【鈴木みのる、高山の乱入により反則負け!】CMLLアレナ・メヒコ定期戦[プロレス]

 

【メキシコ国民を敵に回した!“世界一性格の悪い3冠王者”鈴木みのるのアレナ・メヒコ初登場は、高山善廣の乱入により、反則負け!試合後も耳を覆う暴言三昧。CMLLアレナ・メヒコ定期戦511()大会】

<観衆:10,250人>

511() CMLLアレナ・メヒコ定期戦】

闘龍門メキシコ自主興行『ウルティモ・ドラゴン20周年記念&闘龍門メキシコ10周年記念 DRAGOMANIAII(ドラゴ・マニア2)』5・13(日)メキシコシティ「アレナ・メヒコ」大会 (開始18:30[日本時間5月14日])参戦の為に、メキシコ入りした“世界一性格の悪い3冠王者”鈴木みのると、“帝王”高山善廣が、“ルチャ・リブレの殿堂”アレナ・メヒコへの初登場。鈴木みのるは、この日行われた“メヒコ軍vs多国籍軍(日本・イタリア・ロシア・プエルトルコ) 8対8決戦”『トルネオ・シベルネティコ(時間無制限)』(合計16名参加のイルミネーションマッチ)に出場。リスマルクJr.をスリーパーホールドで下したが、その後同チームでありながらも、13日のDRAGOMANIAIIで対戦するウルティモ・ドラゴンと途中、小競り合いを起こし、ウルティモ・ゲレーロとの対戦で、盟友・高山善廣の乱入(高山がリング下から、ロープに走ったウルティモ・ゲレーロの足を引っ張り倒し)により反則負けとなり、1万人強で埋め尽くされたアレナ・メヒコ会場内の大ブーイングを浴びた。失格退場時には、ウルティモ・ドラゴンを襲い、高山の膝蹴りで悶絶させた。試合は、最後残った“メヒコ軍”のウルティモ・ゲレーロが、“多国籍軍”獣神サンダー・ライガーを「455秒、ゲレーロスペシャルからの片エビ固め」で下し、優勝を飾った。

 

 “メヒコ軍vs多国籍軍(日本・イタリア・ロシア・プエルトルコ) 8対8決戦”『トルネオ・シベルネティコ(時間無制限)』出場選手

【メヒコ軍】

ドクトル・ワグナーJr.、ドス・カラスJr.、レイ・ブカネロ、リスマルクJr.、エル・ザグラード、ウルティモ・ゲレーロ、アトランティス、オリンピコ

【多国籍軍】

ウルティモ・ドラゴン、獣神サンダー・ライガー、鈴木みのる、奥村茂雄、後藤洋央紀、マルコ・コルレオーネ(イタリア)、ピエロー(プエルトルコ)、アレックス・コスロフ(ロシア)

 

【試合結果】

@○オリンピコ(1303秒変形首固め)ピエロー×

A○レイ・ブカネロ(1335秒リーダースストーム→エビ固め)奥村茂雄×

B×リスマルクJr.(2116秒スリーパーホールド)○鈴木みのる

C×オリンピコ(2221秒ラリアット→片エビ)マルコ・コルレオーネ○

D△アトランティス(2338秒wフォール 両失格)アレックス・コスロフ△

F○エル・ザグラード(2529秒ムーンサルトプレス→片エビ)後藤洋央紀○

G×レイ・ブカネロ(2837秒雪崩式スタイナー →体固め)獣神サンダー・ライガー○

H○ウルティモ・ゲレーロ(3311秒 高山乱入により、反則勝ち)鈴木みのる×

I○ドス・カラスJr.(3408秒ジャーマンスープレッグス)ウルティモ・ドラゴン

J×ドス・カラスJr.(3425秒ダイビングボディアタック→体固め)マルコ・コルレオーネ○

K×ドクトル・ワグナーJr.(3753秒雪崩式垂直落下ブレーンバスター)獣神サンダー・ライガー○

L○ウルティモ・ゲレーロ(3920秒エビ固め)獣神サンダー・ライガー○

M×エル・ザグラード(4117秒外道クラッチ)獣神サンダー・ライガー○

N○ウルティモ・ゲレーロ(4505秒ゲレーロスペシャル→片エビ)獣神サンダー・ライガー×

(優勝:ウルティモ・ゲレーロ ※メヒコ軍の1人残り勝ち。)

<鈴木みのる試合直後のコメント>

(控え室に戻る途中、歩きながら)あー、おもしろかった!(大ブーイングを起こしている観客に向かって)あー、なんだよ。やかましい、このガキが!殺すぞ!楽しかったぜ。」

 

