阿部兄ィ出場決定!プロフェッショナル修斗 2・17代々木大会追加対戦カード発表!

2・17(火)代々木情報(オフィシャルリリースより)

【阿部兄ィ出場決定!2005年ライト級新人王の不死身夜天慶と激突!!】

[第1部]
<ライト級3回戦>
★阿部裕幸(日本/AACC/同級世界10位) 

VS  不死身夜天慶 (日本/STG横浜)
     

 2005年度ライト級新人王の「不死身夜天慶」はデビュー以来負け知らずでクラスA 昇格。一時は網膜裂孔で戦線離脱の危機もあったが、復活した後は殴って殴って殴り倒すニュー横浜スタイルにも更に磨きがかかり、2年連続ライト級新人王を横浜ジムにもたらした。
 一方の阿部裕幸は、2004年の代々木大会の石川真戦以来の公式戦。昨年は海外のMMA大会に出場したり、国内ではキックに参戦するなど精力的に活動した阿部兄ィだが、白星に恵まれず苦しい戦いが続いた。しかし、11月に米国で行われたMMA大会では3年4カ月ぶりにヒール・ホールドで快勝!35歳のベテランが苦しみの中から掴んだ勝利だけに得た物も大きいであろう。
 デビュー6戦目の不死身夜に艱難辛苦を乗り越えたベテラン阿部兄ィが勝負の厳しさを教えるか?
「不死身夜」が新人王優勝の余勢を駆って勢いで殴り倒すか?

 

【2005年度ウェルター級新人王、廣田瑞人 代々木参戦決定!】
[出場決定選手]
★廣田 瑞人 (ひろた みずと 日本/GUTSUMAN・修斗道場)
 戦績:4戦4勝(2KO)
※05年度ウェルター級新人王

 昨年度の新人王トーナメントは高レベルなものなった。
その証拠に全7階級の優勝者の中で、クラスA昇格を承認された選手が4名。その中でウェルター級新人王トーナメントを制し、昇格が確実視されながら、あえて挑んだ2005年最終戦において、光陰(PUREBRED大宮)とのクラスB無敗対決に完勝し、完璧な形での昇格を果たした廣田。その初戦が、修斗のビッグマッチ代々木大会で行われる事は当然の流れであろう。 
 現在、対戦相手は未定だが、国際戦も視野に入れて数名のクラスA選手と交渉が進められている。もちろん簡単な相手が用意されるはずもなく、より過酷な相手になる事は間違いない。しかしそれは廣田に対する期待の現れでもある。許されたものだけが味わえるこの試練を乗り越えて、新人王廣田が“黄金のウェルター級”台風の目となる事ができるか。師匠・桜田直樹会長が作り上げた“ガッツマンの遺伝子”は、大舞台で真価が問われる事となった。



コメント


コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。