「骨髄バンク8万人登録運動」を応援する『ハッスル・エイド2006』(6/17:さいたまSA)の開催、女優カイヤ(川崎麻世の奥様)の登場など、常に新しい話題も満載の【ハッスルシリーズ】。その中で、常に会場を凍りつかす独特のギャグセンスを引っさげ、3月12日「ハッスル15」(横浜文化体育館)より、新GM(4代目)に就任したRGM。今回の独占インタビューは、就任後約1ヶ月強を経た彼に、ハッスルへの思いを語って貰った。

RGMをはじめ、HG、ニューリン様、カイヤ、高田総統率いる高田モンスター軍、小川直也のハッスル軍が活躍する『ハッスル・エイド2006』、『ハッスル・ハウス vol.15&16』及び、現在プレオーダー中の『ハッスル18』『ハッスル・ハウス vol.17』の公演詳細とチケットのお申込はコチラ!

■RGM独占インタビュー(前編)

---RGMさんは、話をふれば、勝手にドンドンしゃべってくださるとお聞きしましたが。

★RGM:まあ、まあ、まあ、まあ、止まらないですね。はい、ノンストップトークでやっています。

---3/16ハッスルにて、新GMに就任されたわけですが、
  決定した時の心境はいかがでしたか?

★RGM:紙面的には、「まさか僕が?みたいな。いいんですか」といっていたんですけど、
心の中は「なるべくしてなったな、と。その前のとあるインタビューで、ですね。ハッスル出させていただいたすぐのインタビューで、 「いつかGMなれたらいいな。」みたいな事を漠然と言ったのですが、すぐに実現してしまった!というわけで僕自身の政治的手腕にビックリしました!

 ---控えめな表向きな態度とは裏腹に、自信満々の就任だったわけですね。

★RGM:それは、他の元GMだとか、僕を拾ってくれた鈴木浩子前GM、レスラーの方々を怒らせないようにと思ってましたけど、GMとなった今だから言いますけど「なるべくしてなったな。時代が僕を選んだ!」みたいな事はあります。

 ---前GMの鈴木さんに対しては?

★RGM:もう超えてしまった壁なので、ハイ、特に。振り返りもしないですけど。過去にお世話になった先生の一人、くらいじゃないですか。うん、過去にお世話になった道徳の先生位の、感じです。

---今度、浩子さんに言っておきますね(笑)

★RGM:まあ、年賀状くらいは出しますよ。
 
---人間、偉くなると変ってしまうんですかねぇ?

★RGM:いやいや、僕は変ってないです(キッパリ)、僕は変ってないです。僕という人間はその軸は、変ってません。僕はそのままなのに、みんなが落ちていってるんかな〜、という感じです。

---まじめな質問に・・・。これから、仙台、浜松、後楽園、ハッスルエイドと続きます。今まで、ハッスルのGMは、初代笹原GM、草間GM、鈴木浩子GMに続き、4代目ですが、過去のGMと比較して、自分はこうしていきたい、今までのGMとはこう違う、というものはありますか。

★RGM:歴代のGMとの違いは、僕はお客さんを一体化させるのは天下一品だと。他の皆さんは、出てきてもしゃべりがつたなかったり、鈴木浩子GMはしゃべりは上手かったけど、お客さんを一体化する能力は欠けてると。
僕は、出て行くだけで・・・、ブーイングという形はとっていますが、お客さんを一体化させる、お客さんを沸点に持っていくということに関して、ずば抜けた才能があます。そこがまず違いますよね!

---RGMになって、ファンの中で色々な反応があったと思いますが。
たとえブーイングであっても、それを一体化させることで、GMとしての手腕を発揮していると。
 
★RGM:僕がみんなを怒らせている、というか、皆さん僕の手の平というか。僕の目論見どおりにいってると、思ってもらって結構です。

---歓声よりも、ブーイングのほうが快感?

