【「NXT LIVE JAPAN」日本公演直前コラム vol.4】NXT日本初上陸12・3大阪対戦予定カード中邑が王座奪回に挑み、Tajiri&戸澤がタッグ王者と激突![WWE]

■大会名:WWE NXT Live Japan
■日時:12/3(土)
■会場:エディオンアリーナ大阪 (大阪府)

チケットの詳細はこちら



WWEで話題沸騰のブランドNXTが、日本初上陸。12月3日(土)エディオンアリーナ大阪で一夜限りの日本公演「NXT LIVE JAPAN」を開催する。

 NXTは、2012年にファーム団体のFCWを新人発掘プログラムと吸収する形でスタート。2014年にはPPVも開始し、第2回からは「テイクオーバー」と名称を統一。日本からヒデオ・イタミ、アスカ、そして中邑真輔もNXTのレギュラーとなり、WWEの第3ブランドと言えるところまでステータスを上げている。

 というのも、最近のNXTはテレビ収録マッチはもちろん、アメリカ国内のハウスショーや単独の海外ツアーも積極的におこなっているのだ。昨年12月と今年6月に英国をまわり、初の日本公演には本拠地とも言えるフロリダ州ウインターパーク・フルセイル大学での試合を終えてから出発。12・3大阪のあとは、そのまま豪州へ向かう。これは、5日から13日までおこなわれる大規模なツアーである。

 12月3日の日本公演では、NXTで活躍中のスーパースターが一挙来日。多くの注目カードがラインアップされている。
▼NXT王座戦
中邑真輔vsサモア・ジョー
▼タイ・デリンジャーvsボビー・ルードvsイライアス・サムソン
▼♯DIY(ジョニー・ガルガノ&トマソ・チャンパ)vsTajiri&戸澤陽
▼ティノ・サバテリ&リディック・モスvsザ・リバイバル(スコット・ドーソン&ダッシュ・ワイルダー)
▼オニー・ローカンvsアンドラデ・アルマス
▼リブ・モーガン&アリーヤvsペイトン・ロイス&ビリー・ケイ
※ほか出場/登場予定…アスカ、ヒデオ・イタミ、TM61(シェイン・ソーン&ニック・ミラー)、バディ・マーフィー、ウェズリー・ブレイク、エンバー・ムーン

(出場/登場予定選手、カードは変更される場合があります。各チャンピオンは日本時間11月20日配信「NXTテイクオーバー:トロント」終了時点のものです)

 最大の注目はやはり、中邑真輔とサモア・ジョーのNXTタイトルマッチだろう。中邑は8・20「テイクオーバー:ブルックリンU」でサモア・ジョーを破り日本人初のNXT王座を奪取(第9代王者)。そのまま王者として凱旋することが期待されていたのだが、日本公演前最後のビッグマッチ、11・19「テイクオーバー:トロント」でタイトル移動のビッグサプライズが起こった。これにより、日本では立場を変えての再戦がおこなわれることになりそう。“NXT予告編”ともいえた2015年7月の日本公演ではフィン・ベイラー(元プリンス・デヴィット)がケビン・オーエンズからNXT王座を奪い“殿堂者”藤波辰爾から祝福を受けているだけに、中邑の奪回も夢物語ではないだろう。また、日本公演後の12・8メルボルンでもジョーvs中邑のタイトル戦が組まれている。王座の行方がどうなろうと、両者の抗争はまだまだつづいていくようだが、日本のファンが見たいのは、やはり中邑がベルトを手にする姿である。

 Tajiri&戸澤陽組は、ザ・リバイバルからNXTタッグ王座を奪取した♯DIYと激突する。WWEのレジェンドと新鋭がどんなコンビネーションを見せるのか。DRAGON GATE USAに参戦経験もあるジョニー・ガルガノと戸澤の再会にも注目である。また、戸澤はクルーザー級ディビジョンの新たな一員としてWWEに正式参戦。11月末にスタートするWWEネットワークの新番組「205Live」にも出場するだけに、今後へ向け母国で勢いをつけたいところだろう。

 本稿執筆時点では未定ながら、アスカの対戦カードも楽しみ。しかも、今回の日本公演はスケジュールの都合から12月3日の一日限りとあってプレミアム性が非常に 高い。今大会の模様は、オーストラリアツアーとともに特集番組として収録、後日WWEネットワークで独占配信されるとのことだ(配信期日は未定)。

果たして、中邑の王座奪回なるか、アスカは連勝記録を伸ばすのか。12・3大阪は、絶対に見逃せない!

(取材・文:新井宏)



【決定対戦カード】

NXT王座戦
中邑真輔 vs. サモア・ジョー

タイ・デリンジャー vs. ボビー・ルード vs. イライアス・サムソン

#DIY vs. Tajiri & 戸澤陽

ティノ・サバテリ & リディック・モス vs. ザ・リバイバル オニー・ローカン vs. アンドラデ・アルマス

リブ・モーガン & アリーヤ vs. ペイトン・ロイス & ビリー・ケイ

この他、出場/登場予定
アスカ、ヒデオ・イタミ、TM61、バディ・マーフィー、ウェズリー・ブレイク、エンバー・ムーン

※出場/登場予定選手、カードは変更される場合があります
※各チャンピオンは日本時間11/20配信「NXT TakeOver: Toronto」前のものです

■大会名:WWE NXT Live Japan
■日時:12/3(土)
■会場:エディオンアリーナ大阪 (大阪府)
チケットの詳細はこちら

2016-11-29 12:58 この記事だけ表示