071207_fujiwara.jpg
写真左:藤原あらし、写真右:前田尚紀

ALL JAPAN KICKBOXING 2007
Fujiwara Festival 〜藤原祭り2007〜

2007.12.7(金)東京・後楽園ホール
PM5:00開場/PM6:30本戦開始(本戦開始前にオープニングファイト予定)

>>ALL JAPAN KICKBOXINGの公演詳細とチケットのお申し込みはコチラ!


----------------------------------------------------------------------


■対戦カード(11/5現在)■


<メインイベント/スペシャルマッチ/57kg契約/5R>
全日本バンタム級王者
(S.V.G.)藤原あらし
30戦22勝(14KO)4敗4分
VS 全日本フェザー級1位/元同級王者
前田尚紀(藤原ジム)
37戦26勝(18KO)11敗
----------------------------------------------------------------------
<セミファイナル/全日本ミドル級タイトルマッチ/5R>
全日本ミドル級王者
(藤原ジム)中村高明
30戦19勝(7KO)11敗
VS 挑戦者:同級4位
吉武龍太郎(アイアンアックス)
8戦5勝(1KO)3敗
----------------------------------------------------------------------
<スペシャル・エキジビションマッチ>
※試合形式・出場選手・すべて未定※
----------------------------------------------------------------------
<全日本ウェルター級ランキング戦/サドンデスマッチ3R・延長1R>
全日本ウェルター級1位
(AJジム)湟川満正
24戦16勝(8KO)8敗
VS 全日本ウェルター級6位
渡辺雅和(チームドラゴン)
14戦7勝(2KO)6敗1分
----------------------------------------------------------------------
<全日本ライト級ランキング戦/サドンデスマッチ3R・延長1R>
全日本ライト級3位
(はまっこムエタイジム)藤牧孝仁
19戦10勝(2KO)7敗2分
VS 全日本ライト級6位
上杉武信(藤原ジム)
20戦8勝9敗3分
----------------------------------------------------------------------
<全日本ウェルター級ランキング戦/サドンデスマッチ3R・延長1R>
全日本ウェルター級3位
(藤原ジム)金 統光
19戦9勝(2KO)9敗1分
VS 全日本ウェルター級4位
吉川英明(チームドラゴン)
17戦11勝(3KO)4敗2分
----------------------------------------------------------------------
<全日本ライト級ランキング戦/サドンデスマッチ3R・延長1R>
全日本ライト級2位
(S.V.G.)海戸 淳
14戦9勝(4KO)5敗
VS 全日本ライト級8位
鈴木真治(藤原ジム)
9戦5勝(2KO)1敗3分
----------------------------------------------------------------------
<ほか3ラウンド数試合予定>
※出場選手はケガ等により変更となる場合があります※

>>ALL JAPAN KICKBOXINGの公演詳細とチケットのお申し込みはコチラ!


ブラックマンバ選手が頚椎損傷のため、欠場となりました。
それに伴い、対戦カードが以下のように変更になりました。
また、ミドル級トーナメントのリザーブマッチも決定いたしました。


変更前

★<ミドル級世界王者決定トーナメント準決勝/HERO’Sルール/5分3R/70キロ契約>
宇野薫(日本/和術慧舟會東京本部)
VS
ブラック マンバ(インド/フリー)

変更後

★<ミドル級世界王者決定トーナメント準決勝/HERO’Sルール/5分3R/70キロ契約>
宇野薫(日本/和術慧舟會東京本部)
VS
アンドレ・ジダ(ブラジル/シュートボクセ アカデミー)


対戦決定カード

★<ミドル級世界王者決定トーナメント・リザーブファイト/HERO’Sルール/5分2R延長1R/70キロ契約>
宮田和幸(日本/フリー)
VS
ハービー・ハラ(イギリス/シュプリーム マーシャルアーツ)


>>HERO'Sの公演詳細とチケットのお申し込みはコチラ!

----------------------------------------------------------------------


■現在発表されている全対戦カード


★<ミドル級世界王者決定トーナメント準決勝/HERO’Sルール/5分3R/70キロ契約>
宇野薫(日本/和術慧舟會東京本部)
VS
アンドレ・ジダ(ブラジル/シュートボクセ アカデミー)


★<ミドル級世界王者決定トーナメント準決勝/HERO’Sルール/5分3R/70キロ契約>
J.Z.カルバン(ブラジル/アメリカントップチーム)
VS
ビトー“シャオリン”ヒベイロ(ブラジル/ノバウニオン)


★<ミドル級世界王者決定トーナメント・リザーブファイト/HERO’Sルール/5分2R延長1R/70キロ契約>
宮田和幸(日本/フリー)
VS
ハービー・ハラ(イギリス/シュプリーム マーシャルアーツ)


★<スーパーファイト/HERO’Sルール/5分3R/63キロ契約>
山本“KID”徳郁(日本/KILLER BEE)
VS
ビビアーノ・フェルナンデス(ブラジル/グレイシー・バッハ)


★<スーパーファイト/HERO'Sルール/1R・10分、2R・5分・延長5分/85キロ契約> 桜庭和志(日本/チーム桜畑)
vs
柴田勝頼(日本/ARMS)


★<スーパーファイト/HERO'Sルール/1R・10分、2R・5分、延長1R・5分> ミノワマン(日本/フリー) vs ケビン・ケーシー(U.S.A./ヒクソン・グレイシー柔術アカデミー)


★<スーパーファイト/HERO'Sルール/1R・10分、2R・5分・延長5分/85キロ契約> ユン・ドンシク(韓国/フリー)
vs
ゼルグ“弁慶”ガレシック(クロアチア/チーム・トロージャン)


