【大阪場所は目の前!】[両国e子]が語る『大相撲三月場所』の見どころはコレ![相撲]
090315_sumo_01.jpg

-----------------------------------------------------
朝青龍しか知らない、そんなあなたにも。不景気の今だからこそ、
春休みは大阪へ"大相撲"を見に行こう!春休みの学生さんにも
おすすめです。大相撲を身近に感じるためのブログガイド付き。
-----------------------------------------------------

★間近に迫る「大相撲三月場所」詳細とチケット申込みはコチラ!

『イープラス格闘技ブログサイト 押忍』をご覧の皆様、お久しぶりです。e+の若手女子社員&大相撲番[両国e子]です。

いよいよ3/15(日)から、大阪で大相撲三月場所が始まります!
大相撲の本場所は2週間。3/29(日)までの15日間、毎日開催されます。大阪に来るのは年に一度、毎年3月。大阪の人は町でお相撲さんの姿を見かけると、春を感じるんだそうです。

「最近お相撲話題になってるし、もうチケットなんて売り切れてるんじゃないの?」
「お相撲のチケットって、高いんじゃないの?」

いえいえ。

土日のチケットはさすがに残りわずかですが、それでも急げば間に合うケースも。平日ならまだ席種を選んでの購入も可能です。

そしてお相撲のチケット、大阪場所は¥3,000からあるんです。
これなら春休みの学生さんでも大丈夫。このチケット1枚で、一日楽しめる大相撲。某遊園地の"キャンパスデー"ではないですが、この春休みに相撲観戦はいかが?

"青春18きっぷ"なんかを使えば、ちょっと遠くからでもふらりと遊びに来ることができます。夜18時には終わるので、帰りの電車も安心。

090315_sumo_02.jpg不景気な今だから、旅行はちょっとねー、という話もよく耳にします。そう。大きな旅行やレジャーが難しい今だからこそ、身近で異空間を感じることができる大相撲にぜひ。

ちょっとした旅行より、不思議な空間と白熱した空気、驚くほどの大歓声を感じることができますよ!

これを逃すと、大阪で次に本場所が開催されるのは1年後。1年後には、また大相撲の世界にもいろんな変化が起きているはず。迷っているあなたも、平成二十一年春場所の今しか見ることができない取り組みを、しっかり目に焼き付けてください。

「朝青龍しか知ってるお相撲さんがいない。。」

そんな声もよく耳にします。
そんなあなたにおすすめなのが、ブログ。いまや現役力士のブログもすっかり浸透しましたが(時代は変わりましたね。。)、この機会にあらためてご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

特におすすめは大関琴欧州の『ちゃんこ鍋とヨーグルトって意外と合うんです』。ブルガリア出身の大関が平仮名で綴るブログ、なんとも言えず牧歌的です。個人的には「じゅんぎょ(=巡業)」が可愛らしくてツボでした。


元祖ブログ力士『現役力士「普天王」どすこい大相撲日記』
http://ameblo.jp/futenou/

大関日馬富士ブログ『真っ向勝負!』
http://blog.goo.ne.jp/harumafuji/

琴欧洲オフィシャルブログ『ちゃんこ鍋とヨーグルトって意外と合うんです』
http://kotooshu.aspota.jp/

琴奨菊オフィシャルブログ『琴奨菊物語』
http://ameblo.jp/kotosyo-blog/

マネージャー一宮章広氏による、朝青龍オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/asashoryu-yokozuna/

チケットをまだ手にとっていないアナタ!販売終了間近です!
さあ、今すぐ、ご購入ください!

コメント


コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。