ウルティモ・ドラゴンが、約2年ぶりの日本興行“ルチャ祭り”を開催![プロレス]
ウルティモ・ドラゴンが、約2年ぶりの日本興行“ルチャ祭り”を開催!
ウルティモ・ドラゴンプロデュース「LUCHA FIESTA2009」


lucha_fiesta2009_01.jpg

ウルティモ・ドラゴンが、ネットチケット最大手のイープラスとのタッグ結成で“ルチャ祭り”を開催!本場ルチャ・リブレの「ルチャ・ドール」がZepp TokyoをMEXICOに染める!

闘龍門MEXICOのウルティモ・ドラゴン校長とネットチケット販売の最大手、株式会社エンタテインメントプラス(イープラス)が、12月24日(水)午後2時00分、メキシコ・レストラン「エル・リンコン・デ・サム」(恵比寿)において、記者会見を実施。2009年3月20日(金・祝)に、約2年ぶりのウルティモ・ドラゴン主催興行となる(『ウルティモ・ドラゴン20周年記念興行』2007年7月22日後楽園ホール大会以来)、【日墨友好400周年記念】ウルティモ・ドラゴンプロデュース「LUCHA FIESTA2009」(東京・Zepp Tokyo)の開催を発表。勿論ウルティモ・ドラゴン本人がメインイベントに出場する。


lucha_fiesta2009_02.jpg2009年がメキシコと日本の友好400周年となるのを記念して開催される本大会。初代タイガーマスクに憧れ、プロレスラーを目指しながらも、日本でのプロレスデビューに挫折、夢をあきらめずに単身で22年前にメキシコに渡ったウルティモ。今や、世界を代表するルチャドール、“世界の究極龍”として、メキシコ、日本をはじめ、アメリカ、カナダ、イタリア、ドイツ、スペイン、韓国、と世界中で活躍を続けるウルティモ・ドラゴンが次の一手を仕掛けた!ネットチケット販売の最大手、株式会社エンタテインメントプラス(イープラス)の全面協力を得て、昨年7月22日後楽園ホール大会以来の主催興行を打つ。メキシコとルチャ、そして日本への恩返しともいえる「日墨友好記念興行」を開催することとなった。

メキシコに住んで22年になるウルティモは「本場の試合をなるべくオリジナルで見せたい。ルチャ・リブレの醍醐味を感じてほしい」と純度の高い“ルチャ祭り”として開催することを明言。

「ルチャリブレをメキシコの文化としてプロレスファンはもちろん、日本在住のメキシコ人の方々、ルチャを知らない人にも足を運んでもらいたい。だから、僕の中では、プロレス興行という感覚はない。400周年をみんなでお祝いしようと」。大会では5試合程度が予定されている。「もちろん自分は参戦します。あとはメキシコ人ならだれでも知っているようなレジェンドを呼びたい。現在交渉中です。勿論、日墨友好イベントということで、日本人レスラーにも参戦したもらいたい。でも、プロレスラーではなく、あえて、ルチャドールとよべる、メキシコで修行したり、本場のルチャドールと最高のパフォーマンスができる選手を呼びたいですね。日本人レスラーも現在交渉中です。期待してください!」と、メキシコを彷彿させる大会を開催すべく抱負を語った。

闘龍門メキシコ勢として参戦が決まっているアミーゴ鈴木は「メキシコと日本のルチャが混じったものをお見せしたい!」、梶原慧(さとし)は「僕は昨年メキシコでプロレスラーになりました。本場で学んだものを多くの方々に見ていただけるように頑張ります!」とコメント。

大会を共催する株式会社エンタテインメントプラスの海野晋執行役員は「世界でもっとも活躍されている日本のプロレスラーのウルティモ・ドラゴン選手にルチャ・リブレの素晴らしさを見せていただき、今まで以上の広がりをもって楽しんでいただきたいです」とコメント。

注目の参戦選手は、2009年1月の発表となる予定です。

lucha_fiesta2009_03.jpg【注目のVIP席 4大特典内容】
@ ウルティモ・ドラゴンと記念撮影権利(一般開場前リング上にて)!
Aウルティモ・ドラゴン直筆サイン入り メキシコ直輸入ソンブレロプレゼント!
B大会パンフレット内[Special Thanks枠]にお名前を掲載(希望者のみ)!
C大会パンフレットプレゼント!

★★★イープラスプレオーダー購入者特典★★★
“究極龍”ウルティモ・ドラゴン校長 直筆サイン入り大会記念ポスターを購入者全員にプレゼント!      

>>チケット申込みはコチラ


090320_ultimo_01.jpg


コメント


コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。