★<オープニングファイト チーム桜畑vs U-File対抗戦(2)/HERO'Sルール/5分2R延長1R/85キロ契約> 佐藤豪則(日本/チーム桜畑)
vs
長井憲治(日本/U-File Camp)


★<オープニングファイト チーム桜畑vs U-File対抗戦(1)/HERO'Sルール/5分2R延長1R/70キロ契約> 高橋 渉(日本/チーム桜畑)
vs
西内太志朗(日本/U-File Camp)


----------------------------------------------------------------------


■選手データ


アンドレ・ジダ
ANDRE DIDA
生年月日/1983年10月9日
出身/ブラジル
所属/シュートボクセ アカデミー
身長/172センチ 体重/72.0キロ
対戦成績/総合格闘技7戦5勝1敗1分2KO
キック 8戦8勝0敗


宮田和幸
KAZUYUKI MIYATA
生年月日/1976年1月29日
出身/日本
所属/フリー
身長/172センチ 体重/69.6キロ
対戦成績/総合格闘技 9戦4勝5敗
K-1 1戦1敗


ハービー・ハラ
HARVEY HARRA
生年月日/1981年9月30日
出身/イギリス
所属/シュプリーム マーシャルアーツ
身長/177.5センチ 体重/70.0キロ
主なタイトル歴/I.S.K.A.イギリス キックボクシング王者 2001-04
I.S.K.Aコモンウェルス キックボクシング王者 2002-05
K-1 UK MAX 2007 ベスト4
対戦成績/キックボクシング 18戦18勝12KO
総合格闘技 6戦4勝2敗1KO
K-1 2戦1勝1敗


>>“神の子”KID&桜庭参戦の記事はコチラ!
>>大会概要&ミノワマン参戦決定の記事はコチラ!


>>HERO'Sの公演詳細とチケットのお申し込みはコチラ!

 “神の子”山本“KID”徳郁が昨年末のDynamite!!以来9ヶ月ぶりの参戦が決定した!


 また、桜庭和志vs柴田勝頼の日本人対決も決定し、新旧のプロレスラー対決として注目のカードだ! さらに、年末のDynamite!!で現役復帰を果たす船木誠勝が桜庭和志に対戦要求。 弟子である柴田との一戦の後に桜庭に受けるかどうか決めて欲しいとのことだ。


 6月に開催されたDynamite!! U.S.A.で“猛獣”メルヴィン・マヌーフとの激闘を最後は見事な一本勝ちで制した“韓国の柔道王”ユン・ドンシクの参戦も決定した。 相手はあのミルコ・クロコップと同じクロアチアの出身のゼルグ“弁慶”ガレシック。 イギリスの総合格闘技イベント『Cage Rage』のミドル級王者で、 総合格闘技の戦績は6戦5勝1敗(判定無し)という超アグレッシブで危険なファイター。 根性のある韓国人ファイターの中でも特に際立つユンがマヌーフ戦のように粘り勝ちするのか、新星ゼルグ弁慶が切って落とすのか楽しみなカードだ!


 HERO'Sに電撃参戦のミノワマンの対戦相手に変更があった。 当初の対戦相手だったハレック・グレイシーは怪我の為欠場。 代わりにヒクソン・グレイシーの愛弟子ケビン・ケーシーとの対戦となった。 セコンドとしてヒクソン・グレイシーも来場するとのことだ。


 オープニングファイトの2試合は桜庭選手が新設した「チーム桜畑」と田村選手のジム「U-File Camp」の若手同士の試合となった。 「チーム桜畑」とは「庭」では狭いので、他の選手も育つように庭より広い「畑」にしたとのこと。 今後のHERO'Sを盛り上げる選手が育つように是非応援しよう!


>>HERO'Sの公演詳細とチケットのお申し込みはコチラ!

----------------------------------------------------------------------


追加カード

★<スーパーファイト/HERO’Sルール/5分3R/63キロ契約>
山本“KID”徳郁(日本/KILLER BEE)
VS
ビビアーノ・フェルナンデス(ブラジル/グレイシー・バッハ)


★<スーパーファイト/HERO'Sルール/1R・10分、2R・5分・延長5分/85キロ契約> 桜庭和志(日本/チーム桜畑)
vs
柴田勝頼(日本/ARMS)


★<スーパーファイト/HERO'Sルール/1R・10分、2R・5分・延長5分/85キロ契約> ユン・ドンシク(韓国/フリー)
vs
ゼルグ“弁慶”ガレシック(クロアチア/チーム・トロージャン)


★<オープニングファイト チーム桜畑vs U-File対抗戦(2)/HERO'Sルール/5分2R延長1R/85キロ契約> 佐藤豪則(日本/チーム桜畑)
vs
長井憲治(日本/U-File Camp)


★<オープニングファイト チーム桜畑vs U-File対抗戦(1)/HERO'Sルール/5分2R延長1R/70キロ契約> 高橋 渉(日本/チーム桜畑)
vs
西内太志朗(日本/U-File Camp)


変更カード

★<スーパーファイト/HERO'Sルール/1R・10分、2R・5分、延長1R・5分> ミノワマン(日本/フリー) vs ケビン・ケーシー(U.S.A./ヒクソン・グレイシー柔術アカデミー)


既報カード

★<ミドル級世界王者決定トーナメント準決勝/HERO’Sルール/5分3R/70キロ契約>
J.Z.カルバン(ブラジル/アメリカントップチーム)
VS
ビトー“シャオリン”ヒベイロ(ブラジル/ノバウニオン)


★<ミドル級世界王者決定トーナメント準決勝/HERO’Sルール/5分3R/70キロ契約>
宇野薫(日本/和術慧舟會東京本部)
VS
ブラック マンバ(インド/フリー)


>>HERO'Sの公演詳細とチケットのお申し込みはコチラ!