【佐山サトルより、10/18(土)本特別公演に向けて】初代タイガーマスク 佐山サトル 特別講演会『PRINNCIPLE プリンシプル 大集会』 格闘技・武道・日本 世界最先端思想[リアルジャパンプロレス]

■大会名:初代タイガーマスク 佐山サトル
 特別講演会『PRINNCIPLE プリンシプル 大集会』 格闘技・武道・日本 世界最先端思想 ■開催日:10/18(土) 開場18時30分 開始19時00分
■会場:文京シビックホール 小ホール (東京都)

チケットの詳細はこちら



【佐山サトル特別講演会 PRINCIPLE(プリンシプル)】とは。

 真の精神武道の確立を目指す初代タイガーマスク 佐山サトルが独自の視点から、この国のあり方や将来像をお伝えしております特別講義会プリンシプル。日本再生の原動力として最も必要とされることは何か、その為に、私たち一人一人は何を考えて行動すべきか。世界各国の情勢も踏まえ、私たち、そして日本が取るべき行動について、今後の指針を佐山サトル総監がお話させていただいております。

武道家である佐山サトルがなぜ日本のあり方を語るのでしょうか。それは国や組織のリーダーたちに必要なあり方と、武道家のあり方が共通するからです。武道で勝利をおさめるには、相手を含めた森羅万象、本質を感じとり、動くべきときに大胆に行動することが重要となります。

これは、リーダーと呼ばれるすべての人に求められる資質そのものです。この森羅万象、本質を捉えるには何が大切となるのか、何を体得すべきなのかを、佐山サトルがお話しします。特に3年前の3.11以降、国や組織の在り方について新たな局面を求められていると認識しております。ここに軸を作り、再生を図るためには何が必要か、国だけでなく、会社や組織を発展させていくために重要なことは何か、これらの知見が得られることでしょう。


【佐山サトルより、10/18(土)本特別公演に向けて】

『真のグローバル主義』
怖いでしょうか?不安でしょうか?

彼を知り己を知れば、百戦危うからず
。 混沌たる時代の中、世界は新時代を歩もうとしている・・・・・・
と思わされている日本人がいます。

戦後から長い間、歴史と文化を避けされ、グローバルに惑わされ続けて来た今日の日本人。真と芯を無くし自信の無い今の戸惑いは当然なのです。
グローバルは良くないと言っているのではありません。
正体を解らずしてグローバルを受け入れるほど馬鹿らしいものはないのです。
太古の昔からこの敷島は、「受け入れと融合」の国です。
しかし現代は明治や戦後のように、日本を初々しい感で捉えてくれる状況にはありません。
日本人の優秀さをも取りさる、弱肉強食の中に存在する一国に過ぎないのです。
その協力者が日本人にいるのだからどうしようもない。
戦後焚書にされた歴史の真実と日本文化を、もう一度見つめなおそう。
世界の裏を知ろう。
各国は文化を捨てグローバルに生きる事はしない。
グローバルタウンと言われるニューヨークでさえも、人種が融合することはありません。
各国で個々にタウンを集合させ、普遍的無意識を理解し合っているのです。
アメリカの84パーセントは宗教を持ち、内、原理主義者という人々は8000万人、無宗教者は14パーセントに過ぎません。
世界の普遍的無意識を知ろう。
世界を知り日本を知り、百戦危うからず。
知って知りぬいて現状に気付こう、世界に対応しよう。
この先日本人はどう歩めば良いのか?自信を持ちましょう。
古き良き時代から、日本は受入れと融合の国と言われ、しかも何でも真摯に捉え精密に完成させてしまう。

この正体とは何か気づきませんか?
世界の支配人から選ぶホテルランキングでも毎年断トツのトップ。
災害時でも世界を驚かせた秩序。
女性が夜でも一人歩きできる清潔な街。
落しても財布がかえってくる国。
東洋思想と言われますが、その思想も独特な形に変えて完成させた国が日本なのです。
その証拠が日本です。

その正体を知りたくありませんか?大切にしませんか?
日本に古くからしみついてきた神儒仏一体思想。
本当の姿を皆さんは知っているでしょうか?

私が行うものは政治ではないし宗教でもありません。
戦後、グローバルにより失われ過ぎた文化を取り戻し、改めてグローバルに向かって行く精神革命である。

私は武道家です。
武士道を言うものは負けるという言葉があります。
殆どの武道は朱子学が主体となった武士道です。
私がいう武道とは明治以来のものではありません。

かつて武士道が「武道」とか「武の道」とか呼ばれていた時代、国(当時は「御家」)そのものを構成して来た至心と精神のことです。

平安には平安の秩序と武士道があるし、鎌倉には鎌倉、室町には室町、戦国には、戦国の、江戸には江戸、明治には明治の武士道があります。

武士道という秩序に民主主義は合うのか?
多くの人は陽明学を知らないし、神道、儒教、仏教の実態を知らない。
その真実とは何か?

中江藤樹を知っているでしょうか、戦前は誰でも知っていた名です。
日本民主主義の原点はここにあります。
決して戦後からではありません。
武士道の根本もここに集約されます。
佐山の雄大な計画はもう始まっています。
18日のプリンシプルは何が必須かの総集編です。



■大会名:初代タイガーマスク 佐山サトル
 特別講演会『PRINNCIPLE プリンシプル 大集会』 格闘技・武道・日本 世界最先端思想 ■開催日:10/18(土) 開場18時30分 開始19時00分
■会場:文京シビックホール 小ホール (東京都)

チケットの詳細はこちら



2014-10-03 15:52 この記事だけ表示
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。