初代タイガーマスク 佐山サトル総監が、3月3日に特別講演会『PRINCIPLE(プリンシプル)』を開催![リアルジャパンプロレス]

「武士道の本当の正体、そして武士道思考のプロセスと変換」
3月3日掣圏真陰流 神楽坂スタジオ
初代タイガーマスク 佐山サトル総監が、特別講演会『PRINCIPLE(プリンシプル)』を開催!




■講演名:初代タイガーマスク 佐山サトル 特別講演会 『PRINCIPLE(プリンシプル)』
  〜思考のプロセスと変遷〜
■開催日:3/3(日) 開場15時00分 開始15時15分
■開催場所:新生武士道 掣圏真陰流『神楽坂スタジオ』 (東京都)
■講師:初代タイガーマスク 佐山サトル
>>詳細・チケット申込はコチラ!



 3月3日(日)、東京・新生武士道 掣圏真陰流 神楽坂スタジオにて、初代タイガーマスクこと、佐山サトル総監の特別講演会『PRINCIPLE(プリンシプル)』が再び開催される。今回のテーマは「武士道〜思考のプロセスと変換〜」。会見に集まったマスコミを前に、まずは昨年の大晦日に行われた後援会の総括から佐山総監がお話になられた。

 「武士道の本当の正体、武士道はあるのかないのか。そしてその武士道の思考。平安末期から戦国過ぎまでの思考、江戸時代から変わっていった思考、明治時代からの思考と、もちろん昭和のは違ってくる。思考の正体を解き明かす」内容であり、「武士道の思考プロセスと変遷を解き明かす有意義なものになる」と話された。

 本講演会は、参加すればわかることだが堅苦しいセミナーではなく、冗談や逸話を織り交ぜながらの内容であり、毎回知らないエピソードや世界情勢まで出て来て大変勉強になる。目を覚まされる思いがあるのは誇張ではない。気楽に質問なども受け付けているため、参加者の層は幅広く、仕事抜きの業界関係者の顔も見られるのはこのためだ。

 一度試されると、巷の風評とは違った印象を持たれる方が大半なのは事実である。世界観が広がったように思える、有意義な講義会は百聞は一見にしかずの典型であろう。



■プリンシプルとは
 真の精神武道の確立を目指す初代タイガーマスク 佐山サトルが独自の視点から、この国のあり方や将来像をお伝えしております特別講義会プリンシプル。日本再生の原動力として最も必要とされることは何か、その為に、私たち一人一人は何を考えて行動すべきか。世界各国の情勢も踏まえ、私たち、そして日本が取るべき行動について、今後の指針を佐山サトル総監がお話させていただいております。

 武道家である佐山サトルがなぜ日本のあり方を語るのでしょうか。それは国や組織のリーダーたちに必要なあり方と、武道家のあり方が共通するからです。武道で勝利をおさめるには、相手を含めた森羅万象、本質を感じとり、動くべきときに大胆に行動することが重要となります。これは、リーダーと呼ばれるすべての人に求められる資質そのものです。この森羅万象、本質を捉えるには何が大切となるのか、何を体得すべきなのかを、

 佐山サトルがお話しします。特に一昨年の3.11以降、国や組織のあり方は大きく揺らいでいるように感じられます。ここに軸を作り、再生を図るためには何が必要か、国だけでなく、会社や組織を発展させていくために重要なことは何か、これらの知見が得られることでしょう。



■講演名:初代タイガーマスク 佐山サトル 特別講演会 『PRINCIPLE(プリンシプル)』
  〜思考のプロセスと変遷〜
■開催日:3/3(日) 開場15時00分 開始15時15分
■開催場所:新生武士道 掣圏真陰流『神楽坂スタジオ』(東京都)
■講師:初代タイガーマスク 佐山サトル
>>詳細・チケット申込はコチラ!



2013-02-18 10:00 この記事だけ表示
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。