“団体困惑!” リアル・ダークがリアルジャパンに無断で「タッグベルト」を新設! [リアルジャパンプロレス]
090617_realjapan_18.jpg

“団体困惑!” リアル・ダークがリアルジャパンに無断で「タッグベルト」を新設!

【初代タイガーマスク リアルジャパンプロレス 記者会見】
★開催日時:5月30日(土)15時00分
★開催場所:興義館
★出席者 :リアル・ダーク【折原昌夫、タイガー・シャーク、ブラック・シャドー】

【会見対象興行】
リアルジャパンプロレス『STRONG STORM』
6月17日(日)東京・後楽園ホール開場17:30開始18:30
■主 催  リアルジャパンプロレス 
■チケット RS席8,000円、A席6,000円、B席5,000円
■発売所  e+ イープラス http://eplus.jp/tiger/(パソコン&携帯)ほか。
■問 KIAI PROJECT 03−3833−3662


 30日、東京・興義館で“リアル・ダーク”の折原昌夫、タイガー・シャーク、ブラック・シャドーが記者会見を開催。リアルジャパン6・17後楽園ホール大会を前に、独断で制作したタッグベルト『R・D・W・C』(リアル・ダーク・レスリング・チャンピオンシップ)を披露した。

 会見の席に現れた折原は、シャークとシャドーの前に見慣れぬベルトを置くと、「これがリアル・ダークが表に出していく2本のベルトです。これから彼ら2人にベルトを巻いてもらって、強敵をドンドン当てていきます」と宣言。記者団はベルトを前に唖然とするしかない。
 このベルトはリアル・ダークがリアルジャパンに許可を得ず、勝手に作ったタッグ王座。シャークとシャドーにベルトを託し、折原は一歩引いた形で団体内外問わずに強豪を2人にぶつけていき、その結果と内容を見てもらって、リアルジャパンプロレス総監・初代タイガーマスクこと佐山聡に公式なベルトとして認めてもらうのが最初の目標だという。

090617_realjapan_19.jpg

 なぜこのベルトを作ったのか? その理由は折原がリアル・ダークを結成してから常々語ってきたように、リアルジャパンのスタイルに新たなくさびを打ち込むためだ。

「もちろんリアルジャパンですから、やるのはストロングスタイルです。でも、今までのリアルジャパンに無いスタイルを僕たちは持っていますから。本物の強さの上に、プロレスとしての楽しさをお客さんに与えていくと」

 折原は現在の佐山批判とも取れる言葉を熱っぽく語っていく。
「ある意味、佐山聡に対して、あの時のタイガーマスクをもう一度思い出して欲しいと僕は思ってます。今は強さだけを目指して、それを僕たちに叩きつけているような気がするんです。それは間違いじゃないですけど」
 リアルジャパンのスタイルを変えていくのと同時に、シャークやシャドーにとっては大きなチャンスを生むことになる。折原は、団体側に認定されるまでは、たとえ誰かに負けようとも、2人にずっとこのベルトを任せると明言している。このベルトを背負わせ、自らがブッキングした選手と対戦させることで、レスラーとしての更なる成長を遂げさせようという考えもあるだろう。

 シャークが「まずはベルトを認定させることがこのチームとしての目標。そこからがスタートになると思う。このチームでプロレス界が驚くようなことをやりたい。このベルトを持った以上、どんな試合でも負けるつもりはない」と強気に語れば、シャドーも「強い人間がベルトを巻くのは当然のこと。キャリアが長い人間が相手になるかもしれないけど、自分たちなりのストロングスタイルでバッチリいきたいと思います」と追随。その発言を聞いた折原も「目の前に来た人間はすべてこのベルトのためにエサになってもらいます。シャークとシャドーの獲物になるだけですよ」と言い放った。

090617_realjapan_20.jpg

 スタイルの変化とシャーク&シャドーの成長。その先に見据えるのは、やはり初代タイガーマスクという存在だろう。

「言っちゃいますけど、俺ら3人がリアルジャパンの中で敵として見ているのは佐山聡1人しかいません。佐山聡と戦うのはこのリアルジャパンにおいてやるべきことの最終的な問題。それを成し遂げるためのベルトですから。これが最初の段階だと思ってます」
 最大の目標を掲げているだけに、6・17後楽園大会で対戦するグラン浜田や今回がリアルジャパン初参戦となる稔には眼中にない。

「相手が誰であろうが、どの団体から来ようがまったく眼中にないし、恐怖を感じない。この選手に対して何をどう説明していいのか分からないですよ」
 ただ、そのパートナーであるサミー・リーJr.にだけは敵対心を燃やしているようだ。
「俺らがこれから物事を進めていく上で、虎の遺伝子を持っているヤツは邪魔。だから、サミー・リーJr.だけは徹底的に潰します。アイツはリアルジャパンが作った人間。間違いなくあの男だけは早急に潰しますから」
 シャークも「勝敗に関しては言わなくても分かるでしょ?」、シャドーも「自分を出してボコボコにするだけ」と厳しいコメントを並べた。

