4・29名古屋三冠&4・20後楽園前哨戦を行う佐々木健介が、諏訪魔戦に向けてコメント[全日本プロレス]
(全日本プロレス オフィシャルリリース)

 次期シリーズ『Growin' Up 2008』最終戦4・29愛知県体育
 館大会で諏訪魔選手との三冠戦及び、開幕戦4・20後楽園ホール大会
 で前哨戦を行う、佐々木健介選手からのコメントが届きましたので
 紹介します。

 【諏訪魔の挑戦を受ける、現三冠ヘビー級王者 佐々木健介のコメント】
 諏訪魔が名古屋でオレの三冠ベルトに挑戦することになったけど、
 デビュー当時から見てきた人間が上に上がってきて、こうしてタイト
 ルマッチが出来るのは素直に楽しみだね。ここ数年で急激に力を付け
 てきて、3年程前に『試練の七番勝負』でオレと一騎打ちして叩き潰
 した頃の面影は全く無い。この間のチャンピオン・カーニバルでも優
 勝したのは脅威だけど、アイツがどう変わろうともオレは変わらな
 い。
 あくまでも普段通りに自分のスタイルを崩さずに闘うよ。カーニバル
 公式戦で当たったときは時間切れ引き分けになって、アイツが強く
 なっていることは認めるけど、オレが負ける要素は何一つ無い。名古 
 屋の三冠戦を待たずに開幕の後楽園で力の差を見せつけてみせる。
 それからアイツは、NOAHのタッグリーグとカーニバルを掛け持ち
 したことに怒ってたけど、オレは全ての試合において一切手を抜かず
 に信念を貫き通したつもりだ。だから、後楽園の開幕戦も名古屋のタ
 イトルマッチもオレにとっては一緒。前哨戦であっても、三冠戦のつ
 もりで覚悟してぶつかってこい! 6人タッグだろうと、オレは諏訪
 魔だけしか見ていない。シングルのつもりで、開幕からアイツを潰す
 位の勢いでドッカーンと行くよ!!

コメント


コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。