★RGM:ええ、そうですね。ただ、今迄、僕は誉められたことがなかったので、(お客さんに)誉められた時、どうなるかも見てみたいですね。

---思い起こせば、高田モンスター軍総統も最初の登場時(ハッスル2 横浜アリーナ)は、ファンの反発は大きかったですが、今はカリスマキャラクターに変貌を遂げました。RGMさんもブーイングを拍手に変えるのか、それともブーイングされるのを貫くのか、なかなか奥深さを感じるところですね。

★RGM:なんていいますか「悪役がカッコ良いみたいな、時代」に、なったなと。そこを僕がやっている感じですかね。
「チョイ悪?」みたいな。ハハ。 チョイ悪GMというか、(得意げに)、チョイ悪GM、(更に!)チョイ悪GM、(止まらない!)チョイ悪GM、ムフフ・・、チョイ悪GMですよ、僕は。

---では、あの雑誌(LEON?)とのタイアップも想定?

★RGM:そうですね、ジローラも、ジローラも、なんか多分、ローマ字に直すと、RもGも入ってそうじゃないですいああ、か。あ〜、「LEON」の表紙を飾るのも近いかな〜。ハイ。チョイ悪GM。笹原さんも、ちょっとチョイ悪GMの雰囲気出してましたけど、草間さんはチョイ悪は関係ないでしょ。一番、LEONに会ってるには僕でしょ。ハッスルのオープニングに、僕とジローラが出てきたら笑うでしょ!それは。

---結構、ウケますね!

★RGM:でしょ!でしょ!うん。

---私も、だんだんコンセプトが、分かってきました。

★昨日、RGMさんが、この対戦カード発表のリリースを配信されたんですよね。
 
★RGM:俺、聞いていなかった・・・。聞いていなかったですよ。このリリース発表。あのね、最近、ハッスルの連絡事項が、僕に伝わってないことが多い!!ね、ホントに。「ハッスル・エイド2006」の記者会見も(RGMは呼ばれていない)、「記者会見でこんなことしたけどいいですか?」とDSEから、後から報告されるし、
 カイヤの参戦会見も(RGMは呼ばれていない)、「もう発表したんですけど、イイすか?」ってそういう、「発表したんですけど、イイすか?」ですよ!「イイすか?」ってなんですか! 「イイすか?」って。GMに対するリスペクトが全くないよ!

あのね、良い企業は、良い企業はですよ、「ほう(報告)、れん(連絡)、そう(相談)」がちゃんとしてるんですよ!
全く、1個も上手くいっていない。「報告、連絡、相談」が、1個も。ホントに。ハッスルは、「ほう、れん、そう」が全くなっていない!僕への。多いでしょ、後日報告多いでしょ!
(加藤GM代行は調子よく、席を外している。)
(RGM気を取り直して)
まあ、まあ、まあ、それはいいでしょう。全体が上手くいっているから。
まあまあ、4月の3連戦後、いわば6月のハッスルエイドに向けての助走が始めるわけですが、3連戦に向けて、大分、登場人物も増えてきて、活性化しているけれども、「ハッスル軍vsモンスター軍」というおおきな流れがありながら、他の軍団(坂田軍しかり、鈴木家しかり)も頑張って欲しい。

---RGMは、どこかの軍団に荷担するわけでなく、全部の軍団が戦う中で、総括してハッスル全体を盛り上げなければいけないのですね。

★RGM:僕はね、ちょっと前まで、「HGだけ目立ちやがって」とか、「HGメイン張りやがって、チクショー!」みたいな気持ちがあったけど、もうGMとなった今では、全然そんなちっちゃい事、思わなくなって。HGも、僕の「駒」として?一所懸命頑張ってもらわないとハッスルも盛り上がらないと。僕は、発するが盛り上がるように見ているんですから。一個、一個の細かい事には、全然気にない。
 だから、この間、坂田選手?、僕のすねを思い切り蹴ったりとか、GMの僕を「逆エビ固め」して、顔を踏んづけたりしてたけども、あれで会見がウケルなら、それでイイ!うん。それでイイ!うん。

---ここにも、「蹴られて慌ててカード作った」、と書いてありますが。

★RGM:慌ててじゃない、慌ててじゃない、慌ててじゃない、(相当慌てている)一応、流れは頭にあってぇ。言葉として出たのが、あの時であってぇ。あの時、ちょっと痛かったけどモ、そうやって僕に無礼をはたらく者があっても、盛り上がれば、イイと。僕は大きな目で見ているから・・・ハイ。

---インタビュー前には、HGに対するジェラシー、HGとの微妙な関係があるのでは、と心配していましたが、

★RGM:問題ないですね。僕がGMになったことですし、ピンでの仕事もいっぱい来ている!まあ、コンビということになってますが、1週間のうち、一緒に仕事しないことの方が多い!

