【試合順が決定】9月30日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN.13』全対戦カードの試合順が決定![格闘技]


中村優作本人の直談判で決まったマネル・ケイプとの第一試合を皮切りに、RIZIN初参戦を果たす大雅と原口健飛、
5月6日『RIZIN.10』以来の出場となる浜崎朱加が黒部三奈と激突。
そして驚異的な回復でRIZINに戻ってくるミルコ・クロコップがロッキー・マルティネスと対戦。
さらに朝倉未来、海の兄弟での出場、大砂嵐のMMAデビュー、
「鉄拳スペシャルマッチ」の日韓対抗戦による世界でも例のない格闘技イベントでのe-Sports初開催と目が離せない注目カードが目白押し!
メインは対戦カード発表直後から大反響の那須川天心、堀口恭司による"世紀の一戦”が行われる。

【対戦カード】

<第13試合 キックボクシング 58kg契約 3分3R(延長1R)>
那須川天心(TARGET/Cygames/RIZIN KICKワンナイトトーナメント(57kg)2017優勝、RISE世界フェザー級(57.15kg)王者、ISKAオリエンタルルール世界バンタム級(55kg)王者)
vs
堀口恭司(アメリカン・トップチーム/RIZINバンタム級(61kg)トーナメント’17優勝、元UFCフライ級(56.7kg)3位、元修斗バンタム級(60kg)世界王者)

<第12試合 女子49kg契約(スーパーアトム級相当) 5分3R>
アンディ・ウィン(米国/カラテ・マフィア/元KOTC女子アトム級(47.6kg)王者)
vs
山本美憂(KRAZY BEE)

<第11試合 110kg契約(肘有り) 1R10分・2R5分>
ミルコ・クロコップ(クロアチア/RIZIN無差別級GP 2016優勝)
vs
ロッキー・マルティネス(グアム/スパイク22/DEEPメガトン級(無差別)王者)

<第10試合 93kg契約(ライトヘビー級相当)(肘有り) 1R10分・2R5分>
イリー・プロハースカ(チェコ/ジェットサームジム・ブルーノ)
vs
ジェイク・ヒューン[Jake Heun](米国/ユニット27)

<第9試合 66kg契約(フェザー級相当) 5分3R>
朝倉未来(トライフォース赤坂/元THE OUTSIDER 65-70kg 60-65kg級王者)
vs
カルシャガ・ダウトベック[Karshyga Dautbek](カザフスタン/タイガームエタイ)

<第8試合 70kg契約(ライト級相当)(肘有り) 5分3R>
ダロン・クルックシャンク(米国/ミシガン・トップチーム)
vs
ディエゴ・ブランダオン(ブラジル/ジャクソンズMMA)

<第7試合 RIZIN.13×TEKKEN 7 SPECIAL MATCH 韓国×日本>
(※格闘ゲーム「鉄拳7」を使った日韓対抗の3対3の団体戦)

<第6試合 無差別級 3分3R>
大砂嵐(エジプト/フリー)
vs
ボブ・サップ(米国/TEAM BEAST)

<第5試合 53kg契約(ストロー級相当)(肘有り) 5分3R>
砂辺光久(reversaL Gym OKINAWA CROSS×LINE/パンクラス・ストロー級(52.2kg)王者)
vs
越智晴雄(パラエストラ愛媛/DEEPストロー級(52.2kg)王者)

<第4試合 59kg契約(肘有り) 5分3R>
朝倉 海(トライフォース赤坂/元THE OUTSIDER 55-60kg級王者)
vs
トップノイ・タイガームエタイ(タイ/タイガームエタイ/元ラジャダムナン認定スーパーバンタム級1位)

<第3試合 女子49kg契約(スーパーアトム級相当)(肘有り) 5分3R>
浜崎朱加(AACC/元INVICTA世界アトム級(47.6kg)王者)
vs
黒部三奈(マスタージャパン/DEEP JEWELSアトム級(47.6kg)王者)

<第2試合 キックボクシング 59kg契約 3分3R>
大雅(TRY HARD GYM/元K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級(60kg)王者)
vs
原口健飛(Kick Lab/聖武会館/Road to RIZIN KICK Tournament(58kg)2018優勝)

<第1試合 57kg契約(バンタム級相当)(肘有り) 5分3R>
中村優作(チーム・アルファメール・ジャパン/WSOF-GCフライ級(56.7kg)王者)
vs
マネル・ケイプ(アンゴラ/VSチーム)

※RIZINキックルールは肘無し・つかんでの攻撃は1回のみ。
※出場選手、対戦カードは諸事情により変更となる場合がありますのでご了承ください。




■大会名:RIZIN.13
■日時:9/30(日)
■会場:さいたまスーパーアリーナ (埼玉県)


チケットの詳細はこちら

2018-09-27 17:22 この記事だけ表示