■大会名:GLORY 8 TOKYO -65kg Slam
■日時:5/3(金・祝)
■会場:有明コロシアム (東京都)
詳細・チケット申込はコチラ!



【全対戦カード】


【GLORY 8】

<-65kg SLAM(フェザー級トーナメント)第2リザーブマッチ>
チョンレック・スーパープロ・サムイ(タイ/スーパープロ・サムイ)
vs 藤田ゼン(エイワスポーツジム/REBELS 65kg級王者)

<-65kg SLAM 第1リザーブマッチ>
アンドレ・ブルール [Andrej Bruhl](ドイツ)
vs 小宮由紀博(スクランブル渋谷/RISEスーパーライト級(65kg)2位)

<-65kg SLAM 一回戦(1) 3分3R(延長1R)>
モサブ・アムラーニ(モロッコ/ムシドジム/WMCインターコンチネンタル・フェザー級(63.5kg)王者)
vs マーカス・ビニシウス(ブラジル)

<-65kg SLAM 一回戦(2) 3分3R(延長1R)
リアム・ハリソン(イギリス/バッドカンパニー/WBCムエタイ・インターナショナル・ウェルター級王者)
vs 野杁正明(OISHI GYM/JAPAN -65kg SLAM優勝、Krush YOUTH GP(63kg)2011優勝、K-1甲子園2009(62kg)優勝)

<-65kg SLAM 一回戦(3) 3分3R(延長1R)>
アブデラ・エズビリ(モロッコ/ファイター69/Krush -67kg級初代王座決定トーナメント準優勝、WKNヨーロッパ・ウェルター級王者)
vs ガブリエル・バルガ(カナダ/スタジオ4アスレチックス)

<-65kg SLAM 一回戦(4) 3分3R(延長1R)>
久保優太(Fighting Kairos/Krush -67kg級王者、ISKA世界ライトウェルター級(64.5kg)王者、K-1 -63kg日本トーナメント2011優勝)
vs イム・チビン(韓国/M-1ウェルター級王者)

<-65kg SLAM 準決勝(1) 3分3R(延長1R)>
一回戦(1)勝者 vs 一回戦(2)勝者

<-65kg SLAM 準決勝(2) 3分3R(延長1R)>
一回戦(3)勝者 vs 一回戦(4)勝者

<-65kg SLAM 決勝 3分3R(最大延長2R)>
準決勝(1)勝者 vs 準決勝(2)勝者

<ヘビー級>
ジェロム・レ・バンナ(フランス/ドージョー・チャクリキ)
vs KOICHI(バンゲリングベイ・スピリット)

<ヘビー級>
ピーター・アーツ(オランダ/チーム・アーツ)
vs ジャマール・ベン・サディック(モロッコ/ゴールデン・グローリー)

<ライト級(70kg)>
アンディ・リスティ(スリナム/FFCカルビンジム)
vs アルバート・クラウス(オランダ)

<ライト級(70kg)>
佐藤嘉洋(名古屋JKファクトリー/ISKA世界ライトミドル級王者、K-1 WORLD MAX 2010世界トーナメント2位)
vs イ・ソンヒョン(韓国/仁川ムビジム/RISEライト級(63kg)王者)

【Road to GLORY】

<JAPAN -85kg(ミドル級)4人トーナメント一回戦(1)>
マグナム酒井(士道館士魂村上塾/MA日本ヘビー級王者)
vs 松本哉朗(藤本ジム/新日本キック日本ヘビー級王者)

<JAPAN -85kg 4人トーナメント一回戦(2)>
新村優貴(TEAM CLIMB)
vs 清水賢吾(極真会館/RISEヘビー級王者)

<JAPAN -85kg 4人トーナメント決勝>
一回戦(1)勝者 vs 一回戦(2)勝者

<55kg契約 3分3R>
Dyki(TARGET/RISEバンタム級(55kg)王者) vs 未定

<60kg契約 3分3R>
“狂拳”竹内裕二(菅原道場/WMAF世界スーパーフェザー級王者)
vs 稲石竜弥(team OJ/WPMF日本スーパーフェザー級6位)

<ライト級(70kg) 3分3R>
廣野 祐(NPO JEFA/元J-NETWORKスーパーウェルター級&ミドル級王者)
vs 亮次(エイワスポーツジム)



■大会名:GLORY 8 TOKYO -65kg Slam
■日時:5/3(金・祝)
■会場:有明コロシアム (東京都)
詳細・チケット申込はコチラ!
2013-04-19 16:59 この記事だけ表示

「人間を作りたい、本物を育てる!」

■記者会見
 14日、都掣圏真陰流興義館にて、『虎の穴』が「4月度入門生」として新弟子を広く募集するとの発表告知が行われた。佐山総監は、「武道家、アルティメット戦士を作って行く。育成する」、「武道を通して世界に訴える」としたが、「それがプロレスの繁栄にも繋がればいいが、入口はプロレスではなくて、総合格闘技」と述べられている。総合格闘技という言葉の創設者である佐山総監だが、「現状の総合格闘技はまるで違うものになっている」と指摘。「人間を作って行く」ことが基本で、礼儀作法や人格、また以前から「相撲のようなもの」とも定義されていたが、武道で人間を育てて世界に出していく方針を強調された。

 「それで世界の舞台で勝てれば嬉しいし、さすが武道の国と言ってくれることになる」と話された佐山総監。「神楽坂スタジオはアマチュアの道場、興義館はプロの道場」と定義された上で、会見場となった興義館のスクリーンを指しながら、武士道の思考や歴史も教えていくようだ。「素晴らしい人間を作り、人格がリングであらわされる選手になればいい。単にちゃらちゃらとお金儲けがしたい、世に出たいではなく、しっかりした指針を持った格闘技の選手、武道家になる」と、このプロジェクトが「残された私の人生の一番の使命」とまで決意も固い。

