『LUCHA FIESTA 2012〜ウルティモ・ドラゴンデビュー25周年記念大会〜』記者会見レポート&ウルティモ・ドラゴン会見全文掲載![プロレス]
11・7『LUCHA FIESTA 2012』後楽園ホール大会にラヨ・デ・ハリスコJr.の参戦が決定!
ウルティモ・ドラゴンと本場さながらの“オーストラリア式タッグマッチ”を再現!




■公演名:LUCHA FIESTA2012 〜ウルティモ・ドラゴンデビュー25周年記念大会〜
■開催日時:2012年11月7日(水) [18時30分開始]
■会場:後楽園ホール
詳細・チケット申込はコチラ!




8日、東京・新宿FACEでウルティモ・ドラゴンが記者会見を行い、11月7日に後楽園ホールで開催される『LUCHA FIESTA 2012〜ウルティモ・ドラゴンデビュー25周年記念大会〜』に“稲妻仮面2世”ラヨ・デ・ハリスコJr.が出場することを発表した。

2年ぶりに開催される『LUCHA FIESTA』は大会名から分かる通り、ルチャ・リブレをコンセプトにした興行で、毎回エストレージャを招聘し、本場さながらの試合を再現して話題を呼んできた。今回も3〜4人のルチャドールが参戦する予定だが、その1人として“稲妻仮面2世”ラヨ・デ・ハリスコJr.の参戦が決定した。

ラヨはメキシコでは珍しい大型の選手で、NWA世界ライトヘビー級王座の他、ナショナル王座を多数戴冠したことのあるエストレージャ。過去にCMLLジャパンや覆面MANIAなどで来日経験もある。また2005年5月14日にアレナ・メヒコで行われた『闘龍門8周年記念大会』では、初代タイガーマスク、ウルティモ・ドラゴンとトリオを結成(対戦相手はウルティモ・ゲレーロ&レイ・ブカネロ&タルサン・ボーイ組と対戦)したこともあるだけに、ウルティモにとっても思い入れのある選手だという。

「メキシコの“レジェンド中のレジェンド”であるラヨ・デ・ハリスコJr.は、地元のメキシコでは非常に人気のある選手です。体が凄く大きくて、通常のルチャの選手とは違いますけど、僕も試合が楽しみですね。往年の動きは出来ないかもしれないですけど、彼のオーラを見てもらいたいです。入場時は注目してもらいたいですね」



今回、ウルティモとラヨはタッグを結成する予定。対戦相手は未定だが、試合形式は日本にはあまり馴染みのない“オーストラリア式タッグマッチ”にするつもりだという。

「なんでこういう呼び方なのかわからないんですけど、キャプテンがフォールされるか、それとも2人が負けるかで勝敗が決まるややっこいいルールです。ひょっとしたら、見ている人は“今のはなに?”と思うかもしれないですけど、僕らはルールを熟知しているので、本場のルチャを見せたいと思いますね」

その他の参戦選手として、ザ・グレート・サスケ、ブラック・タイガー、大原はじめが発表された。ブラック・タイガーと大原が「特別なパートナーを用意したい」と不気味な予告しているのが気になるところだが……。

また、マリアッチだけでなく、ラテン音楽では世界的に有名なアントニオ古賀の友情参加も決定。併せて、ウルティモと親交の深い三遊亭円楽師匠と苫米地英人氏が特別協賛を務めることも発表された。



