MA日本キックボクシング連盟 BREAK THROUGH‐4
『K I C K G U T S〜梶原一騎22回忌追悼記念・第11回梶原一騎杯〜』     
■主催:真樹道場総本部/

★大会詳細とチケット申込みはコチラ!

【対戦決定カード】  
第11試合 メインイベントU/70kg契約 「日韓国際交流戦」 3R・SD1
          WMAF世界S.ウェルター級王者            韓国ムエタイキック協会ミドル級王者
          千葉・花澤ジム/白須康仁  VS   キム・サン・ウー/韓国        
第10試合 メインイベントT 「WMAF世界フェザー級王座決定戦] 5R・SD1
                   MA日本同級王者             韓国ムエタイキック協会フェザー級王者
          神奈川・谷山ジム/駿  太  VS   チュン・ジェ・ヒュイ/韓国
第9試合 S.フェザー級/60kg契約 「日タイ国際交流戦」 3R・SD1
                   MA日本同級王者             元ラジャダムナンSta.フェザー級1位
千葉・菅原道場/“狂拳”竹内裕二  VS   ピンペット・ソー・トーサポン/タイ
第8試合 SPECIAL MATCH/2×2
     リアルジャパンプロレス/初代タイガーマスク    V    鈴木みのる/パンクラスMISSION
メビウス/折原昌夫      S   澤 宗紀/格闘探偵団バトラーツ
第7試合 ウェルター級契約 3R・SD1
ライト級1位・東京・橋本道場/山本佑機   VS   カカロット/群馬・ワイルドシーサー・ウェルター級4位
第6試合 65kg契約 3R・SD1<ひじなし>
S.ライト級2位・山梨・ダイケンジム/渡辺大介   VS   水谷秀樹/東京・スクランブル渋谷
第5試合 フェザー級ランキング戦 3R・SD1(58.5kg契約)
同級3位/前バンタム級王者・真樹ジムオキナワ/RIOT   VS   田中秀和/東京・橋本道場・同級1位
第4試合 55kg契約 3R・SD1
フェザー級5位・真樹ジムオキナワ/島田 泰   VS   保田 俊/千葉・花澤ジム・同級8位
第3試合 ウェルター級3回戦 (3分3R)
              同級9位・柏ジム/加藤 渉    VS   YUTA/神奈川・谷山ジム
第2試合 S.フェザー級3回戦 (2分3R)
真樹ジムアイチ/大山和也   VS   ハンター御之畄/岩手・HOSOKAWAジム
第1試合 ライト級62kg契約3回戦 (2分3R)
                 真樹ジムアイチ/倉橋 司   VS   石井 保/千葉・菅原道場
⇑試合開始17:20〜 本戦
⇓試合開始16:00〜 2008年度新人王トーナメント1・2回戦  (2分3R)※マスト
第1試合ライト級1回戦        埼玉・飯島ジム/池田 浩  VS  浅川大立/山梨・ダイケンジム
第2試合ライト級1回戦      千葉・習志野ジム/隈原和明  VS  松沢士芳/宮城・P.C.K
第3試合ウェルター級1回戦  埼玉・飯島ジム/ホーネット茂木  VS  岡田進吾/千葉・新東金ジム
第4試合バンタム級2回戦   岩手・HOSOKAWAジム/勇 児  VS  七星達也/千葉・菅原道場
第5試合フェザー級2回戦          栃木・M.A.G/BOB  VS  Hiroshi/宮城・P.C.K
第6試合ライト級2回戦    千葉・Kインター柏ジム/内山周平  VS  岩井清高/千葉・マスターズピット
第7試合ウェルター級2回戦    山梨・ダイケンジム/中村直文  VS  諸岡直人/千葉・Kインター柏ジム
080528_shootboxing01.jpg
(C) シュートボクシング協会

>> SHOOT BOXING 申込み&公演詳細はコチラ


◆大会タイトル SHOOT BOXING 2008シリーズ第3戦「火魂〜Road to S-cup〜其の参」
◆開催日時 2008年5月28日(水) 
 OPEN 17:00/本戦START18:00 【スターティングファイト17:20】
◆会場 後楽園ホール
◆主催 シュートボクシング協会

シリーズ第3戦、S-cup王者 緒形復活!

 今大会にはS-cup2006王者・緒形健一が満を持して登場。そして今年のS-cup獲りに燃える宍戸大樹の出場も決定し、日本人2大エースの揃い踏みとなります。

 昨年の「GROUND ZERO TOKYO2007」以来の出場となる緒形が、充電期間を経て今回どのような熱い闘いを繰り広げるのか!?その緒形、アンディ・サワーを越えてS-cupの頂点を掴みたい宍戸の第2戦の相手は誰になるのか!?

 S-cup2008に向けた二人のエース争いにも是非ご注目下さい。


「サワーよ待っていろ!」アンディ・オロゴン参戦決定!

