翔健(キックボクシング千葉ジム)”

“ルイス・フェルナンド(ブラジル) vs パク・ウォン(韓国)”

 

【野井 翔健(ノイ ショウケン)プロフィール】

所属:キックボクシング千葉ジム

身長:180cm  体重:85kg

 【ルイス・フェルンド(ブラジル)プロフィール】

所属:マルセロ・ブリット・チーム

身長:170cm  体重:70kg

バックボーン:柔術

タイトル:2004年柔術世界大会―チャンピョン

成績:1戦1勝

 

【パク・ウォン プロフィール】

所属:闘神塾KOREA

身長:180cm  体重:73kg

バックボーン:柔術

タイトル:2005年グラップ第1回ブラジル柔術大会75kg準優勝 、2006年第2回全国ブラジル呪術連合大会73kg優勝(道衣あり、なし両部門)

 

■□■『MARS 05“MARCHING ON”』決定全カード 全12試■□■

キックルール -70kg契約 3分3R

1試合 チョ・インジュン(韓国)vs丸山準一(ザ・スピリットジム)

キックルール -85kg契約 3分3R

2試合 野井 翔健(キックボクシング千葉ジム)vs松本勇三(勇三道場)

総合ルール ミドル級-83kgトーナメント準決勝 5分2R

3試合 佐藤 隆平(R-BLOOD)vsダニエル・タベラ(スペイン)

総合ルール ミドル級-83kgトーナメント準決勝 5分2R

4試合 ベ・ミョンホ(韓国)vsブライアン・ラフィーク(フランス)

総合ルール -70kg契約 5分2R

5試合 パク・ウォン(韓国)vsルイス・フェルナンド(ブラジル)

キックルール ヘビー級契約 3分3R

6試合 外岡真徳(シルバーアックス)vsウィル・リーバ(ザ・スピリットジム)

総合ルール -93kg契約 5分3R

7試合 バト・ホトコン(モンゴル)vsビタリー・シュメトフ(ロシア)

総合ルール 無差別契約 5分3R

8試合 エドモンド・カバウカンチ・ジュニオール(ハードコンバット)vs高森啓吾(SAMURAI SWORD)

総合ルール -97kg契約 5分3R

9試合 桜木裕司(掣圏会館)vsファビアーノ・サイクロン(ブラジル)

総合ルール -85kg契約 5分3R

10試合 金原弘光(U.K.R.)vsマルセロ・ブリッド(ブラジル)

総合ルール 無差別契約 5分3R

11試合 野地竜太(TEAM GARO)vsセルゲイ・シュメトフ(ロシア)

総合ルール ミドル級-83kgトーナメント決勝戦 5分2R+延長1R

12試合 第3試合の勝者 vs 第4試合の勝者

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2006年10月28日『MARS 05 〜MARCHING ON』

 

★野地竜太対セルゲイ・シュメトフ★

 

2006年10月28日東京・両国国技館にて開催されるMARS 05」大会においてMARSリング初参戦を果たす元パンクラスの野地竜太選手の対戦相手が、ロシアのセルゲイ・シュメトフ選手に決定。

セルゲイ・シュメトフは、8月26日の両国大会に出場したビタリー・シュメトフの兄であり、ムエタイキックボクシングでは、輝かしい戦績をおさめている選手。

この試合は、<MARS総合ルール、5分3ラウンド、無差別級>で行われるとのこと。

 

【セルゲイ・シュメトフ プロフィール】

 

身長:186センチ

体重:112キロ

プロ総合戦績:0勝0敗

プロキック戦績:39勝4敗2引き分け

所属:タイガーズデン

出身:ロシア

主な獲得タイトル:

IAMTFムエタイ・オープン・ワールドカップ覇者

ユーラシア・プロフェッショナル・パンクラチン・チャンピオン

今年4月以来、約半年振りの試合となる野地は、今回の試合に向けて下記のコメントをリリース。

「久しぶりの総合の試合ですが、全く問題ありません。相手も打撃が得意な選手なので、スリリングな試合展開になると思います。絶対KOしますので、一瞬も目を離さないで下さい。応援よろしくお願いします。押忍!」