 本物を育てる、本物の技術を教える」と話すが、寮も道場に近い文京区内に用意されていて、「一丸となって世界に出る」とのこと。平井丈雅代表はあとで補足され、「合格となるかどうかわからない段階だが、4名程度を考えている」とした。佐山総監は「ウチは体罰は厳禁です」と時事ネタに言及しつつ、「必ずチャンピオンを育てる」と明言されている。

 ちなみに、「プロレスの位置は右でも左でもなく、そういった育成の流れの中でストロング・スタイルが連動すれば理想。世界チャンピオンがプロレスとか、こんな最高なことはない」ということだ。実技審査とかもあるが、「スパーリングとかではなく、素質があるかどうか」だと言う。あくまで、「しっかりした人間を育てること」が第一義なのだ。




★『虎の穴』新弟子募集のご案内

【募集要綱】
応募資格:16歳以上の心身共に健康な男子。身長・体重不問。
募集対象:2013年4月度入門生(武道家/格闘家・プロデビューを目指します)(寮完備)
募集時期: 2013年3月10日迄に、本人の履歴書を郵送。
履歴書送付宛先:
〒113-0033 東京都文京区本郷三丁目6-13 太平ビル2階
「掣圏真陰流本部道場 興義館」 TEL&FAX:03(3812)1202
(※封筒表側に「新弟子応募履歴書在中」と明記)


■ 入門審査方法(原則・入門までの流れ)
1.書類審査
履歴書(身長・体重・スポーツ/格闘技/武道歴・生年月日・住所・電話番号を含む)と本人写真(全身・裸上半身アップ)を「掣圏真陰流本部道場 興義館」に郵送。

2.面接
書類審査に合格された方を対象に、お電話にてご連絡の上、所定の書類をお送りさせていただきます。その後、「興義館」にて、面接を行います。
※未成年の方は、親の同意書が必要となります。

3.実技審査
面接合格者を対象に、実技審査を行います。審査メニューにつきましては、事前にご連絡させていただきます。

4.合格〜入門
実技審査合格者は、所定の要綱にご承諾、ご捺印をいただいた上で、正式に【虎の穴】門下生として入門していただきます。

※入門後は、リアルジャパン所属選手として活動、礼儀・礼節・学問・実技を習得いただきながら、初代タイガーマスク 佐山サトル総監門下生として恥ずかしくない武道家/格闘家を目指していただきます。

2013-02-15 11:00 この記事だけ表示

【黒田哲広 記者会見!】黒田哲広が、Spirit‘F’に名乗り!!
「FMWを語るなら、俺を忘れてもらっちゃ困るぜ!どうですか!お客さーーん!!」



■大会名:『なにわ大花火 曙vs大仁田厚 〜大阪、20年振りの電流爆破デスマッチ〜』
■開催日時:2/8(金)
■会場:大阪ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館)
>>詳細・チケット申込はコチラ!




■黒田哲広 記者会見!



17日、『最高』黒田哲広が都内で会見を行い、2月8日、大阪府立体育会館にて行われる、『なにわ大花火』のSpirit‘F’に名乗りを上げた。FMW後期を支えた『最高』男は、レギュラー参戦を所属のアパッチプロレスに絞るも、体調は万全。

「いつ、何時でも行っちゃいますよ!」と、バリバリの特攻状態を見せた。

(黒田哲広 コメント)
「おいおいおいおい!大阪で、派手な事をやるみたいじゃないですか!府立の第一とは、またまた気張りましたな!ただし、先日の大将と、工藤さんとの会見をみて、ちょっとカチンときましたんで、物言いします!

『FMWを語るなら、俺を忘れてもらっちゃ困るぜ!』ってカンジです!だって、FMWの後期は、僕を中心で、まわっていたよなもんです。横浜文体をこれ以上ないフルハウスで締めくくった時に、時代は変わりました。

大仁田、ハヤブサ、そしてこの黒田。

田中も金の字の親父も後楽園(2月3日ZERO1)でサブ―とやるらしいし、俺も黙っ
ちゃいられない!いつ、何時でも行っちゃいますよ!どうですか!お客さーーん!!」

オールマイティーなプロレスは誰が相手でも、高標準の試合展開をみせる黒田。落ち着く年齢には早すぎるがゆえの、今回の名乗りは、FMWファンの一番の望みでもあった!

「俺を待ってる大阪のファンに告ぐ。主役は大仁田でも、曙でもねぇ!この黒田様 だ!」(黒田)

FMW後期を支え続けた男が、今、再び蘇る!!




■大会名:『なにわ大花火 曙vs大仁田厚 〜大阪、20年振りの電流爆破デスマッチ〜』
■開催日時:2/8(金)
■会場:大阪ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館)
>>詳細・チケット申込はコチラ!

【対戦カード】
<史上初!大阪発!!ノーロープ有刺鉄線電流爆破なにわ地獄デスマッチ
〜有刺鉄線電流爆破バット&有刺鉄線電流爆破椅子〜>
曙vs大仁田厚

<スペシャルタッグマッチ 30分1本勝負>
大谷晋二郎&田中将斗 VS サブー&レザーフェイス

<Spirit of 'F' 30分1本勝負>
BAD BOY非道、大矢剛功、ミス・モンゴル、フレディ・クルーガー
vs
超電戦士バトレンジャー、リッキーフジ、保坂秀樹、フライングキッド市原
※スペシャルバイザー:工藤めぐみ

【他出場決定選手】
黒田哲広

2013-01-18 16:00 この記事だけ表示