---やはり、GMになってから、ピンの仕事が増えましたか?

★RGM:そうですね。周りも僕のことを「GM]とね、呼ぶようになりましたし。「RGM」、「RGM」と、気軽に呼ぶようになったし。後輩とかも「RGM」、「RGM」と「さん」を付けずにね。気軽過ぎる奴が多いんでね。

---なんと呼ばれるのがしっくり来ますか?

★RGM:それはもう「RGMさん」、うん、 「RGMさん」、うん、 「RGMさん」、「様」までいくとね。ちょっとね。あれだから。あくまでみんなの兄貴的な?役割でいたいので。

ホント僕は威張ったりしないから。風通しの良い会社を作りたい。だから坂田選手とか、ガンガン僕に言いたい事を言ってくるし。それはイイよと。元気のある奴はどんどん来てイイよと。

---RGMさんとしては、ハッスルの中で、今後力を入れていきたい軍団(ハッスル軍、モンスター軍、坂田軍、鈴木家の4派閥現存。)、選手は?

★RGM:やっぱりね、モンスター軍の若いコ達に頑張ってもらいたい!高田総統、モンスターK、アン・ジョー司令長官の3人が突出している。その下にね、バボ選手、あと佐藤耕平選手の二人が入って来ている。この二人が伸びていけば、モンスター軍が相当オモシロクなると思う。

---あと、地獄のピエロ、アインツヴァイン(指揮者)とか・・・。

★RGM:あのね、モンスター軍に言っておきたい!モンスターを作るのは良いけど、長続きさせようよ!これは言いたい!一回コッキリが多い。それは言いたい。サムーとか、肩狩りとか、腰狩りとか、いっぱいいたけど、使い捨てが多い。育てていこうよ。

---それは誰の責任なのでしょうか?高田総統の責任なのでしょうか?

★RGM:高田総統にはいろいろ言いたい!ウケ過ぎ!あの総統、最後の劇場でウケ過ぎ!

---確かに、一番ウケなければいけないGMを差し置いて、高田総統がウケ過ぎていたので、草間GMも鈴木浩子GMもやりにくかったのではないかと思いました・・・。

★RGM:ヨウ、ヨウ、ヨウ、ヨウ、まあ僕が本気を出せば、別にウケるんですけども、最初から僕がウケると、後がやりにくいでしょ。、だから、まかしているわけですけど、最近マイクの技術、トークの技術が上がりすぎです!高田総統も、モンスターKも、アン・ジョー司令長官にしても。予測不能なヤジが来ても、華麗に返すようになっている。ウ・ケ・過・ぎ!
あなた達、レスラーでしょ。レスラーがウケ過ぎ。ほんとに。芸人を差し置いて・・・。そうでしょ、ね、あの〜、ちょっと前のハッスル・;マニアで、HGがマイクで引っ張ってたけど。でもHG以上に(レスラー)がウケている。総統ウケ過ぎだけど、HGも頑張れ!

---小川さんのマイクはどうでしょうか?

★RGM:まあ、キャプテンはね。キャプテンはハッスルを広めた功労者ですから、そこは認めないといけないですけど、
え〜、やはり怪我をして復帰するということで、ね、その間にテレビ番組とか出てたと思うけど、
思うに・・・、キャプテンをいじれる奴が出て来たら、これはオモシロいんじゃないだろうか。キャプテンの凄くオモシロイ所を引き出すMC的な奴が現れれば、ハッスル軍が面白くなるんじゃないか。HGがその役目を果たしてくれれば、オモシロいんじゃないか。

---RGMさんではなく?

