【全日本バンタム級王者・藤原あらしが2大会連続出場!】[New Deal] 4.15(日)後楽園ホール大会カード発表![格闘技]

全日本バンタム級王者・藤原あらしが2大会連続出場!山本元気を切り裂いたムエタイ戦士と激突!
[New Deal] 4.15(日)後楽園ホール大会 追加カード発表!

☆4.15(日)後楽園ホール大会の本戦・最終追加カードが新たに決定!この結果、本戦は全8試合となり、前試合順も決定。

★全対戦カード、大会詳細、チケットのお申込はコチラ!

 

■対戦決定カード(3月16日発表)

<日本VSタイ/55kg契約/5ラウンド>

全日本バンタム級王者        元ルンピニースタジアム・バンタム級4位

★藤原あらし(S.V.G.)   VS コムパヤック・フェアテックス(タイ)

26戦19勝(12KO)3敗4分    66戦51勝(14KO)11敗4分

☆藤原あらしは3.9後楽園で、全日本フェザー級王者の山本真弘と55kg契約で激突。3Rに山本の左ストレートで不覚のダウンを喫したものの、驚異的なスタミナを生かしたミドルキックとヒザで逆襲、一階級上の王者との一騎討ちを押し気味のドローに終えている。この試合で何か大きな手応えを掴んだのか、試合直後に4月大会への連続出場を自ら志願。キャリア4度目となる対ムエタイ戦が決まった。対するコムパヤックは、2005.10.16後楽園の『日本VSタイ・5対5マッチ』大将戦で、当時全日本フェザー級王者の山本元気(DEION)と対戦。山本のパンチで2度のダウンを喫しながらも、切り札のヒジ打ちで逆転3RTKO勝利を飾っている。今回はフェザー級で行われたVS山本戦よりベストウェイトに近い契約体重であり、ルンピニースタジアム現役ファイターの真の実力を発揮する可能性は大だ。

☆藤原VSコムパヤック戦、前田尚紀VS赤羽秀一戦、寺戸伸近VS長崎秀哉戦の3試合は、 “全日本キックVSウィラサクレック・フェアテックス三番勝負”として行われることとなりました。

<藤原あらしVSムエタイ全戦績>

★2004. 8.24後楽園 △ドロー ダーウサウィン・ギャットラタポン(タイ)

★2005.10.16後楽園 ●KO2R  ワンロップ・ウィラサクレック(タイ)

★2006. 4.21後楽園 ◎KO3R  ラジャサクレック・ソー.ワラピン(タイ)

<コムパヤック・フェアテックス 日本での戦績>

★2005.10.16後楽園 ◎TKO3R 山本元気(DEION)

※出場選手はケガ等により変更となる場合があります。

コメント


コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.seesaa.jp/tb/42567018
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。