会見レポートA【新たなヒール軍団“リアル・ダーク”がリアルマットに新風を起こす!】初代タイガーマスク リアルジャパンプロレス会見[リアルジャパンプロレス]
【リアルジャパン会見レポートA】

リアルジャパンプロレス第16弾興行『CHAOS』
3月1日(日)東京・後楽園ホール開場17:30開始18:30

★大会詳細とチケット申込はコチラ!

★★★ダークvsサミーDSCF9898.JPG

 同大会の新たな追加カードとして発表されたのは、折原昌夫&タイガー・シャーク&ブラック・シャドーvsサミー・リーJr.&グラン浜田&ケンドー・ナカザキの6人タッグマッチ。前回大会からの因縁を引きずったカードだ。
昨年12月の後楽園大会では折原&シャークvs浜田&シャドーの対戦が組まれていたが、試合中にシャドーがまさかの裏切り。3人がかりで浜田を血祭りにし、新軍団“リアル・ダーク”の結成をアピールしていた。

 会見にも3人で出席した“リアル・ダーク”だったが、気になるのはシャークとシャドーの間にある不協和音。シャークが「信用してねえから。変な動きをしたら俺が潰す。ちゃんと見張ってるからな!」と挑発すれば、シャドーも「そこの鮫野郎には気に入らないことが沢山ある」と言い放ち、不穏な空気が漂うことに。

★★★シャークDSCF9886.JPG
★★★シャドーDSCF9885.JPG

 しかし、折原は「こういう気の強い人間が1つのチームとして組めば、しっかりとした基盤のあるリアルジャパンにも向かっていけると僕は確信している」と不安視する見方を一蹴。それどころか、「リアルジャパンが好きで観に来てくれているお客さんに対して、“この団体にもこういう色が入ってきたか”という部分をハッキリと見せたい。格闘技色が強い団体ですけど、ガチガチのファイトスタイルの中で、楽しく見られるものが出てきたなというのを印象づけたいんです」とユニット結成の真意を明かした。

★★★折原DSCF9888.JPG


 たしかにプロレス的なヒールファイトはリアルジャパンのリングでは新鮮に映る。折原はさっそく「グラン浜田? このカードに入っているのが不思議なぐらいでしょ。仕事が欲しかったら他に行ってくれという感じ。僕たちのチームはゴツゴツとした岩みたいな固まりなんで、怪我しますよ」と対戦相手の浜田を挑発すれば、シャークも「俺は全体を巻き込みたい。タイトルマッチをやるアレクサンダー大塚やスーパー・タイガーも巻き込んで、混乱を作りたいんだよ」と宣言。シャドーも「リアルジャパンを見ている人が面白いなと思ってくれる団体にしてから、自分がおいしいところを持っていくのもいい手。相手を怪我させる気持ちで攻撃しますよ」と追随した。まだまだ不安定な部分があるのも事実だが、この3人がリアルジャパンの新たな流れを作っていくことになりそうだ。

★★★リアル・ダークDSCF9912.JPG

 新たな敵“リアル・ダーク”と対峙するのはこの男しかいないだろう。負傷の癒えたサミー・リーJr.が今大会で復帰する!

 会見の席でリーは言葉少なだったが、「これから伝説を作りたい」「相手を倒すだけ」「自分が中心になってやっていく」と刺激的な言葉で“リアル・ダークは眼中にない”ことをアピールした。
★★★サミーDSCF9892.JPG

すかさず、「せっかく復帰してのきての第一戦なのに、そこでまた大怪我をしなければいいんですけどね」(折原)、「なんならシングルでやってやってもいい」(シャーク)、「体が細いんじゃないの? ホントに大丈夫?」(シャドー)、とリアル・ダークの3人は挑発していったが、リーはまったく動じず、「先ほども言ったように、自分はホントに倒すだけ」と一言。会見場は一瞬にして緊張感に包まれた。
★★★リアルダーク&サミーDSCF9894.JPG

 団体内にくさびを打ち込もうとしているリアル・ダークと、改めて高みを目指そうとするリーがぶつかるのは必然的。果たしてこの激突の先には何が見えてくるのだろうか?

 リアルジャパンの戦いにおいて、密かに注目を集めているのが前座戦線。生え抜きの間下隼人と斎藤彰文のシングルマッチが定番カードだが、今大会ではタッグマッチで激突する。

★★★斎藤DSCF9884.JPG

 リアルジャパンマットでは2人にとって初めてのタッグ戦。しかも両者が組むのはライバル関係にあたるバトラーツの若手2人だ。会見の席に同席した斎藤は「僕としては矢野(啓太)選手とやりたいなと思っていたんですけど、今回は組むという形。身近で試合をして、次に当たる時に活かしたいなと思っています」と語っており、良い意味で各選手にライバル心を燃やしている。目指すは初勝利。渡邉館長も「シングルマッチよりタッグマッチの方が難しい。間下と斎藤がどこまで成長したのかという試金石としてこの試合を見て、応援してやってください」と期待をかけていた。


リアルジャパンプロレス第16弾興行『CHAOS』
3月1日(日)東京・後楽園ホール開場17:30開始18:30
■決定対戦カード
▼メインイベント60分1本勝負
初代タイガーマスク(RJPW)、4代目タイガーマスク(NJPW)
vs
長州力(リキプロ)、高岩竜一(フリー)

▼6人タッグマッチ30分1本勝負
折原昌夫(メビウス)、タイガー・シャーク(RJPW)、ブラック・シャドー(フリー)
vs
サミー・リーJr.(RJPW)、グラン浜田(フリー)、ケンドー・ナカザキ(フリー)

■既報対戦カード
▼シングルマッチ30分1本勝負
鈴木みのる(パンクラスMISSION)
vs
石川雄規(バトラーツ)

▼『レジェンドチャンピオンシップ』60分1本勝負
アレクサンダー大塚(第3代王者/AODC)
vs
スーパー・タイガー(RJPW)

▼シングルマッチ30分1本勝負
“仮面シューター”スーパー・ライダー(RJPW)
vs
石井智宏(リキプロ)

▼第1試合30分1本勝負
間下隼人(RJPW)、吉川祐太(バトラーツ)
vs
斎藤彰文(RJPW)、矢野啓太(バトラーツ)

■チケット VIP席12,000円、RS席8000円、A席6000円、B席5000円
■チケット発売所 e+ イープラス
■問 KIAI PROJECT03−3833−3662

コメント


コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。