【大会概要】
がんばろうニッポン!『2011藤原祭〜冬の陣〜』
主催:藤原スポーツジム
開場:16:30(OP17時より)
開始:17:15
場所:後楽園ホール
★詳細&チケット申込みはコチラ!

fujiwara1_1.jpg

<全対戦カード>
▼メインイベント第3試合(第10試合)  『Top of Feather Final』  58.5kg契約 WPMF日本ルール 3分5R
森井洋介(藤原ジム/WPMF日本フェザー級王者) vs 梅野源治(PHOENIX/ルンピニースタジアム認定フェザー級9位、前WPMF日本スーパーバンタム級王者、M-1フェザー級王者)

▼メインイベント第2試合(第9試合) WPMF日本ウエルター級タイトルマッチ 3分5R
渡部太基(藤原ジム/王者) vs T-98(クロスポイント/同級1位/挑戦者)

▼メインイベント第1試合(第8試合) WPMFスーパーフェザー級王座決定戦 3分5R
SHIGERU(新宿レフティージム/同級1位) vs 藤牧孝仁(はまっこムエタイ/同級2位)

▼スペシャルプロレスタッグマッチ 60分1本勝負
藤原敏男、初代タイガーマスク、アントニオ・小猪木 vs 藤原喜明、男盛り、元気MAN

▼第7試合 WPMF日本スーパーバンタム級次期挑戦者決定戦 3分5R
一戸総太(ウィラサクレック・フェアテックスジム/元WPMF日本バンタム級王者/同級1位)vs 日下部竜也(OISHI GYM/WBCムエタイ日本同級王者/同級2位)

▼第6試合 IT’S SHOWTIMEルール 61kg級 3分3R
山本真弘(藤原ジム/元全日本フェザー級王者、Krushライト級グランプリ2009 優勝、Kick Returnトーナメント 優勝、IKUSA -U60 GP優勝) vs 金澤元気(新宿レフティー/WPMF日本ライト級1位)

▼第5試合 WPMF日本女子 57kg契約 2分3R延長1R
Little Tiger(F・Team Tiger/WPMF日本女子アトム級王者) vs 紅絹(フォルティス渋谷/J-GIRLSミニフライ級1位)

▼第4試合 WPMF日本ライトヘビー級 3分3R延長1R
寒川直樹(バンゲリングベイ・スピリット/M-1ライトヘビー級王者) vs 悠生(藤サクレック7F/WPMF日本ミドル級4位)

▼第3試合 WPMF日本ウェルター級ランキング戦 3分3R延長1R
高修満(エイワスポーツジム/同級5位) vs 笹谷淳(TANG TANG FIGHT CLUB/元J-NETWORK同級王者/同級6位)

▼第2試合 WPMF日本ウエルター級 3分3R延長1R
板倉直人(スクランブル渋谷/同級7位) vs トースナー・ノンタチャイ(タイ)

▼第1試合 WPMF日本ライト級ランキング戦 3分3R延長1R
和城(TANG TANG FIGHT CLUB/同級10位) vs 若菜千明(レンジャー品川ジム)

▼オープニングファイト WPMF日本ミドル級 3分3R(ヒジなし)
光成N720(エイワスポーツジム) vs 原 博昭(峯心会)

<チケット料金> SRS席20,000円 RS席10,000円 S席7,000円 A席5,000円
※当日は500円増し

<お問い合わせ>藤原スポーツジム=TEL:03-3805-1457

★詳細&チケット申込みはコチラ!
◇激闘男・渡部が初防衛戦! 3度目の対決にして決着戦となるか?

 トリプルメインイベントのひとつ、9試合目に行われる渡部大基vsTー98もまた、見逃せないカードであることに間違いない。WPMF日本ウエルター級のタイトルマッチとして行われる一戦だが、両者は過去に2戦。渡部が1敗1分と分が悪い状況下ながらTー98を迎え撃つ形となる。 1月にベルトを手にした渡部は、4月にイム・チビンに惜敗。7月にはT−98からダウンを取られての判定負けと、苦しい道を歩むことになる。しかし10月には喜入衆から左ハイキックでダウンを取っての勝利と、タイトルマッチに良い流れを引き込んだ。 Tー98もまた、WPMF日本ウェルター級ランキング1位の藤倉悠作に勝利した勢いのまま今回の試合に望む。追い込まれた中で迎える3度目の対決だが、渡部は「宝物」のベルトを守れるのか。

がんばろうニッポン!『2011藤原祭〜冬の陣〜』

【大会概要】
がんばろうニッポン!『2011藤原祭〜冬の陣〜』
主催:藤原スポーツジム
開場:16:30(OP17時より)
開始:17:15
場所:後楽園ホール
★対戦カード詳細&チケット申込みはコチラ!


――現在のコンディションはいかがですか?

渡部 コンディションはいつも通りで、調子いいです。

――今回の試合が決まったとき、どんなことを思いましたか?

