『プロフェッショナル修斗公式戦 Supported by Crymson
“BACK TO OUR ROOTS”』
の全対戦カード及び試合順が発表された。
メインは、修斗世界ミドル級王者・青木真也(JPN/パラエストラ東京)に、KILLER BEEの同級2位の菊地昭が挑む5分3Rの世界戦。
セミでは、「環太平洋ウェルター級王者」の座を賭け、同級1位の中蔵隆志(JPN/シューティングジム大阪)と、同級3位の廣田瑞人(JPN/GUTSMAN・修斗道場)が対決。また、不死身夜 天慶(JPN/シューティングジム横浜)と田村彰敏(JPN/総合格闘技津田沼道場)が「環太平洋ライト級王座」を賭けて激突する!

[日時]2007年2月17日(土)
[開場]15:00
[開始]16:00
[会場]神奈川県横浜市/パシフィコ横浜 国立大ホール
[特別協賛]株式会社クリムゾン

★チケットのご購入はコチラから!


【全対戦カード】
<[メインイベント 第7試合]世界ミドル級チャンピオンシップ 5分3R>
★青木 真也(王者/JPN/パラエストラ東京)
versus
★菊地 昭(挑戦者・世界2位/JPN/KILLER BEE)

<[セミファイナル 第6試合]環太平洋ウェルター級チャンピオン決定戦 5分3R>
★中蔵 隆志(同級1位/JPN/シューティングジム大阪)
versus
★廣田 瑞人(同級3位/JPN/GUTSMAN・修斗道場)

<[第5試合]環太平洋ライト級チャンピオン決定戦 5分3R>
★不死身夜 天慶(同級1位/JPN/シューティングジム横浜)
versus
★田村 彰敏(同級3位/JPN/総合格闘技津田沼道場)

<[第4試合]ライト級 5分3R>
★リオン武(JPN/シューティングジム横浜/世界ライト級王者)
versus
★阿部裕幸(同級環太平洋8位/JPN/AACC)

<[第3試合]ウェルター級 5分3R>
★天突 頑丈(同級世界6位/JPN/PUREBRED大宮)
versus
★遠藤 雄介(同級世界8位/JPN/GOKITA GYM)

<[第2試合]ウェルター級 5分3R>
★冨樫 健一郎(同級環太平洋7位/JPN/パラエストラ広島)
versus
★朴 光哲(同級環太平洋10位/JPN/KILLER BEE)

<[第1試合]フェザー級 5分3R>
★水垣 偉弥(同級世界8位/JPN/シューティングジム八景)
versus
★山本 篤(JPN/KILLER BEE)

【“最後のトンパチ”滑川康仁、韓国戦の雪辱晴らせ!】“GRABAKA対吉田道場”、渡辺久江が韓国キック女王と激突!2・16(金)「DEEP 28 IMPACT」売切れ間近!【王者直筆サイン入りオープンフィンガーグローブプレゼント!】

「DEEP 28 IMPACT」
2007年2月16日(金)東京・後楽園ホール
開場17:30、開始18:30

大会詳細とチケットのお申込はコチラ!

“格闘技のオモチャ箱”DEEPとe+が「イープラス購入者特典」をご提供。
イープラスで2・16(金)『DEEP28 IMPACT』後楽園ホール大会のチケットをご購入の方全員に「大会記念特別カラーチケット」仕様で発券、そして、抽選で3名様に、【DEEP王者直筆サイン入り&試合使用済み「FIGHTING ROAD製」DEEP公式オープンフィンガーグローブをプレゼントします!完売間近の特別大会のチケットを是非イープラスでGET!

【決定対戦カード】

▼DEEPミドル級タイトルマッチ 5分3R 82kg以下
長南 亮(チームM.A.D/DEEPミドル級王者)
VS
桜井隆多(R-BLOOD/挑戦者)

▼DEEPウェルター級タイトルマッチ 5分3R 76kg以下
中尾受太郎(フリー/DEEPウェルター級王者)
VS
長谷川秀彦(SKアブソリュート/挑戦者)

▼DEEPライト級タイトルマッチ 5分3R 70kg以下
帯谷信弘(総合格闘技木口道場チームラスカル/DEEPライト級王者)
VS
横田一則(GRABAKA/挑戦者)

▼フェザー級 5分2R
山崎 剛(GRABAKA)
VS
志田 幹(パンクラスP’sLAB東京)

▼女子ライト級 5分2R
渡辺久江(フリー/DEEP女子ライト級王者)
VS
ハム・ソヒ(韓国/CMA KOREA 争心館)

▼5分3R
石川英司(GRABAKA)
VS
ヘクター・ロンバード(キューバ/吉田道場)

▼5分2R
滑川康仁(チームM.A.D.)
VS
ファビアノ・カポアニ(イタリア/ブラジリアン・トップチーム)

