大仁田厚と初対決を行うウルティモ・ドラゴンのパートナーXが仇敵・折原昌夫に決定![リアルジャパンプロレス]

大仁田厚と初対決を行うウルティモ・ドラゴンのパートナーXが仇敵・折原昌夫に決定!「普通のプロレスなら負ける相手ではない!」

■大会名:初代タイガーマスク リアルジャパンプロレス 『NATURAL〜ナチュラル〜』
■日時:12月12日(木)開場/17時30分 試合開始/18時30分
■会場:後楽園ホール






大仁田厚組の対戦相手ウルティモ・ドラゴンのパートナーXが折原昌夫に

リアルジャパンプロレスの記者会見が新木場1stリングで開催され、12月12日(木)に後楽園ホールで開催される大会の大仁田厚&矢口壹琅組の対戦相手が、ウルティモ・ドラゴン&折原昌夫組になることが発表された。

ウルティモ・ドラゴンは開口一番、「皆さんが想像されていた方(貴闘力親方こと鎌苅忠茂氏)ではなく、折原昌夫になった」と発表。これは、先日の初代タイガーマスクの記者会見にて、鎌苅忠茂氏のデビュー戦が来年3月に正式決定されたことを受けてのもの。折原と言えばWAR、いやSWSの頃からウルティモとは長年に渡り敵対するライバルだ。しかし「敵に回せば怖いが、味方につければ頼もしいし、強い」と述べる。

強くて怖い、元社会人レスリングの全日本チャンピオンと組むことで、「ここはリアルジャパンのリング、負けるつもりはない」ときっぱり断言。



ウルティ校長は大仁田厚と初遭遇、折原昌夫「俺はスグにキレるよ!」

尚ウルティモ自身の保持するNWAインターナショナルjr王座のベルトが、チャボ・ゲレロから譲り受けたもので、大仁田氏が所持していたもの。「以前、議員だった時代にベルトを見せに行ったこともあります。その時は懐かしがっていて紳士的な対応でしたが、闘うとなればどうなんでしょうか。ベルトの因縁もあれば、自分は初遭遇でもありますから、絶対に負けられません」という。

ここでトレーニング中だった折原昌夫が呼ばれ、汗を拭きつつ「ラフ殺法の部分で校長が選んでくれて嬉しい。俺の価値をわかってくれている」と準備万端の様子だ。「俺がやらない部分は校長が出てくれるし、校長が出るところは控える。但し、今回の出番は俺が9対1でほとんどだろう」と、譲らない気持ちも覗かせた。

それを受けて校長は、「これまで闘って来たので、コンビネーションは心配」と、若干の不安がない訳ではない。「有刺鉄線バットが出てきたら、自分は逃げますから(笑)」とも答えている。記者からの「大仁田厚は貴闘力をレフェリーにと言ってますが」の質問に対しては、「発言は大仁田らしいけど、親方にも、レフェリーという職業に対しても失礼だ」と、折原は憮然たる表情だ。「親方にちょっかいを出すのでは」との懸念にも、「そんな余裕ないでしょう。リアルジャパンのリング上でそんなことはさせない。だいたい、大仁田は何回引退しているんだ。早くリングから去ってくれないと困る。ヒールはそんなに要らないので、邪魔だよ」と、憤懣やる方ない。

「聖水? 水は迷惑でしょ。俺はスグにキレるよ」と不気味な予告をしていた。ウルティモも、「大仁田ワールドにされたら終わり。プロレスの試合なら負ける要素は何もない!」と言い切っている。ウルティモ・ドラゴンと“トンパチ”折原昌夫の初タッグ結成による大仁田厚迎撃戦決定で、更に注目度が増した12・12後楽園ホール大会。当日どんな展開が待ち受けているのか、お楽しみとなりそうだ!





■大会名:初代タイガーマスク リアルジャパンプロレス 『NATURAL〜ナチュラル〜』
■日時:12月12日(木)開場/17時30分 試合開始/18時30分
■会場:後楽園ホール



【本日発表(X発表)対戦カード】
<第3試合 タッグマッチ 30分1本勝負>
 ウルティモ・ドラゴン(闘龍門MEXICO)&折原昌夫(メビウス)
 vs
 大仁田厚(フリー)&矢口壹琅(フリー)

【既存発表カード(一部変更)】
<メインイベント シングルマッチ 60分1本勝負>
 初代タイガーマスク(リアルジャパン)
 vs
 グレート・タイガー(不明)

<セミファイナル 6人タッグマッチ 60分1本勝負>
 藤波辰爾(ドラディション)&長州 力(リキプロ)&アレクサンダー大塚(AODC)
 vs
 石川雄規(Battle Arts Academy Canada)&関本大介(大日本)&岡林裕二(大日本)

<第4試合 レジェンド選手権試合 60分1本勝負>
 [第7代王者] スーパー・タイガー(リアルジャパン)
 vs
 [挑戦者]タカ・クノウ(初参戦/チーム太田章)

<第2試合 シングルマッチ 30分1本勝負>
 スーパー・ライダー(リアルジャパン) vs NOSAWA論外(東京愚連隊)

<第1試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負>
 グラン浜田(フリー)&若翔洋(フリー)&間下隼人(リアルジャパン)
 vs
 佐藤光留(パンンクラスMISSION)&柴田正人(U-FILE CAMP)&タケシマケンヂ(スポルティーバエンターテイメント)

※出場選手は怪我などの理由により、変更となる場合が有ります。



2013-12-06 21:19 この記事だけ表示
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。