“戦極ファイター石井慧”が誕生[格闘技]
090802_sengoku9_01.jpg

 新宿ステーションスクエアにて、石井慧選手が本契約の公開調印式を行い、正式に石井選手と戦極の契約が締結され、“戦極ファイター石井慧”が誕生いたしました。調印式終了後には、吉田秀彦選手を始め戦極参戦選手オールスターが集結し、詰め掛けた約3,000人のファンから大きな歓声が巻き起こりました。

090802_sengoku9_02.jpg

090802_sengoku9_03.jpg 先日戦極への参戦を発表し、大注目を集めた北京オリンピック柔道100kg超級金メダリストの石井選手は、戦極の実況を担当する矢野アナからコールを受けると、何故か玉ねぎ頭に「徹子の部屋」のテーマ曲で入場。改めて海外の舞台ではなく、日本の戦極のリングに決めた理由などを話し、対戦相手については「最初は朝青龍とやりたいと言っていたんですけど、最近は日馬富士が気になります。」と答え、会場から爆笑を誘いました。また、8月のアフリクションでエメリヤーエンコ・ヒョードルとの対戦が決定した、戦極でも活躍するジョシュ・バーネットからも「石井は良い選手だが、リング上ではぶっ倒してやる!」と、米国からコメントが届きました。それに対して石井選手は「とても光栄です。もし試合で当たることになれば、自分の力を出し切って戦いたいと思います。」と話し、ファンから大きな拍手が起こりました。

 石井選手の調印式の後には、第九陣への参戦が既に決定している北岡選手、廣田選手、中村選手、小見川選手、金原選手が登場し、来るべき決戦に向けての意気込みを語りました。最後に柔道金メダリストの先輩である吉田秀彦選手や、瀧本誠選手。パンクラス歴代王者の菊田早苗選手、近藤有己選手、現王者・川村亮選手。石井選手と同じヘビー級で活躍する中尾“KISS”芳広選手など、錚々たるメンバーが集結し、会場は大いに盛り上がりました。

最後の質問コーナーでは、戦極初の公開イベントということで様々な質問が飛びました。「石井選手は試合で柔道着を着るんですか?」という質問に対し石井選手は「総合格闘技でチャンピオンになるのが昔からの夢でした。柔道とは決別し、キッパリ辞めたんで柔道着はもう着ることはありません。」と総合格闘家・石井慧として戦うことを宣言しました。また、金メダリストの先輩である吉田選手や瀧本選手も「総合は精神的にタフでなければやっていけど、石井なら大丈夫。」とエールを送りました。

石井選手が加わり、更なる盛り上がりを見せる戦極。8月2日(日)さいたまスーパーアリーナで開催する第九陣に向けても来週続々参戦選手が発表。約1年半振りに野獣が復活か!?日本ウェルター級を代表するあの大物も戦極に!?益々熱くなる戦極をこれからもよろしくお願いします!!

◆戦極〜第九陣〜
8/2(日) さいたまスーパーアリーナ


▼e+受付
6/13(土)11:00〜17(水)18:00 プレオーダー受付
6/20(土)10:00〜一般発売開始
≫チケット申込みはコチラ!

▼オフィシャル先行発売
6/6(土)12:00〜8(月)23:00 オフィシャル先行発売
≫チケット申込みはコチラ!

090802_sengoku9_04.jpg

コメント


コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.seesaa.jp/tb/120879471
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。