“神の子”山本“KID”徳郁が昨年末のDynamite!!以来9ヶ月ぶりの参戦が決定した!


 また、桜庭和志vs柴田勝頼の日本人対決も決定し、新旧のプロレスラー対決として注目のカードだ! さらに、年末のDynamite!!で現役復帰を果たす船木誠勝が桜庭和志に対戦要求。 弟子である柴田との一戦の後に桜庭に受けるかどうか決めて欲しいとのことだ。


 6月に開催されたDynamite!! U.S.A.で“猛獣”メルヴィン・マヌーフとの激闘を最後は見事な一本勝ちで制した“韓国の柔道王”ユン・ドンシクの参戦も決定した。 相手はあのミルコ・クロコップと同じクロアチアの出身のゼルグ“弁慶”ガレシック。 イギリスの総合格闘技イベント『Cage Rage』のミドル級王者で、 総合格闘技の戦績は6戦5勝1敗(判定無し)という超アグレッシブで危険なファイター。 根性のある韓国人ファイターの中でも特に際立つユンがマヌーフ戦のように粘り勝ちするのか、新星ゼルグ弁慶が切って落とすのか楽しみなカードだ!


 HERO'Sに電撃参戦のミノワマンの対戦相手に変更があった。 当初の対戦相手だったハレック・グレイシーは怪我の為欠場。 代わりにヒクソン・グレイシーの愛弟子ケビン・ケーシーとの対戦となった。 セコンドとしてヒクソン・グレイシーも来場するとのことだ。


 オープニングファイトの2試合は桜庭選手が新設した「チーム桜畑」と田村選手のジム「U-File Camp」の若手同士の試合となった。 「チーム桜畑」とは「庭」では狭いので、他の選手も育つように庭より広い「畑」にしたとのこと。 今後のHERO'Sを盛り上げる選手が育つように是非応援しよう!


>>HERO'Sの公演詳細とチケットのお申し込みはコチラ!

----------------------------------------------------------------------


追加カード

★<スーパーファイト/HERO’Sルール/5分3R/63キロ契約>
山本“KID”徳郁(日本/KILLER BEE)
VS
ビビアーノ・フェルナンデス(ブラジル/グレイシー・バッハ)


★<スーパーファイト/HERO'Sルール/1R・10分、2R・5分・延長5分/85キロ契約> 桜庭和志(日本/チーム桜畑)
vs
柴田勝頼(日本/ARMS)


★<スーパーファイト/HERO'Sルール/1R・10分、2R・5分・延長5分/85キロ契約> ユン・ドンシク(韓国/フリー)
vs
ゼルグ“弁慶”ガレシック(クロアチア/チーム・トロージャン)


★<オープニングファイト チーム桜畑vs U-File対抗戦(2)/HERO'Sルール/5分2R延長1R/85キロ契約> 佐藤豪則(日本/チーム桜畑)
vs
長井憲治(日本/U-File Camp)


★<オープニングファイト チーム桜畑vs U-File対抗戦(1)/HERO'Sルール/5分2R延長1R/70キロ契約> 高橋 渉(日本/チーム桜畑)
vs
西内太志朗(日本/U-File Camp)


変更カード

★<スーパーファイト/HERO'Sルール/1R・10分、2R・5分、延長1R・5分> ミノワマン(日本/フリー) vs ケビン・ケーシー(U.S.A./ヒクソン・グレイシー柔術アカデミー)


既報カード

★<ミドル級世界王者決定トーナメント準決勝/HERO’Sルール/5分3R/70キロ契約>
J.Z.カルバン(ブラジル/アメリカントップチーム)
VS
ビトー“シャオリン”ヒベイロ(ブラジル/ノバウニオン)


★<ミドル級世界王者決定トーナメント準決勝/HERO’Sルール/5分3R/70キロ契約>
宇野薫(日本/和術慧舟會東京本部)
VS
ブラック マンバ(インド/フリー)


>>HERO'Sの公演詳細とチケットのお申し込みはコチラ!