★RGM:(キッパリと)僕はもう全体を見てるから!僕が絡むともう全員の力、引き出し過ぎててしまうから。「RGMのから騒ぎ」になってしまうから。そこに僕は出る必要ないから。

---はぁ。

★RGM:あくまでハッスル軍で出て来たら面白くなる。

---わかりました。我々として一番気になるのが、先日発表された「ハッスル・エイド」(さいたまスーパーアリーナ) の件ですが、「ハッスル・エイド」への考え、思い入れを聞かせてください。

★RGM:「ハッスル・エイド」!「エイド」は「助ける」 という意味。ハッスルが社会貢献すべき時が来た!そういう凄い、ハッスルの功績が認められてきたなという発表記者会見に、僕を呼ばなかった!という事がオカシイ!そこ、ちょっと疑問に感じます。何故、キャプテン(小川直也)とHGしか呼ばなかったのか?最高責任者は僕なんですから。(DSE広報に対して)協賛社である「骨髄バンク財団」に僕を紹介するのが、恥ずかしいんですか?

---DSE広報さん
いや、そういう訳ではないんですけれども、会見中は、皆さん、RGMさんがいないことに対してあんまり言ってくる(マスコミの)方はいなかったんです。 自然と会見が流れていったんです。

★RGM:ヨウ、ヨウ、ヨウ、ヨウ、僕がいないのが自然って、どういうことなの。それは。ヨウ、ヨウ、ヨウ、ヨウ、それおかしいよ。「ハッスル・エイド」へのモチベーション、みんな上がっているのに、僕だけ、低いよ。僕だけ呼ばれてない・・・。

---スケジュール的にお忙しかったのでは?

★RGM:ヒマ、ヒマ!その会見のために僕、スケシュール空けてたもん!空けてたのに、前日に雑誌の記者さんに、「明日、『ハッスル・エイド』の会見あるんですよね?」って聞かれて、「えっ、知らんな。」〜「えっ、そうなんですか?」って。社外の人に聞いたんですよ。「ハッスル・エイド」へのモチベーション低いスタートだったですよ。僕は。

---DSE広報さん
 連絡してたはずなんですけど・・・。

★RGM:してなかった、連絡来てなかった、来てなかったよ!まあ、でもそういうことがあったけど、そういうことが多発してるけど、慣れっこになってきたけど・・・・・。
 社会貢献という意味で、僕が一つ考えているのは、昔、アフリカの子供たちを救う為に、アメリカで有名なアーティストが参加した「We are the world」(クインシー・ジョーンズ指揮)って曲あったでしょ。「We are the ハッスル」みたいな一曲、「ハッスル音頭」的なものを作りたい。僕が指揮します!僕が指揮して「We are the ハッスル」を歌ってもらいます。
高田総統も僕の指揮で歌ってもらいます!“ハッスル世界を救う”という旗の下、軍団関係なく、モンスター軍も参加してもらいます!

---今日、初めての宣言ですね!
  このインタビューの公開後に、是非、「We are the ハッスル」制作発表会見を行ってください!

★RGM:まあ、僕、GMになって数々の提案をしたけども、一つとして実現してません!

---例えば?

★RGM:鈴木家復興の為に、イチロー鈴木を呼べとか、鈴木雅之を呼べとか、鈴木蘭々を呼べとか、考えてたら、鈴木家が力なくなって、僕に頭下げて、来たり。若手芸人をいっぱい上げるとか言ってたけど誰も上げてないし!

---DSE広報さん
 それはRGMさん次第で・・・。

★RGM:「RGMさん次第」って・・・、僕に話が来る前に、大会が始まってしまうんだよ!DSEからの「ほう(報告)、れん(連絡)、そう(相談)」がないんだよ!

---この状態を変えるためにも、なんとしても各大会でRGMさんの力を見せつけて、何をするにも「RGMさんに聞かなきゃ!」という自然な空気を作らないといけませんね。

★RGM:「ほう(報告)、れん(連絡)、そう(相談)」が大事なんだよ!「ほう、れん、そう」を
  しっかりするように!

---DSE広報さん
  「ほう、れん、そう」をしっかりやります!

