【Krush.79】KANA、K-1王者チンギス・アラゾフ流トレーニングでKO宣言![Krush]

(C)Good Loser

「Krush.79」8.20(日)名古屋 KANA、K-1王者チンギス・アラゾフ流トレーニングでKO宣言!「名古屋でしっかりKO勝ちして、年内にメロニー・ヘウヘスにリベンジしたい」

 7月13日(木)東京・三軒茶屋のK-1ジム・シルバーウルフにて、8月20日(日)愛知・名古屋国際会議場イベントホール「Krush.79〜in NAGOYA〜」の[スーパーファイト/Krush 女子-50kg Fight/3分3R・延長1R]でエミリー・マシューと対戦するKANAが公開練習を行った。

「Krush.76」5.28後楽園ではグレイス・スパイサーに完勝し、再起戦を勝利で飾ったKANA。現在は「まだ試合まで一カ月ちょっとあるので、色んな練習を取り入れて吸収しているところです」。その言葉通り、公開練習ではスティック型の器具を使ったトレーニングを初披露。これは大宮司トレーナーが持つ2本のスティックををかわしながらパンチを返すというもので、第2代K-1スーパー・ウェルター級王者のチンギス・アラゾフが行っているトレーニングだという。

(C)Good Loser

 KANA曰く「最初は全然上手くできなかった」が、練習を続けていくうちにリズミカルにスティックをかわしてパンチを返すようになり「今までにできなかった動きが出来るようになった」と手応えを感じている。

「通常のミットは自分から(ミットを)打ちに行かないといけないのですが、これはスパーリングに感覚が近いです。この練習を始めて膝の動きが柔らかくなって、相手の攻撃を受けてすぐに攻撃を返したり、ディフェンスと攻撃を同時にやったり、今まで出来なかった動きが出来るようになりました。

(C)Good Loser

(次の試合では新しい自分を出せる?)前回の試合が完成形でもなんでもないし、まだ身につけないといけないことはたくさんあります。今は吸収できることは吸収して、8月20日に向けて練習しています。今やっている練習の成果を出せれば、今までになかった勝ち方で勝てるかなと思っています」

 対戦相手のエミリーはプロ戦績4戦4勝で、ISKAの世界タイトルも獲得している実力者。KANAも「私も4戦4勝でタイトルマッチを戦って、当時は怖いもの知らずで自分に勝てる奴はいないと思って戦っていました。エミリー選手もそういう気持ちで来ると思う」と警戒しつつ「相手の情報は少ないですが、どんな動きをしてきても対応できるように練習しています」と対策を練っている。

(C)Good Loser

 今回のエミリー戦で欧米選手と3戦連続と戦うことになり「欧米の選手は前日計量の時から雰囲気や殺気が違います。それを味わえたので、自分もそれ以上のものを作っていきます」とKANA。「前回のグレイス戦はダウンを奪っただけで倒しきれず判定になってしまいました。今、色んな動きを身につけているところなので、最低でもKO勝ちします。今自分がやっていることを出せば絶対に試合で盛り上がると思っています」と自らに高いハードルを課している。


■大会名:Krush.79
■日時:8/20(日)
■会場:後楽園ホール (東京都)


チケットの詳細はこちら

2017-07-18 11:28 この記事だけ表示