【「キン肉マニア2009」がその実態を明らかに!】開催発表記者会見が東京ドームで行われた![プロレス]
090529_niku_05.jpg

「キン肉マン」の連載開始から30周年を記念したプロレスイベント「キン肉マニア2009」が5月29日に東京・JCBホールで開催される。その公開記者会見が東京ドームのイベントスペースで開催された。

「キン肉マニア」では「キン肉マン」の作中に登場する超人たちが現実のリングで現役選手を交えて戦うことが明かされていたものの、試合形式などイベントにかかわるほとんどが“極秘”とされてきたが、公開会見とその後の囲み取材で、超人タッグに現役選手1名を加えた3人チーム8組によるワンナイトトーナメントの開催が検討さていることが分かった。また、大会を盛り上げる“煽(あお)りVTR”は「PRIDE」や「DREAM」などの映像制作で人気を集める佐藤大輔さんが務めることも明かされた。

記事出展(C)スポーツナビ
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
★大会名:『キン肉マニア 2009』
★開催日:5/29(金)
★会 場:JCB HALL
★VIP席(=女房を質に入れてでも行かねばシート)購入者特典:
【女房を質に入れてでも行かねばシート購入特典】
1.キン肉マニア2009限定キン肉ッション
2.ゆでたまご先生直筆!!サイン入り特製イラスト色紙
◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

★公演詳細とチケット申込はコチラ!



■超人+現役選手の6人タッグトーナメント開催!?

090529_niku_06.jpg

 大会を盛り上げる映像制作は佐藤大輔さんが担当することが判明【スポーツナビ】「キン肉マン」では個性豊かな超人がコンビとなることでさらにその魅力を増した“超人タッグ”が多数登場し、最強タッグチーム決定戦を描いた「夢の超人タッグ編」は作品の中でも人気の章となっているが、大会の構成を務めるマッスル坂井によると「夢の超人タッグ編には、超人師弟コンビ(ロビンマスク、ウォーズマン)2000万パワーズ(バッファローマン、モンゴルマン)マッスル・ブラザーズ(キン肉マン、キン肉マングレート)などたくさんの超人タッグが登場しますが、キン肉マニアでは超人タッグに現役選手を加えた6人タッグマッチのワンナイトトーナメントをやりたい」と構想を披露。出場チームは8組を検討しているが、勝ち抜き戦すべてをワンナイトトーナメントで行うとなると試合数も多く(1回戦4試合、準決勝2試合、決勝1試合)長時間となる可能性があるため、1回戦は「キン肉マニア」開催前に事実上の“足切り”として、事前に行うプランも検討しているという。

 そこで気になるのはやはり出場超人と現役選手。この日の会見ではいっさい明かされなかったものの、大会実行委員長を務めるゆでたまごの嶋田隆司先生によると「いろんな団体の所属選手から出場志願をいただいています」とのことだ。

 また「キン肉マニア」では作中にあった名場面が現実に再現される可能性もあるが、大会のオフィシャルサポーターを務めるバッファロー吾郎の木村明浩は再現されそうな場面予想として、藤波辰爾に観客が「ドラゴンロケット見せろ〜!」と野次を飛ばす場面を挙げていた。


■当日は“リアルキン肉マン”登場

090529_niku_07.jpg

 “着ぐるみ”でも強し!キン肉マンは坂井に圧勝【スポーツナビ】 会見には“着ぐるみ”のキン肉マンが登場し、構成担当の坂井と対戦するなどしてステージを盛り上げたが、嶋田先生は「大会当日は着ぐるみではない、本物のキン肉スグルが登場します」と“リアルキン肉マン”の登場を予告した。

 会見では坂井が「キン肉マニア」に懸ける意気込みを証明しようとキン肉マンに挑んだが、満身のちからを振り絞ったチョップはキン肉マンの厚い胸板に跳ね返され、奇跡の1発を狙って繰り出したラリアットもあっさりかわされると、アームロックでタップアウト。「体の厚みが普通の人間と全然違う」と“着ぐるみ”との対戦を振り返った坂井だが、大会当日にはこれを超えたちからを持つ“リアルキン肉マン”が登場する予定だ。



コメント


コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.seesaa.jp/tb/118189086
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。