会見レポートB【“超竜”高岩竜一 フリー転向後の初仕事は、vsWタイガーだと!】初代タイガーマスク リアルジャパンプロレス[リアルジャパンプロレス]
【リアルジャパン会見レポートB】

リアルジャパンプロレス第16弾興行『CHAOS』
3月1日(日)東京・後楽園ホール開場17:30開始18:30

★大会詳細とチケット申込はコチラ!
2/13(金) リアルジャパンプロレス記者会見

★★★初代&高岩コメントDSCF9904.JPG

■高岩竜一 囲みコメント
――佐山さんが作ったリアルジャパンプロレスのイメージは?
「もともと新日本の方なんで、自然体で入り込めるような気がしますね。特に変わったことをしようとは思わないです」

――会見の中で、昔のタイガーマスクはあまり知らないと言っていたが。
「僕はプロレスファンじゃなかったんで。初代タイガーマスクをテレビで見たことが1回か、2回ぐらいですか。例の生放送ですよね、金曜8時の。あれは見てないんですよ」

――世代的には見ててもおかしくないですが…。
「(見たのは)ピンポイントでですね。友達同士で話が合わなかったですから。プロレスの話をしなかったんで」

――今の初代タイガーマスク選手のイメージの方が強いと。
「佐山さんとは新日本の時にやっているんですよね。その時と総合した感じですね。福岡ドームでライガーさんと佐山さんが組んで、僕と金本さんでやって。その時のイメージは総合格闘技っぽかったんで。怖くて逃げ腰になった覚えがありますよ(苦笑)」

――今はストロングスタイルやプロレスの復興を唱えていて、プロレスラーとしてリングに立っている形ですが、その人と対戦するということについては?
「最初の頃に思った憧れとか、ガッチリ100%胸を借りようとか、そういうのは思わないですね」

――「フォール取るのが恩返し」という言葉に偽りはないと。
「それはもちろんですね。それでリアルジャパンが上に向いてくれれば」

――初代タイガーマスク選手からフォールを奪えば、リアルジャパンも今後は高岩選手を呼ばざるを得なくなると。
「それもありますしね。それにプラスして、4代目タイガーの方にも爪跡を残しておいたら、その後、新日本にも出れるかなと(笑)」

――4代目との接点は?
「ほとんどないですね。1回か2回あるかな。でも、シングルではないですね。入れ違いで、僕が辞めてから新日本に入ってきましたから」

――4代目のイメージは?
「イメージはまったくないですね。試合もそんなに見たことないですし。でも、もともと佐山さんのお弟子さんですから、タイプ的には似てますよね。昔のタイガーではないですよね」

――リアルジャパンとしても今年1発目の興行ですし、かなり期待された形での参戦となります。
「そうですよね。遅いですけど、今年、リアルジャパンマットから自分のいいスタートが切れそうです!勝ちますよ!」


コメント


コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

h3CD8b800674C053046(格闘技 2009-02-15 17:01)
格闘技!今日の格言会見レポート†【“超竜”高岩竜一 フリー転向後の初仕事は、v...
このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.seesaa.jp/tb/114252939
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。