<試合後のコメント>

     鈴木みのる

今日、初めてメキシコで試合をして、どこをつぶせば、“ルチャ・リブレ” を叩き潰せるか、わかったぜ。今日の観客は、全部俺らへの声援だな。大した事してねーのに。名前知らねーけど、あの黒い奴(レイ・ブカネロ?)、場外で再三再四、突っかかって来るんで、少しだけ本気だしちゃった!(今日はウルティモ・ドラゴンと同じチームでしたが?)別にあいつと組んだつもりねぇし。昨日、ここ(CMLL)の社長が「試合に出てくれって言うんで、金くれるなら出るって、言ったんだよ!でも来たら、これ(ウルティモとのタッグ)だろ。でも、ブーブーうるさい観客の中にも「MINORU、MINORU、トリプルクラウン!」て声援あったな。ネットオタクだな、あれは意外だった。だから、日本もメキシコも強すぎる者に対する「ブー」なんだな。

5・13(日)は、死にぞこないのおじさん(マスカラスのことを意味しているようだ)と勘違いヒーロー(ウルティモ・ドラゴンのこと?)をぶっ潰せば、所詮メキシカンなんか、もう終わりなんだよ!

今回の目的は観光なんだよ。昨夜、この国に来てから、まだタコスしか食ってねぇよ。試合で“ルチャ・リブレ”を破壊したら、(美しいリゾート地である)カンクーン行って、女ナンパして。“ルチャ・リブレ”?、俺、よく知らねぇんだよ!ただ、わかったことは、日本もメキシコもプロレスは世界共通。スタイルの違い、うんぬんなんて言うのは、マスコミとバカな日本のプロレスファン達だけだよ!

 

★高山善廣

やたら、仮面貴族のご子息(ドス・カラスJr.)が、試合に関係ない俺に何度も来るんだよな。 俺と絡みたくてしょうがなかったんだな、奴(ドス・カラスJr.)は(笑)。人気者はつらいよ。

 獣神サンダー・ライガー  

三つ、フォールを取ったけど、優勝しなければしょうがない。まあ、敵対する人間とタッグを組むのは難しいね。俺個人としては、今日は優勝したかった。メキシコは非常に肌が合う。こっちの(CMLL)社長もいつでも帰って来いと、言ってくれている。今回のメキシコ遠征では、ウルティモ・ドラゴン校長の闘龍門ジム(ウルティモ・ドラゴンジム)に(寝泊りさせてもらい)大変お世話になっている。帰国後は、プロレス界の象徴であるIWGPのベルトを狙いたいと思っています。ありがとうございました。

 

5・13(日)にルチャ・リブレの聖地「アレナ・メヒコ」で開催される闘龍門メキシコ自主興行『ウルティモ・ドラゴン20周年記念&闘龍門メキシコ10周年記念 DRAGOMANIAII(ドラゴ・マニア2)』に参戦する鈴木みのるは、“怪物”高山善廣、SUWA、ウルティモ・ゲレーロとのタッグで、ウルティモ・ドラゴン、岡田かずちか、リビングレジェンド “千の顔を持つ男・仮面貴族”ミル・マスカラス、X組との対戦が決定している。負けるなマスカラス、ウルティモ・ドラゴン、そして、ルチャ・リブレ!

■闘龍門メキシコ自主興行「ウルティモ・ドラゴン20周年記念&闘龍門メキシコ10周年記念 DRAGOMANIAII(ドラゴ・マニア2)」5・13(日)メキシコシティ「アレナ・メヒコ」大会 (開始18:30[日本時間5月14日]

【対戦カード】 

<8人タッグマッチ 60分1本勝負>

高山善廣、鈴木みのる、SUWA、ウルティモ・ゲレーロ
vs
ミル・マスカラス、ウルティモ・ドラゴン、岡田かずちか、X

※出場予定であった、ミスティコはケガのため、欠場することが発表された。

<タッグマッ 45分1本勝負>

獣神サンダー・ライガー、後藤洋央紀
vs
ドクトル・ワグナーJr.、ネグロ・カサス

<NWA世界ウェルター級選手権 60分1本勝負>

[王者]大原はじめ
vs [
挑戦者]ラ・マスカラ

<6人タッグマッチ 45分1本勝負>

ブラソ・デ・オロ、ブラソ・デ・プラティーノ、パッション長谷川
vs
OKUMURA、堀口ひろみ、カサノヴァ・イタリアーノ

<3WYタッグマッチ 301本勝負>

ネグロ・ナバーロ、ドクトル・カロンテSr.
vs
イホ・デル・ファンタスマ、アミーゴ鈴木
vs
ジョー・ポッター、ビノ・ガンビーノ

<女子タッグマッチ 15分1本勝負>

下田美馬、HIROKA
vs
インディア・シュークス、マルセラ

<タッグマッチ 10分1本勝負>

ブライアン・リー、ラスカル松崎、
vs
オスカル花岡、アルカンヘル・デ・ラ・ムエルテ

 

 

 

 

 



コメント


コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。