初代タイガー&タイガー・シャークvs大仁田厚&矢口壹琅「十字式四つ巴テキサス・ストラップ・デスマッチ時間無制限1本勝負」決定![レジェンド・ザ・プロレスリング]

初代タイガー&タイガー・シャークvs.大仁田厚&矢口壹琅「十字式四つ巴テキサス・ストラップ・デスマッチ時間無制限1本勝負」決定!7・12大阪大会は逃げられないリング上決着形式に!7・14福岡どうなる!?


■公演名:LEGEND THE PRO-WRESTLING 2013
■日時・会場:
<大阪>2013年7月12日(金)開場/18時00分 試合開始/19時00分 
 大阪BODYMAKERコロシアム(第2競技場)
<福岡>2013年7月14日(日)開場/15時00分 試合開始/16時00分 
 博多スターレーン

>>詳細・お申込はコチラ



【記者会見】

 8日、掣圏真陰流本部道場・興義館にてLEGEND THE PRO-WRESTLING の会見が行われ、初代タイガーマスク、タイガー・シャークが出席。7月12日(金)大阪・大阪BODYMAKERコロシアム(第2競技場)大会、7月14日(日)福岡・博多スターレーン大会に関して、大仁田厚と矢口壹琅から辛辣コメントが一方的に出され、各マスコミに配信されたことを受けてのもの。



 会見は、矢口からの「まあ、俺は大将がタイガーに集中できるよう、シャークは俺が遊んでやるぜ !」という内容があらためて読み上げられた上で始まった。冒頭で初代タイガーマスクは、「タイガー・シャークは一流選手であって、非難を受けるいわれはない。闘うんだったら闘うで、リングの中で堂々とやれ。プロレス以外で場外でやるんだったら、最初からそれも考えよう。それが怖いのか? セコンド連中も規制したい。徹底的に追い込んでやる」と述べ、次にタイガー・シャークが話そうかというその瞬間に事件が勃発。



 「おい、タイガー!」と、聞き覚えのある声が…。まさに大仁田厚と矢口壹琅が、突如として興義館に襲撃してきたのだ。「がたがた言わずにシングルやれよ」と詰め寄る大仁田に対して、初代タイガーは「誰が今日の会見があることを漏らしたんだ!」と狼狽。「リングの上でケリをつけてやる。リングの外に出れないようにすればイイ。逃げるなよ」と言い返す。「デスマッチ、デスマッチって、それなら俺に任せるんだな。場外に出れないようなデスマッチ、考えてやろうじゃないか。がんじがらめにしてやる。完璧なデスマッチにしてやる」と宣言したのだ。

 大仁田厚が「大阪、お前覚悟しておけよ!」と述べたあと、矢口壹琅が隠し持っていた白い粉をタイガー・シャークにブチ撒けた。たちまちマスクや上等のスーツが白くなる。初代タイガーは修羅場を避けるため、「手を出すな」と制止したが、危ない場面であった。大仁田厚が、「お前はヒーローなんじゃから」と初代タイガーに言っていたのは印象的だったにせよ、いきなりの襲撃とパウダー攻撃はド迫力。道場が緊迫したのだ。



 招かれざる客が「試合形式は任せる」と言い残して退散したあと、実行委員会の承認により「十字式四つ巴テキサス・ストラップ・デスマッチ時間無制限1本勝負」が決定。これは対戦する相手同志がストラップで結ばれるだけでなく、タッグマッチであることから真ん中でも結んでしまい、4人が全員ストラップから逃げられないという史上初のもの。

 この決定を受けて初代タイガーは、「まったく初めての形式」としながらも、これならば「絶対に逃さない」とまんざらでもなさそう。「勝つためには蹴り殺すしかない」と物騒なことも口にした。「関節技なんか言ってられない。最初から行くしかない。ゴングが鳴ったら速攻だ」とも戦術を語る。ようやく落ち着いたタイガー・シャークは憤懣やる方ない。「俺が一人でボコボコにしてやる」と息巻いていた。

 これにより、7月12日(金)大阪大会はレジェンド・ザ・プロレスリング初のデスマッチであるのみならず、史上初の形式となることが決定。初モノ好きの浪速っ子が見逃せないカードとなった。福岡大会は、大阪大会の結果によって対応すると発表されている。不穏な空気の流れる大仁田軍との抗争、初代タイガーの漏らした「シャークが切れると大変なことになる」とのつぶやきが不気味である。




■公演名:LEGEND THE PRO-WRESTLING 2013
■日時・会場:
<大阪>2013年7月12日(金)開場/18時00分 試合開始/19時00分 
 大阪BODYMAKERコロシアム(第2競技場)
<福岡>2013年7月14日(日)開場/15時00分 試合開始/16時00分 
 博多スターレーン

>>詳細・お申込はコチラ


【対戦カード7/12(金)@大阪】
<メインイベント タッグマッチ 60分1本勝負>
  藤波辰爾、藤原喜明 vs 長州 力、AKIRA
<セミファイナル タッグマッチ 十字式四つ巴テキサス・ストラップ・デスマッチ 時間無制限1本勝負>
  初代タイガーマスク、タイガー・シャーク vs 大仁田 厚、矢口壹琅
<第4試合 タッグマッチ 45分1本勝負>
 高岩竜一、石井智宏 vs 関本大介、岡林裕二
<第3試合 タッグマッチ 30分1本勝負>
 獣神サンダー・ライガー、スーパー・タイガー vs 空牙、ベアー福田
<第2試合 タッグマッチ 30分1本勝負>
 ヒロ斉藤、齋藤彰俊 vs ゼウス、ザ・ボディガー
<第1試合 タッグマッチ 30分1本勝負>
 長井満也、坂口征夫 vs アレクサンダー大塚、倉島信行
<エキシビションマッチ>
 藤波怜於南 vs 蓮見 隆太
※選手ならびに対戦カードは変更となる場合もございます。

【対戦カード7/14(日)@福岡】
<メインイベント シングルマッチ 名勝負数え歌 60分1本勝負>
 藤波辰爾 vs 長州 力
<セミファイナル タッグマッチ 60分1本勝負>
 初代タイガーマスク、タイガー・シャーク vs 大仁田 厚、矢口壹琅
<第4試合 タッグマッチ 45分1本勝負>
 ヒロ斉藤、ベアー福田 vs アレクサンダー大塚、スーパー・タイガー
<第3試合 タッグマッチ 30分1本勝負>
 齋藤彰俊、高岩竜一 vs 関本大介、岡林裕二
<第2試合 タッグマッチ 30分1本勝負>
 長井満也、AKIRA vs 坂口征夫、間下隼人
<第1試合 九州プロレス提供タッグマッチ 30分1本勝負>
 筑前りょう太、めんたい☆キッド vs 台風、田中純二
<エキシビションマッチ>
 藤波怜於南 vs アレクサンダー大塚
※選手ならびに対戦カードは変更となる場合もございます。



2013-07-08 19:00 この記事だけ表示
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。