 今大会に、元・最強の素人アンディ・オロゴンの参戦が決定致しました。

 昨年の「GROUND ZERO TOKYO2007」でS-cup/K-1MAX王者アンディ・サワーと対戦し、開始早々目の覚めるような右ストレートでダウンを奪いあわやの場面を作り出したオロゴン。その実力の高さは今や誰もが認めるところだが、絶対王者との激戦後に挑んだ今年のK-1MAX日本代表決定トーナメントでは、モチベーションの低下により精彩を欠き優勝を逃した。しかし、今年開催されるS-cup2008でサワーへのリベンジを決意し今大会への出場を決めた。

 迎え撃つのは、緒形健一が返上したスーパーウェルター級のベルトを“浪速の鷹”菊地浩一と争い、魂のラッシュで奪取した新王者・金井健治。当然、金井もS-cup出場に照準を絞っており「名前があるからってS-cupへのキップはそう簡単に渡さない」と意地の発言。


【対戦決定カード】
金井健治(スーパーウェルター級王者)
 vs アンディ・オロゴン

【出場決定選手】
緒形健一(S-cup2006王者)、宍戸大樹

>> SHOOT BOXING 申込み&公演詳細はコチラ

080528_shootboxing02.jpg
(C) シュートボクシング協会
(J−NETWORK オフィシャルリリース)

 J−NETWORK 6月1日(日)ディファ有明大会において、「日泰3vs3全面対抗戦」を行うことが決定致。Jの現役王者がタイの元ランカーを迎え撃ちます。

★つかさIMG_0251.JPG

★チケットは近日中にイープラスにて発売開始予定!

【大会概要】
★大会名:『Let’s Kick with J the 3rd 』
★日 程:6月1日(日) 開場3:30 開始4:00
★会 場:ディファ有明
★席種・料金:SRS10000円/RS7000円/S5000円(当日券は1000円増)


<日泰3vs3対抗戦 56kg契約サバイバルマッチ1>
★藤鬥嘩裟(天空/藤ジム)vsヨンユット・JTクラブジム(JTクラブ厚木)


★DSCF7391.JPG

 K−1イベント・プロデューサーの谷川貞治氏も、某格闘技雑誌のインタビューで語っていたように、藤鬥嘩裟と加藤重夫氏(藤ジム会長)の関係は、劇画界で言えば、矢吹丈と丹下段平に良く似ていると思います。平成の矢吹丈とも言うべき藤の、K−1デビュー戦にあたるHIROYA選手との高校生対決は、2人の体重差を考えると、平成の矢吹丈vs力石徹戦であったように思います。60kgという契約体重に向け、増量して臨む藤と、減量して臨むHIROYAの構図は、矢吹vs力石戦をイメージするに十分だったと思います。

 自信満々で臨んだHIROYA戦でしたが、序盤、攻勢に試合を進めるものの、僅差の判定に泣いた藤に、この平成の丹下段平は、さらなる試練を与えます。対戦相手のヨンユットJTクラブジムは、元ルンピニー・フライ級ランカーで、今回招聘窓口を務めた土屋ジョー氏によれば、「まだまだ現役時代のコンディションをキープしているため、相当強いだろう」とのことで、過去最強の実力者と言っても過言ではないでしょう。昨年9月のノッパチャイ戦の悪夢が再現されないことをただただ祈るばかりです。

 8・31(日)後楽園大会では、タイトル防衛戦が決定している細野岳範とAKIRAですが、こちらも所属ジム会長、前田憲作氏の至上命令のもと、タイ強豪選手との対戦が決定致しました。


<日泰3vs3対抗戦 ライト級サバイバルマッチ1>
★細野岳範(チームドラゴン)
vsシラー・トーバンセン(センモラコットジム)


★細野選手IMG_0518.JPG

 まず、細野の対戦相手、シラー・トーバンセンですが、ラジャダムナン・バンタム級とオームノイ・フェザー級のタイトルを獲得している元二冠王です。国内の戦績は、あの日本最強のツインズ、佑機に判定勝ち、壮泰とドローということで、往時の勢いは衰えることを知りません。


<日泰3vs3対抗戦 59kg契約サバイバルマッチ1>
★AKIRA(チームドラゴン)vsヨーユット(NJKF/センチャイジム)
 

★AKIRAIMG_3085.JPG

 次に、AKIRAの対戦相手のヨーユット(前述のヨンユットとは別人)ですが、元ルンピニー・フェザー級ランカーで、キックルール、日本人無敗の強豪です。MAフェザー級王者の駿太をはじめとして、山本雅美、砂田将祈、中須賀芳徳といった、そうそうたるメンバーをことごとく撃破している日本人キラーです。
 
 果たして、Jの王者は、タイの強豪を相手に、勝ち越すことができるのか?6・1ディファ有明大会で、Jの王座の真価が問われることになりました。

「Let’s Kick with J the 3rd 」
日程/6月1日(日) 開場3:30 開始4:00
会場/ディファ有明
チケット情報/SRS10000円 RS7000円 S5000円 当日券は1000円増し

日泰3vs3対抗戦 ライト級サバイバルマッチ1 
細野岳範(チームドラゴン)vsシラー・トーバンセン(センモラコットジム)

日泰3vs3対抗戦 59kg契約サバイバルマッチ1
AKIRA(チームドラゴン)vsヨーユット(NJKF/センチャイジム)

日泰3vs3対抗戦 56kg契約サバイバルマッチ1
藤鬥嘩裟(天空/藤ジム)vsヨンユット・JTクラブジム(JTクラブ厚木)

※ 試合順は、便宜的に階級順に並べていますが未定です。決定次第、再度ご案内致します。