【高山善廣と鈴木みのるがメキシコへ出発】ウルティモ・ドラゴン20周年記念興行『Dragomania II』参戦の二人は、ルチャ・リブレ破壊宣言![プロレス]

 

   高山善廣と鈴木みのるの日本最強コンビが5・10(木)、現地時間5・13(日)にメキシコのアレナ・メヒコで開催される闘龍門自主興行「Dragomania II」に参戦するため成田空港から出発した。2人はSUWA、ウルティモ・ゲレーロとタッグを組み、ミル・マスカラス&ウルティモ・ドラゴン&ミスティコ&岡田かずちか組とルチャ・リブレルールで対戦する。

 

 出発前に取材に応じた2人は、戦いに行くというより、すっかりバカンス気分。みのるは「今回は基本的に観光。遊ぶだけ遊んでくる。(ビーチのある)カンクンに行こうかな」とニヤリ。高山も「ルチャから学ぶもの? 向こうが吸収することはあっても、こっちはないでしょ。オレたちはなんでもできるもん。もうフライング・クロスチョップも出しちゃったしね」と笑い飛ばした。

  今回のメキシコ遠征で“メキシコの英雄”マスカラスのマスク剥ぎを予告している鈴木みのるは、「日本代表としてルチャを破壊する。どうせ行くなら国際問題くらい起こさないとな。破壊なくして創造なしだよ」と、シャレにならない暴言を連発。また今回、全日本に無許可で三冠ベルトを海外に持ち出しており「マスカラス、ミスティコ、ウルティモのマスクを3本のベルトに被せてやる」と、さらなる暴挙を予告した。

 

「問題が起きたらウルティモに押し付けちゃえ」と“ヤリ逃げ”を宣言し、旅立っていった高山とみのる。ウルティモ・ドラゴンは、以前、鈴木の挑発コメントに「ミル・マスカラスのマスク剥ぎなどの暴挙を犯したら、暴動が発生し、みのるは生きて出国することは不可能!」と警告を発している。果たして二人は無事に帰国することはできるのか!?



コメント


コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。