渡部 きたかー、と思いました。10月の試合で勝ったほうとやるっていうようなことは聞いていたんで。どっちが勝つのかなあと思っていて・・・T98選手がきたので、あぁやっぱりと。

――やっぱりですか。

渡部 はい。藤倉選手も強いんですけど、T98選手とは戦ってますし、強いということも分かっていたので、来るかなと。

――その「きたかー」って、「きたかー!(上昇)」と「きたかー・・・(下降)」の、どっちの感じですか?

渡部 いやー・・・中間くらいですね(笑)。

――中間くらい(笑)。過去に2戦していらっしゃいますけど、やりやすい相手とやりづらい相手に分けるとしたらどちらですか?

渡部 どうですかね・・・。淡々としているんで、やりやすくはないですね。やりづらい相手でもないと思うんですけど。あんまり好きじゃない(笑)。攻撃が重いし、重いだけじゃなくてテクニックもあるんで、やりづらいですね。

――どっちかといえば、やりづらい相手と。

渡部 けっこうプレッシャーが強いんですよね。何をしていても前に前に出てくるんで、そういう意味でやりづらいですね。

――今回、3度目の戦いになりますね。

渡部 そうですね。田中選手とやったときもそうだったんですけど(※2010年に敗れるもリマッチでKO勝利、渡部がベルトを手にする)、負けてるほうが燃えるんで。同じ選手に2回は負けたくないんで、燃えてますね。燃えてるし、自分が防衛するっていうよりも、もう一回獲りに行くような気持ちです。


がんばろうニッポン!『2011藤原祭〜冬の陣〜』


――ベルトって渡部選手にとってはどういうものですか。

渡部 宝物ですね。とくに初代だったので、トーナメントを制覇して獲ったベルトなんで、渡したくないです。

――まして『藤原祭り』っていう場で自分が負けるわけにはいかないと?

渡部 それもありますね。でも、結局男と男の戦いなんで。T98選手に勝ちたいっていう、そこが大きいですね。

――『藤原祭り』に向けて、ジム全体が活気づいているというか、全体的に気合いが入っていますよね。その中で渡部選手はトリプルメインの2試合目という大切な試合順で、盛り上がるところですよね。

渡部 そうですね。メインが森井なんで、しっかりいいバトンを渡したいですね。本当は僕もトリが良かったんですけど(笑)。梅野vs森井ですし、しょうがないです。来年に向けて頑張ります。

――あ、本当は自分が最後のほうが良かったと(笑)。

渡部 そうですね(笑)。一応、森井より年上だし。まぁ実績考えたら森井のほうが全然上なんですけど、目立ちたがり屋なんで。

――“激闘男”としては、やっぱりトリのほうがと(笑)。そういえば言い忘れてたんですけど、12月12日生まれということで、お誕生日おめでとうございます。

渡部 あ、ありがとうございます。嬉しいです。全然、みんな触れてくれなかったんで。

――ジムのみんなからはスルーだった、と。

渡部 自分から言っちゃいましたもん(笑)。「俺、誕生日なんだけど」って。知ってる奴もいたんですけど「試合前だったんで言っていいか分からなかった」って言われて。そこは言ってよ、って。

――24歳はじめての試合ですね。そういう節目だからっていう意味からしても、キレイに勝ちたいところですよね。

渡部 はい。23歳になってはじめてベルトを獲ったので、24歳ではじめて防衛というのもいいかなと。今年、厄年だったんで2連敗しちゃいましたけど(笑)。最後にしっかり厄払いしないと、って感じです。

――年の最後ですしね。どんな試合にしたいと思っていますか?

渡部 とにかく“リベンジ”がテーマなんで。最初から守らず、ガツガツ倒しにいきたいですね。多分なかなか倒れないとは思いますけど、全部の技を使って倒したいです。

――KOを狙いにいく、と。

渡部 KOはつねにいつもしたいので(笑)。蓄積させて、大技でバコーンと。会場を爆発させるくらい盛り上げられる勝ち方がベストかなと。

――まさにお祭りらしく、ですね。最高の内容の試合を期待してます!

渡部 はい! 祭りらしく盛り上げるんで、応援よろしくお願いします!

★対戦カード詳細&チケット申込みはコチラ!


◇遂に実現!日本人フェザー頂上対決!梅野源治戦に向けて森井洋が決意を語る!