▼5分2R
小見川道大(吉田道場)
VS
オ・ウォンジン(韓国/CMA KOREA 正進MMA)

▼5分2R
北田俊亮(パラエストラ千葉)
VS
薩摩竜仁(BLUE DOG GYM)

▼フューチャーファイト
渡辺良知(AACC)
VS
潮田健志(A-SQUA)

▼フューチャーファイト
宮下トモヤ(フリー)
VS
高橋基希(高田道場)

▼フューチャーファイト
羅相福(GRABAKAジム)
VS
島崎太郎(U-FILE.CAMP)

<出場予定選手>
キム・ドンヒョン(CMA KOREA 争心館)

以上、

ALL JAPAN KICKBOXING PRESS RELEASE [2007.1.25]
全日本キックボクシング連盟 オフィシャルリリース
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■大全日本キックボクシング連盟認定
「第23代・全日本ウェルター級王座決定トーナメント」開催決定!■

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆大会概要
ALL JAPAN KICKBOXING 2007
「Departure 〜野良犬FINAL〜」2007.3.9(金)東京・後楽園ホール

17:00開場/18:30本戦開始(本戦開始前にオープニングファイト数試合予定)
・チケット料金(全席指定/当日は各\1,000アップ)
野良犬FINALシート(特製チケット/特典つき/連盟販売のみ) \20,000
RS席 \10,000 / S席 \7,000 / A席 \5,000

★チケット情報とお申込はコチラ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
全日本キックボクシング連盟認定
「第23代・全日本ウェルター級王座決定トーナメント」

■トーナメント概要
第22代王者・大輝(JMC横浜GYM)の返上により空位となった、全日本ウェルター級王座を4選手によって争うトーナメント戦。2007年3月9日大会で準決勝2試合、5月11日大会で決勝戦を行う。

■ルール
パンチ・キック・ヒジ・ヒザ有効の全日本キックボクシング連盟公式ルールを適用する。準決勝は3分3ラウンド、延長1ラウンドまでの「サドンデスルール」。決勝戦は王座決定戦となるため、3分5ラウンドルール。判定ドローの場合は1ラウンドの延長ラウンドを行い王者を決定する(この場合の公式記録はドローとなる)。

■日程
【準決勝】2007年 3月 9日(金)後楽園ホール 
【決勝戦】2007月 5月11日(金)後楽園ホール

■出場選手
山本優弥(全日本ウェルター級1位/青春塾)1984.7.15生/広島県出身/22歳/身長175cm/28戦16勝(7KO)11敗1分

金 統光(全日本ウェルター級2位/藤原ジム)1980.8.12生/神奈川県出身/26歳/身長175cm/16戦9勝(2KO)6敗1分

湟川満正(全日本ウェルター級3位/AJジム)1978.8.5生/島根県出身/28歳/身長178cm/21戦14勝(7KO)7敗

2月2日(金)新宿FACE大会/宝樹まもるVS三上洋一郎戦の勝者

宝樹まもる(全日本ウェルター級7位/勇心館)
1967.2.28生/東京都出身/39歳/身長171cm/11戦4勝(3KO)7敗

三上洋一郎(全日本ウェルター級8位/S.V.G.)
1974.8.12生/東京都出身/32歳/身長173cm/21戦8勝(3KO)13敗1分

■準決勝・対戦カード/3月9日(金)後楽園ホール
★山本優弥 vs 金統光★湟川満正 vs [2/2新宿・宝樹まもるvs三上洋一郎戦の勝者]


■全日本ウェルター級王座・変遷
初代王者    増沢 潔(山田/71年)
第二代王者   バズーカ岸浪(青葉/72年)
第三代王者   マンモス岡田(すずや/72年)
第四代王者   増沢 潔(山田/72年)1回防衛
第五代王者   横山 剛(協同/73年)1回防衛
第六代王者   猪狩元秀(弘栄/75年)
第七代王者   沢野正典(渡辺/75年)1回防衛
第八代王者   佐藤正信(山田/76年)1回防衛
第九代王者   岡田 剣(土浦/78年)
第十代王者   沢の太志(忠誠/78年)3回防衛
第十一代王者  岡田 剣(土浦/79年)1回防衛
第十二代王者  向山鉄也(ニシカワ/87年)
第十三代王者  村越浩信(光/88年)
第十四代王者  船木鷹虎(仙台青葉/88年)4回防衛
第十五代王者  小島圭三(藤/92年)
第十六代王者  船木鷹虎(仙台青葉/93年)1回防衛
第十七代王者  松浦信次(東京北星/95年)1回防衛
第十八代王者  鈴木達也(稲毛/97年)
第十九代王者  魔裟斗(藤/99年)
第二十代王者  内田康弘(S.V.G./01年)
第二十一代王者 山内裕太郎(AJ/03年)2回防衛
第二十二代王者 大輝(JMC横浜/06年)

※各選手の所属ジムはタイトル奪取時のもの

以上、