魔裟斗を生んだキックボクシングの名門「藤ジム」(本部道場:埼玉・新座市)が、千葉県支部をオープン!ジム生を募集中だ。

★★DSCF2614.jpg

 藤ジムは、極真会館の松井章圭館長とK-1MAXで活躍する“反逆のカリスマ”魔裟斗(2003年K-1 WORLD MAX王者)という、日本を代表する格闘競技の2大世界王者を育てた名伯楽、加藤重夫会長(天空キックボクシング協会会長)が主宰する名門ジム。

 加藤重夫会長は、極真会館を創設した、故・大山倍達総裁の直弟子であり、極真会館の海外指導員第一号として、オーストラリアに【極真カラテ】を広めた(1966年〜1967年)伝説の空手家である。現在、全世界に1,000万人存在する極真会館道場発展の大功労者といえよう。帰国後は、極真会館千葉県支部にて後進の指導に当たり、数々のチャンピオンを育てた。松井館長の他、現在、極真会館千葉県北支部を統括する柿沼支部長も加藤重夫会長の愛弟子である。

 その後、加藤会長は、キックボクシング・藤ジムを設立。“反逆のカリスマ”魔裟斗を育成。加藤会長の地獄の練習に耐え抜いた魔裟斗は、キックボクシング及びK-1MAXの世界王者に登りつめた。

 藤ジム千葉県支部を統括するのは、宮内崇行支部長。加藤重夫会長の長年の愛弟子である。宮内崇行支部長は、「名門・藤ジムの支部として強い選手を育てていきたい。」と意気込みを語った。プロ選手育成以外にも、健康促進、ダイエット目的の方々も歓迎とのことなので、キックボクシング目的以外でも、運動不足解消を目指す方々にも朗報だ!


★天空キックボクシング協会・藤ジム 千葉県支部★

【支部長】宮内崇行

【所在地】〒273-0125
     千葉県鎌ヶ谷市初富本町2-9-13
     пF047-446-5012
     新京成線 初富駅下車 徒歩2分


★天空キックボクシング協会・藤ジム 総本部★

【会 長】加藤重夫

【所在地】〒352-0004
     埼玉県新座市大和田5-8-21     
     пF048-478-9865
     








071130_shoot_boxing.jpg

◆大会タイトル
国連支援 児童福祉・ガン難民救済チャリティー SHOOT BOXINGファン感謝イベント&ヤングシーザー杯

◆開催日時
2007年11月30日(金) OPEN 17:00/本戦START17:30 

◆会場
後楽園ホール

◆チケット料金
全席指定オール¥3,000

 「GROUND ZERO TOKYO2007」を終えシュートボクシング2007年のイベントも、11月24日(土)アンディ・サワー主催のオランダ初のシュートボクシングイベント、その名も「SHOOT BOXING」と、12月大阪のシリーズ最終戦を残すのみの予定でございましたが、GROUND ZEROを応援して下さったファンの皆様への感謝を込めて、急遽今月30日(金)後楽園ホールにて、金井健治、山口太雅、えなりのりゆきらが出場する“ヤングシーザー杯”、そして緒形、宍戸らトップファイターが登場しGROUND ZEROで使用したグローブなどのグッズプレゼントや、オフィシャル・サポーター矢吹春奈さんをゲストに迎えたトークショーを行なう、“SHOOT BOXINGファン感謝イベント”を開催致します。チケットも全席指定オール3,000円と、ファンの皆様に足を運んで頂きやすいお値段に設定致しました。


>>SHOOT BOXINGの大会詳細はコチラ
071113_kick01.jpg

「70’s 全日本キック中量級最強決定トーナメント 〜開幕戦〜」
2007.11.18(日)後楽園ホール大会

全日本スーパー・ウェルター級王者 山内裕太郎(AJジム)公開練習リポート

<日時>
11月13日(火)PM6:00〜

<場所>
AJジム

<出席者>
山内裕太郎
中島貴志(AJジム/チーフトレーナー)
ヌンサヤーム(AJジム/ムエタイトレーナー)

 まず山内は、ヌンサヤーム・トレーナーを相手に4分×2ラウンドのミット打ちを披露。1R目は蹴りとヒザの足技を、2R目はヒジとパンチを中心に行いました。サウスポーに構える相手へのテンカオ(組まない状態でのヒザ)と飛びヒザ蹴り、様々な角度から繰り出すヒジが印象的でした。

コメント

山内「前回の9月は、自分が7月にドローだったスターリンがKOされているんで、ここはサムゴーと闘いたいと思っていました。

(トーナメント8選手中、唯一の全日本キック所属選手だが?の問いに)
確かにプレッシャーはあります。でも、だからこそ自分が勝たなくちゃいけない。ここで優勝してこそチャンピオンだと思っている。

(公開練習で飛びヒザを出していたが?)
常に試合のたびに新しい技やテクニックを見せたいと思っているんで。チャンスがあったら飛びヒザも狙っていきたいですね。

(トーナメントで注意している相手は?)
やっぱり一回戦のサムゴー。決勝ではスターリンに上がってもらって決着をつけたいですね。ダークホースっちゃあ失礼ですけど、石毛選手もヒジあるんで、スターリンとどうなるのか注目してます。優勝賞金では、まず高級自転車を買いたいっすね。20万ぐらいのですけど(笑)」


中島「今回はヌンさん(ヌンサヤーム)が対サムゴーにとても自信持っているんで安心しています。トーナメントの7選手の中ではサムゴーが一番厄介な相手だと思いますけど、ここを突破できれば優勝も夢じゃないでしょうね」

ヌンサヤーム「遠い間合いだとサムゴーのキックを貰ってしまう危険性が高いから、どんどん前に出ていくことが大事だね。そうやってパンチなりヒジで攻めていくことができれば、サムゴーのスタミナを奪ってKOも狙えるんじゃないかな」


>>ALL JAPAN KICKBOXINGの公演詳細とチケットのお申し込みはコチラ!



071113_kick02.jpg