12.22、後楽園ホールで今年も『藤原祭り』が開催される。ムエタイ史上初の外国人王者に輝いた、キックの英雄・藤原敏男の名のもと行われる今大会では、キックボクシングファンが見逃せない一戦がついに実現することとなった。 『Top of Feather Final』と冠された、梅野源治と森井洋介の試合がそれだ。 ムエタイの現役ランカーを次々と倒す、レベルの高い試合内容と実力を持つことで注目を浴びる梅野。対世界の目標を掲げる梅野の「日本人に相手はいない」という発言に、森井が噛みついた。対戦を直訴する森井は、用意された対戦相手を倒し続け、ついに梅野との対決を決定させた。  名指しで噛みつかれた梅野も臨戦態勢で「いい試合にはならない。実力の差を見せるだけ」と早期決着を予告する。 「試合で見せる」とあくまで冷静な森井だったが、インタビューの最後には高まる闘志の片鱗を見せるような発言も・・・・・・!?

がんばろうニッポン!『2011藤原祭〜冬の陣〜』

【大会概要】
がんばろうニッポン!『2011藤原祭〜冬の陣〜』
主催:藤原スポーツジム
開場:16:30(OP17時より)
開始:17:15
場所:後楽園ホール
★詳細&チケット申込みはコチラ!


――決戦もいよいよ来週になりましたが、コンディションはどうですか。

森井 バッチリです。大丈夫です。

――練習を拝見する限り、気合いもかなり入っているように見えました。

森井 はい、今回はかなり入っています。

――最初に試合が決まったときの気持ちはどうでしたか。

森井 『やっと決まったか』っていう感じですね。

――最初に梅野選手を意識しだしたのはいつ頃ですか。

森井 対戦相手として意識したのは『ゴング格闘技』のインタビューで、『日本人に相手はいないから、興味ない』って言ったときからですね。

――それを読んで「なんだコイツ」と感じたわけですか。

森井 そうですね。いきなり来て、デカイこと言ってんなって。それまでは向こうがスーパーバンタム級で、WBCとかも出ていて、頑張っているなぁっていう印象で、まぁ階級違うからやらないかなと思っていたんですけど、その後すぐ上がってきたんで。いずれ、やるのかなぁと思っていたんですよ。そこで「やる意味ない」って言われたら、やらないといけないなぁって。

――同じ階級の選手としては、確かに無視してられないですよね。

森井 はい。

――対戦を直訴したのが4月で、ここまでは長かったですか?

森井 そうですね。長かったです(笑)。

――長かったのに加えて、対戦を直訴した以上負けられない試合が続きましたよね。

森井 プレッシャーのかかる試合は多かったですね。とはいえ、どんな試合でも負けたくないんで。今までそういう気持ちできたので、特別ではないです。

――今回だからというわけじゃなくて、負けたくないと。

森井 はい。

――戦績にひとつだけ1敗がありますけど(2009年の九島亮戦)そこからは12連勝ですよね。あそこで負けたことで、そこから負けたくないっていう気持ちがさらに強くなりましたか?

森井 そうですね。あのとき初めて負けて、やっぱかなり悔しかったんで。やっぱ、負けたくないなって。そこでさらに強くなりましたね。

――梅野選手とはリング上で一触即発みたいなことにもなったりして、見ているお客さんの側も、期待が高まってきてますよね。これまで経験された試合の中でもかなり、注目度が高いんじゃないかと思うんですが、それは感じますか?

森井 自分では感じないんですけど、周りからそう言われるとやっぱり。盛り上がってるのは嬉しいですね。

――向こうが言ってる言葉とか、見たり聞いたりしてます?

森井 いや、そんなに。はい。意識はしてないですね。一応、周りからは「こう言ってたよ」とかは言われてるんですけど、あんまり気にしないで。

――梅野選手は「いい試合にはならない」「実力の差を見せる」っておっしゃってますけど、それに対してはどう思いますか?

森井 いやもう、試合で見せるしかないんで。だったら、頑張って実力で倒すしかないです。


がんばろうニッポン!『2011藤原祭〜冬の陣〜』


――失礼で申し訳ないんですけど・・・試合前の下馬評としては、今のところ梅野選手のほうが有利という声のほうが大きいと思うんですよ。

森井 はい。

――それはどう感じますか?

森井 いや、全然いいですよ。自分はそう言われていたほうが、逆に気持ちが盛り上がるんで。

――当日見せるだけ、と。

森井 はい。

――藤原祭りのメインっていうことについてはどう思いますか?

森井 やっぱり嬉しいですね。こういうデカイ会場、しかも後楽園ホールでメインを晴れるっていうのは嬉しいです。でも、すげー緊張します(笑)。

――ホールのメインですからね。

森井 今年はじめてメイン張る、みたいな気持ちですね。今年はもう2、3回あったんですけど、気持ち的には初めてみたいな気持ちです。

――『藤原祭り』という場だから負けられないっていう気持ちはありますか?

森井 それはありますね。自分のジムの興行なんで、やっぱりいい形で勝って今年をシメたいですね。

――どんな形で勝ちたいですか?

森井 KOですね。

――KO、ですか。

森井 相手が、失神するくらい。

――失神KOですか! 

森井 はい。今年1番の盛り上がる試合をするんで、楽しみに来てください。

★詳細&チケット申込みはコチラ!