平成19年12月3日
以下、チケット&トラベルT−1オフィシャルリリースより。

12月23日に2007年最後の興行となります「T−1スペシャル」浅草大会の開催が決まりましたのでお知らせします。

また、桜井亜矢の“電撃結婚”に伴ない引退が決定しました。今大会で10回目を迎える「T−1興行」ですが、初めて引退式を行なうことになりました。大会概要と合わせて、二見社長&桜井亜矢のコメントが届きましたので、ご掲載のほどよろしくお願いします。

07・11・23T−1ファン感謝祭 031.jpg

★本大会の詳細・チケット申し込みはコチラ!


「桜井亜矢電撃結婚で引退へ!!」

■二見社長のコメント
「色々と話し合った結果、今年の『T−1興行』での桜井さんの活躍を踏まえた上、引退セレモニーという形で送り出す事にしました。当然最後は引退試合をしてから、というファンからの要望があると思います。だが、ここは一線を引かせて下さい。結婚が決まった以上は、第二の人生で幸せになっていただきたいです。自分は結婚をネタにして引退試合をしたくありません。試合の結果次第で、やれ女子プロレスと結婚するとか、誰々と結婚するとか、くだらないプロレス的なお芝居と一緒にされたくないです。交際と結婚は全然違います。重みや責任、そしてリスクも含めて、それをネタにして試合することは、少なくとも『T−1』というステージではさせません。それだと自分が批判している女子レスラーと変わらなくなるので、ご理解をしていただければ幸いです。今思えば、本来なら桜井さんは女子プロレス界には二度と戻ることはなかったはずです。しかし、現実には『T−1興行』で復帰しました。足を踏み入れさせた責任が自分にあります。今回セレモニーのみにしたのは、桜井さんの大先輩であり自分と因縁の長与千種に対するケジメです。と、丁寧語はここまで!全くよぉ、桜井が結婚するお陰で大打撃だよ!ぶっちゃけ桜井が出ようが出まいが関係ない!オレの試合が白紙になってしまったよ(笑)。新世代&選手会のリーグ戦は今回延期なんで、ない以上はオレの出る幕はない。よって、今大会は欠場!観衆の9割が二見目当てを考えたら、スゲー打撃だろ?まぁいいや。しかしよぉ、オレと関わるヤツは皆幸せになるよな。こんな腐った女子プロ界と関わっているとロクな事がないから。現に、大御所の連中は結婚できなくてしがみ付いているんだからよぉ(笑)。千種ちゃん、オレと関われば早いとこ結婚できるぞ!?前から言ってたんだ!早く結婚してこんな業界からオサラバしろ、と。良かったな桜井!堂々と発表できて。いやいや、棚橋弘至に言ったわけじゃねぇーから。そうそう、今回も12月23日の新日本と同日開催だよ。悪いね、いつも新日本の裏でやって。これじゃ、二見フリークの棚橋が観に来れないじゃん!いずれにせよ、最後は手荒い祝福をしてやるから。こういう引退式は、『T−1興行』では初めてだけど、ハチャメチャにやるから皆観に来いよでモニカ!」


■桜井亜矢のコメント
「急な発表になってしまいファンの皆様にはご迷惑おかけしますが、この度結婚する事になりました。これから第二の人生をカレと一緒に歩んで行く事を決めました。まだまだお互い半人前ではありますが、信頼し合って幸せな家庭を築いていきたぃです。まさか女子プロレスの世界に戻ってくるとは夢にも思いませんでした。一宮サンと偶然にも再会して練習をするようになり、そのあとに二見サンを紹介していただき少しの期間ではありましたが、こうやってTー1に出れた事や色々な人と何かの縁があって出会えた事を嬉しく思います。ありがとうござぃました!!T−1に出場した3試合は全部駄目で、引退式をしてもらうほどの選手ではありませんが、二見サンのご好意に甘えさせていただきます。最後に、二見サンには色々お世話になりありがとぅござぃました☆」



【大会概要】

開催名:2007年二見式のケジメ「T−1スペシャル」〜桜井亜矢引退式〜

日時:2007年12月23日(祝) 

開場:18:10  開始:18:39 ※イッパイ・サンキュー 

会場:東京・浅草ファイト倶楽部
   交通:東武伊勢崎線、営団地下鉄銀座線、都営地下鉄浅草線、つくばエクスプレス「浅草」駅 雷門口下車徒歩10分

出場選手:篠原光(チーム南部)、UGPマスク、水沼美加

ゲスト:二見社長、桜井亜矢

※対戦カードは後日発表

サイモン・ケリー猪木氏よりIGFにメッセージが届きました。


日本の皆さんこんにちは。サイモン・ケリー猪木です。
今度のIGF有明大会に猪木さんがブラジルの巨人軍団を投入するそうですが、
私もアメリカで強豪巨人を見つけてきました。
この選手たちはIGFにおいてレスナー、アングルぐらいのインパクトを残すでしょうし、
猪木さんのブラジル巨人軍団以上の強さを持っていると思いますし、
ブラジル巨人軍と戦っても面白いですね。たぶん負けないでしょう。
とにかくIGFリングに登場させるのが楽しみです。


サイモン・ケリー猪木


>>IGF PRO-WRESTLINGの公演詳細とチケットのお申し込みはコチラ!

12月20日 IGFプロレスリング「GENOME2」有明大会に元WWE世界ヘビー級チャンピオン、ブッカーT選手の参戦が決定致しました。

アントニオ猪木コメント
「ブロック・レスナー、カート・アングルに続いてWWEのチャンピオンがIGFのリングに上がるけど、とにかく世界には未知の強豪がいる。そいつらとこういったネームバリューのある選手と対戦させて、いい試合なんて期待していないので、凄い試合をしてもらいたい」


ブッカーTコメント
「日本はファンの雰囲気が全然違うからな・・・まあでも全く問題ないね。俺は闘う男だからな、そのリングがRAWであろうがGENOMEであろうが相手が誰だろうとな。ま、俺はどこでもトップに相応しいし、トップの誰とも対戦できるってことを証明してやるぜ、Sucka!」


>>IGF PRO-WRESTLINGの公演詳細とチケットのお申し込みはコチラ!