丸藤正道(プロレスリング・ノア)が、初代タイガーマスクとの対戦を熱望![プロレス]

1・22(日)プロレスリング・ノア日本武道館大会のセミファイナルにおいて、GHCジュニアヘビー級王者KENTAと歴史に残る伝説試合を展開した、日本プロレス界ジュニアヘビー級の至宝 丸藤正道(プロレスリング・ノア)が、都内事務所で会見を開き、初代タイガーマスク(佐山サトル)との対戦希望をブチ上げた!

初代タイガーマスクそして、リアルジャパンプロレスは、この対戦表明に対して、どう出るのか?大注目だ。

 丸藤正道は、開口一番「自分の中に目標を見つけた!ジュニアヘビーの原点である男と試合がしたい。ジュニアの原点とは誰か?(マスコミ陣に向かって)皆さん、ジュニアの原点とは誰でしょう?・・・俺の中で、初代タイガーマスク(佐山サトル)と試合がしたい、という強い気持ちがあるんだ。会社(プロレスリング・ノア)を通して、正式に対戦表明を出したい。」と、対戦を熱望。

丸藤は、初代タイガーマスクについて、こう語った。「あの人は、世の中の10年先を歩く男。僕もプロレスラーであるからには、あの人を味わってみたい。でも、俺のことを知っているのかな?対戦、『ヤダッ。』と言われたらどうしよう。」

そして驚いたことにこんな話も。「実は僕、高校時代に東大宮のスーパータイーガージムに通っていたんです。その当時は、朝日昇さん、エンセン井上さんがいらっしゃいました。初期の頃ですね。」丸藤正道選手は、初代タイガーマスク(佐山サトル氏)の弟子だったとは・・・・・。

続けて、思いを語り続ける丸藤正道選手。

「佐山さんとやることで、古きよき時代のプロレスを勉強したい、そして僕も新しいプロレスを見せたい、必ず発見のある試合になると思う。また、俺の心の中で、単純に初代タイガーマスクと丸藤正道が向かい合うシーンを見てみたい気持ちがあるんです。3・10(金)リアルジャパンプロレスのリングに出向いても良いです。対戦表明、御願いします!」

コメント

TBさせていただきました。好勝負を期待しています。
アニキ!
(2006-02-05 02:19)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。