★RGM:それから最後に!みんな、全然やる気ないみたいですけど、「RGダンス」もやれよ!
 「RGダンス」全員でやること。
 記者会見の終わりに、必ず僕の「RGダンス」で締めているんですけど。
 いつも皆さんやる気なさそうにしてるんで、困ってるんですが。
 インタビュアーさんも早く覚えてくださいよ!
 サムライTVとかでガンガン流れてるんですから。

以上
 


 大日本プロレス 5・5(金・祝)横浜赤レンガ大会の対戦カードが決定した。今大会の注目は、伊藤竜二と"黒天使"沼澤邪鬼のデスマッチは勿論だが、なんといっても、大日本プロレス初参戦の佐々木健介、中嶋勝彦のファイトだ!健介ファミリーと大日本きってのパワーファイター・関本大介&ハッスルのリングでも活躍し、急成長著しい飯伏幸太 (DDT)との激突は早く見てみたい!


【5月5日(金・祝)横浜赤レンガ倉庫大会 18時試合開始】


★公演詳細とチケットのお申し込みはコチラ!

【対戦決定カード】

<デスマッチ 試合形式未定>
★伊東竜二 vs "黒天使"沼澤邪鬼

<タッグマッチ>
★佐々木健介、中嶋勝彦 (健介オフィス)          
  vs 関本大介、飯伏幸太 (DDT)

<タッグマッチ>
★マッドマン・ポンド、Mr.インサニティー
           vs シャドウWX、MASADA  

<タッグマッチ>
★MEN'Sテイオー、アジアン・クーガー
           vs アブドーラ・小林、クレイグ

<ハンディキャップマッチ>
★大黒坊弁慶 vs 谷口裕一 豹魔

<シングルマッチ>
★井上勝正、近藤博之 vs  諸橋晴也、柿本大地 (DDT)

 

大日本プロレスの札幌テイセンホールと東仙台大会の対戦カードが発表になりましたのでご案内します。

“注目ポイント”

★2005年10月より欠場中だった葛西純選手が、本大会より復帰!2連戦となる札幌大会では両日共にメインイベントで「蛍光灯デスマッチ」出場が予定されている・

★3/31後楽園ホール大会で、関本大介とのタッグを結成した佐々木義人選手が札幌大会に参戦!

★公演詳細とチケットのお申し込みはコチラ!

【4月22日(土)札幌テイセンホール大会(17時試合開始)】

<メインイベント 蛍光灯3WAYタッグデスマッチ>

★佐々木貴 伊東竜二 vs 葛西純 “黒天使”沼澤邪鬼 

vs アブドーラ・小林 関本大介

<セミファイナル タッグマッチ>

★シャドウWX マンモス佐々木 vs 佐々木義人 マイク・サンプラス

<第3試合 ストリートファイトタッグデスマッチ>

★マッドマン・ポンド Mr.インサニティー vs MASADA 稲松三郎

<第2試合 タッグマッチ>

★MEN’Sテイオー 井上勝正 vs Hi69 豹魔

<第1試合>

★大黒坊弁慶 vs 谷口裕一

【4月23日(日)札幌テイセンホール大会(15時試合開始)】

<メインイベント 蛍光灯タッグデスマッチ>

★佐々木貴 伊東竜二 vs 葛西純 “黒天使”沼澤邪鬼

<セミファイナル ストリートファイトデスマッチ>

★マッドマン・ポンド vs 稲松三郎

<第4試合 タッグマッチ>

★シャドウWX マンモス佐々木 vs 関本大介 佐々木義人

<第3試合 タッグマッチ>

★MASADA Mr.インサニティー vs アブドーラ・小林 マイク・サンプラス

<第2試合 タッグマッチ>

★大黒坊弁慶 Hi69 vs 谷口裕一 MEN’Sテイオー

<第1試合>

★井上勝正 vs 豹魔

【4月24日(月)東仙台・プロレスちゃんこ小鹿駐車場特設リング(18時試合開始)】

<メインイベント 6人タッグマッチ>

伊東竜二 佐々木貴 関本大介 

vs シャドウWX マンモス佐々木 稲松三郎

<セミファイナル 6人タッグマッチ> 

★葛西純 “黒天使”沼澤邪鬼 豹魔

 vs マッドマン・ポンド Mr.インサニティー MASADA

<第3試合 タッグマッチ> 

★MEN’Sテイオー Hi69 vs マイク・サンプラス クレイグ

<第2試合>

★大黒坊弁慶 vs 谷口裕一

<第1試合>

★井上勝正 vs アブドーラ・小林