【2012/09/08 ウルティモ・ドラゴン会見全文】


■ウルティモ・ドラゴン
「11月7日の出場決定選手を発表します。まずもちろん私、ウルティモ・ドラゴン。そして、メキシコのレジェンド……“レジェンドの中のレジェンド”であるラヨ・デ・ハリスコJr.。地元のメキシコでは非常に人気のある選手です。日本の皆さんはマリアッチという音楽を知っていると思いますけど、マリアッチを使っての入場が盛り上がります。あと、体が凄く大きい選手で、190cm、120kgぐらいあります。通常のルチャの選手たちと違うかなというところはあるんですけど、“レジェンドの中のレジェンド”なので、僕も試合を楽しみにしています。
 あと、他の参加選手なんですが、ブラック・タイガー、ザ・グレート・サスケ、大原はじめが決定しました。あと何人かメキシコの方から参戦選手が決まっていますが、ブラック・タイガーと大原の方から“今回は特別にパートナーを用意したい”ということで。彼らが“もうちょっと時間をおいてから発表したい”ということなので、次回の記者会見には発表できるかなと。
 それと、プロレスの試合の方ではないんですけど、『LUCHA FIESTA』ということで、ルチャリブレとメキシコやラテン文化との融合ということで、今回はマリアッチの他に、ラテン音楽では世界的に有名なアントニオ古賀先生が友情で出演してくださることになりました。あと、メキシコの興行もいつもいつも協賛していただいている三遊亭円楽師匠、そして苫米地英人先生も特別に協賛していただくことになりました」

明日、離日してメキシコに入り、9月中旬には東京に戻り、9月20日WNCや9月21日リアルジャパンに出場。

■質疑応答
――ウルティモ選手の対戦カードはお祭り的な組み合わせになるということだったが?
「今のところ、ラヨ・デ・ハリスコJr.選手と組む予定です。通常の日本のタッグマッチのルールではなくて、メキシコで使われている“オーストラリア式タッグマッチ”をするつもりです。なんでこういう呼び方なのかわからないんですけど、キャプテンがフォールされるか2人フォールされるか、ちょっとややっこしいルールなんですけど、僕もラヨ選手もルールは熟知していますので、戸惑うことなくできると思います。ひょっとしたらね、見ている人にしたら、“なに、今のは?”となるかもしれないですけど、それが本場のルチャリブレなんですよね。それはそれで、見るお客さんが“これが本場のルチャなんだ”と思ってくれれば。そういう試合を見せたいと思います」
――最終的にメキシコからは何人ぐらいの選手が来る予定?
「まだちょっと話を詰めなきゃいけないんですけど、3〜4人は呼びたいです」
――先日の会見では在日メキシコ人の方を招待すると言っていたが、その話も進んでいる?
「そうですね」
――ラヨ選手のここを見て欲しい、ここが素晴らしいという部分は?
「やっぱり入場ですよね。僕もそうですけど、彼は入場がたぶん50%ぐらいじゃないかという。試合の方はかなりベテランなので、往年の動きは期待できないかもしれないですけど、彼のオーラですよね。彼の持っているオーラというのは入場時に発揮されますから。マリアッチで入ってくるので、在日のメキシコ人の方も盛り上がると思います」
――実際に対戦した経験、組んだ経験もある?
「ありますよ。『ドラゴマニア』をやる前に、プレ『ドラゴマニア』という形の大会をアレナ・メヒコで初めてやったんですけど、初代タイガーマスク選手とラヨ・デ・ハリスコJr.選手と僕が組んでやりました。だから、僕にとっても思い入れのある選手ですね」
――最終的に対戦カードは何試合ぐらいになる?
「5試合ないし6試合でしょう。間に音楽が入るので」






■公演名:LUCHA FIESTA2012 〜ウルティモ・ドラゴンデビュー25周年記念大会〜
■開催日時:2012年11月7日(水) [18時30分開始]
■会場:後楽園ホール
詳細・チケット申込はコチラ!

【出場決定選手】
ウルティモ・ドラゴン(闘龍門MEXICO)

“稲妻仮面二世”ラヨ・デ・ハリスコ Jr.
[Rayo de Jalisco Jr.]
[獲得タイトル]NWA世界ライトヘビー級王座/メキシコナショナルヘビー級王座
メキシコナショナルタッグチーム王座/メキシコナショナルトリオ王座/CMLL世界トリオ王座

ブラック・タイガー(フリー)

ザ・グレート・サスケ(みちのくプロレス)

大原はじめ(WNC)

その他出場選手、対戦カードは後日発表いたします。

コメント


コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。