【猪木・バーネット緊急会談!】2・16(土)IGF主催【INOKI GENOME3】は目前だ![プロレス]
IMG_0550.JPG

★情報提供:IGF

 本日、来日中のジョシュ・バーネットがアントニオ猪木を緊急訪問し、
2月16日IGF「GENOME 3」での闘いと、紛糾を続けたレフェリー問題について、意見交換を行い、レフェリーは和田良覚氏が裁くことに決定し、猪木、ハンセン氏は立会人としてリング上を見守ることになりました。
二人の会談は1時間以上にも及び、途中スタッフをシャットアウトしての話し合いとなった。


<会談後の両者のコメント>

★アントニオ猪木
「この前もロスで会いまして、とにかく“凄い試合を見せろ”と。
俺も熱くなっていろいろ指導しましたが、彼は非常に冷静に聞いていましたよ。ちょっと内容については、アレですけど。まあ、今回は早く来日もしていますし、やる気というか、その辺りの意識がというものが変化して来ているんじゃないかな。レフェリーについては、彼からもあったけど“この問題をクリアにしたい”ということで、俺とかハンセンじゃなく和田に任せるよと。ハンセンには俺から言っておくよ。」

 
★ジョシュ・バーネット
「今回は、グッドコンディションで臨みたいと思って早く来日した。ミスター猪木の持っている、トウコンというものが何かというのが分かったし、今まで以上に、IGFのエースとして彼の言う“凄い試合”を見せつける。レフェリーに関しては、ミスター猪木やハンセンじゃ小川が逃げて、リングに上がって来ないかもしれないから、ミスター和田でOKだ。」


コメント


コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。