「佐山さんは“どこまでできるんだ?”っていう目線だと思いますよ。ただ、言っちゃったから勢いでやるというわけじゃないです。もともと考えていたものですから。あとは僕たちのエネルギーを爆発させるだけです」
 折原は自分たちが考えていることを早く実現させたくて、今にも爆発寸前だ。
「今のプロレス界は会社が作ったものの中で選手が動いているけど、そんなのまったくプロレスじゃない。俺が知っている初代タイガーマスクや天龍源一郎の世代は、選手が動いて勝手に物事を作り、それを会社がうまくまとめていた。俺はそれをやる。それをしなかったら面白くならない。佐山聡に“うん”と言わせるよ。会社のためじゃなく、ファンのためにファイトしていく!」

 力強い言葉からはリアルジャパンを変えてやろうという固い決意が感じられた。今回のベルト制作については団体スタッフもまったく聞いておらず、寝耳に水だったという。混迷の色が強まりつつあるリアルジャパンのリングで、大きな一歩を踏み出そうとしているリアル・ダーク。ただ、そのためには勝利という結果、そして何より観客の後押しが必要だ。まずは6・17後楽園大会でいい流れを作りたいところだが…。


≫会見全文コメントはコチラ


リアルジャパンプロレス『STRONG STORM』
6月17日(日)東京・後楽園ホール開場17:30開始18:30
■全対戦カード
▼第1試合30分1本勝負
仮面シューター・スーパーライダー(RJPW)、ケンドー・ナカザキ(RJPW)
vs
間下隼人(RJPW)、斎藤彰文(RJPW)
▼第2試合『リアルダークvsRJPW軍』30分1本勝負
折原昌夫(リアルダーク/メビウス)、タイガー・シャーク(リアルダーク/RJPW)、ブラック・シャドー(リアルダーク/フリー)
vs
グラン浜田(フリー)、稔(フリー/初出場)、サミー・リーJr.(RJPW)
▼第3試合『レジェンドチャンピオンシップ』60分1本勝負
アレクサンダー大塚(第3代王者/AODC)
vs
澤宗紀(格闘探偵団バトラーツ)
▼セミファイナル30分1本勝負
鈴木みのる(パンクラスMISSION)、スーパー・タイガー(RJPW)
vs
石川雄規(バトラーツ)、長井満也(ドラディション)
▼メインイベント60分1本勝負
初代タイガーマスク(RJPW)、長州力(リキプロ)、ウルティモ・ドラゴン(闘龍門MEXICO)
vs
蝶野正洋(新日本プロレス)、ザ・グレート・サスケ(みちのくプロレス)、関本大介(大日本プロレス/初出場)

コメント

スーパーコピーブランド時計、バッグ、財布代引き_[人気N級品]| Jpproshop777.comても譲ります人多少驚き恐れるしかし、ロレックス腕時計旧型に比べて多く出たいくらか何:微調整することができる誠実な鋼のバックル、プラチナの金宇、緑の金面はその他のロレックスの腕時計のようだ運動しないでそんなに地味で1つ1つ黒い顔立ちの時計を表してあっというまに緑輝く時計に着いて隠れてすべて隠れにくくたいのを過ぎますスーパーコピーブランド
(2014-01-03 16:25)
ブランドコピー、スーパーコピーブランドバッグ_Eta2018.Com毎年でも以前は良いに比べて、今またちょうどよりなんじが良くて、一言で言うと、名は“進歩的だ”と言います;絶えず革命で、持続的に向上します。15モデルの腕時計の作品を精選するのはやむを得ない選択で、非常に多い腕時計の作品はどうしても青海原の在野の士だ私達は最大の知恵Sとで経験して、選び出すのが最も独特だ、話性がある、創造力がある、長い間続く度の15モデルの腕時計がある、異なるブランドの腕時計から来て、大いに異なる価値に堅持するように代表します:比較的公定価格の腕時計の頼ったのおそらく強者のたとえば後サービスと製品の言い伝え、法外な値段の腕時計の作品の重んじる可能性は他の人の達しないあの―に足りて相違を数えますスーパーコピー
(2014-01-28 17:12)
スーパーコピー, ブランドコピー通販【JpNobleShop - スーパーコピーブランド市場】第一モデルのロレックス腕時計の作品Instrumentino Nを発表します。Uno,今年進出して10年壇を表して、以前のすばらしい時を計算して再び設計して、大胆なアイデアは巧みに高級なロレックス腕時計と真珠や宝石を結び付けて2の大きい技術を創作します。Instrumento N0 Unoシリーズの世間に現れる10周年、あでやかなうわべを交換して清新で器量が良くなって、と色の真珠のサメ皮のロレックス腕時計のバンドは完璧に呼応します。Instrumentinoシリーズが有名な責任のダイヤモンドと宝石の新しいロレックス腕時計をはおるのはいくらかの華麗な様子の容貌に見えるもしかするとスーパーコピー
(2014-02-15 11:16)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。