実施概要
●日時 9月17日(月・祝)  開場15:00 開始16:00
●会場 横浜アリーナ 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-10
  TEL 045-474-4000
  http://www.yokohama-arena.co.jp
●主催 TBS
●協力 鰍eEG
●後援 TBSラジオ
●特別協賛 株式会社オリンピア
●協賛 東洋ゴム工業株式会社
●入場料金(消費税込み)
SRS席   \25,000
S席   \15,000
A席    \6,000

>>HERO'Sの公演詳細とチケットのお申し込みはコチラ!
----------------------------------------------------------------------

対戦決定カード

[ミドル級世界王者決定トーナメント準決勝/HERO’Sルール/5分3R/70キロ契約]
J.Z.カルバン(ブラジル/アメリカントップチーム)
VS
ビトー“シャオリン”ヒベイロ(ブラジル/ノバウニオン)


[ミドル級世界王者決定トーナメント準決勝/HERO’Sルール/5分3R/70キロ契約]
宇野薫(日本/和術慧舟會東京本部)
VS
ブラック マンバ(インド/フリー)


[スーパーファイト/HERO’Sルール/1R・10分、2R・5分、延長1R・5分]
ミノワマン(日本/フリー)
VS
ハレック・グレイシー(ブラジル/グレイシー柔術アカデミー)


 6/25(月)都内・後楽園飯店にて、7月1日(日)有明コロシアムで行われる、「WBA世界フライ級王座統一戦」の前座で公開スパーリングを行う2人のロシア人女子ボクサー2名が来日記者会見を実施。
会見には、ユリア・ベレジコワ(23)とニーナ・アブロソワ(23)が出席。ライカ、藤本りえとの対戦が決定している2人は、それぞれ意気込みを語った。また、会見途中からは、ライカ、藤本りえも“殴り込み?”とばかりに会見場に入場、ロシア人女子ボクサーの“フェロモン”に唖然としながらも、女王・ライカは「フェロモンでは、負けるが、試合後は自分達2人が注目されるようにしたい。リング上では、フェロモンを潰し、ボクシングを見てもらいたい。女子ボクシングが注目されるのは非常に嬉しいです。」と力強いコメントを発していた。“ボクシング界のシャラポワ”ともいえる2人のロシア人女子ボクサーは、それぞれがロシア、ヨーロッパでタイトルを総ナメにしている最強ファイター(2人のプロフィールはこちらの頁をご覧ください)。大会当日、会場には、“坂田vsバスケス”の大一番に加えたこ、この4名による女王対決目当ての観客が急増しそうだ!


■WBA世界フライ級王座統一戦 [7月1日(日) 有明コロシアム)]

★大会詳細とチケットのお申込みはコチラ!

<メインイベント WBA世界フライ級王座統一戦 3分12R>
★[正規王者]坂田健史(協栄)
vs [暫定王者]ロベルト・バスケス(パナマ)

<女子ボクシング 特別スパーリング2分3R>
★ユリア・べレジコワ(ロシア)
vs ライカ(山木)

<女子ボクシング 特別スパーリング2分3R>
★ニーナ・アブロソワ(ロシア)
vs 藤本りえ(KAKINUMA)


★縮小2人DSCF2004.JPG

会見後のフォトセッションでは、まるで映画女優の会見かモデル撮影会のような雰囲気となった。
ポーズといい、表情といい、この2人、あまりにも撮影慣れしすぎている!

★縮小DSCF2002.JPG

まるで、2人の“撮影会”と化してしまい、終わることをしらないフォトセッションは、招聘元である協栄ジム広報責任者の「なんか主旨が違った会見になっているようなので、このへんで終了します!」の大声でようやく終焉を迎えた。

★縮小DSCF1997.JPG


★縮小DSCF1987.JPG

★縮小DSCF1994.JPG

★縮小DSCF1998.JPG